大学紹介ムービーを制作した方がいい理由

大学の紹介にムービを利用している大学が多くなってきています。

最近は動画を利用した広告が街中の至るところで見られるようになりましたから、これはとても効果があるでしょう。

 

特に大学紹介なんかはとても動画広告向きだと思うのですが、その理由について今回は少しお話しして見たいと思います。

 

若い世代には動画が訴求しやすい

 

最近の中高生の間で流行っているものといえばYoutuberでしょう。

 

Youtuberというのは動画アップロードサイトであるYoutubeに動画を上げて、その広告収入で稼いでいる人たちのことを言います。

私もYoutuberの動画をよく見ますが、Youtuber一人一人に独自性があり、チャンネルという概念もYoutubeにはありますから

まるで個人がテレビのチャンネルを作っていっているかのうような感覚を覚えます。

 

テレビには番組の数や局の数に制限がありますが

動画をいくらでもあげることができるYoutubeにはその制限がありません。

 

動画投稿者が独自のチャンネルを作ることができるようになっているのです。

 

そのYoutuberが今とても中高生に人気で、

それはきっとSNSなどのネット上でリアルタイムにやりとりができるようになった今、個人の趣向も細分化してきており、その影響なのではないかと思います。

 

Youtuberの数だけチャンネルがあるわけですから、より自分の好みとピタリと合うチャンネルを見つけやすいのでしょう。

 

大学のターゲット層としては中高生が一番ターゲットになるでしょうから、大学紹介ムービーを制作して動画での訴求を行うのはとても理にかなっていると言えるでしょう。

関連記事:WEBサイトで動画を配信するべき5つの理由

 

画像素材だけでも制作可能

 

動画制作を行うには多大な費用がかかる、というイメージがあるかと思いますが、

動画制作は安価に抑えることも可能です。

 

画像の素材があれば、そこにテロップとナレーションを付けて動画を制作することができ、

この場合は新規で撮り下ろす必要がなくなるので制作費も安価に仕上げることができるんですね。

関連記事:CM制作の料金を格安にする方法とそのメリットデメリット

 

オープンキャンパスの集客にも

 

大学紹介ムービーがあれば、大学キャンパスの様子もムービー内で紹介することができるかと思います。

 

大学はたくさんあるものですし、それぞれの差別化っていまいち受験者側にはできるものではないんですね。

興味を持ってオープンキャンパスに行ってまで「見たい」と思ってもらうには、大学に来てもらえるような仕掛けが必要だと思います。

 

そこでキャンパスの雰囲気がわかるようなムービーがあれば、「実際にそこに行ってみたい」と、より思ってもらいやすくなるでしょう。

 

キャンパスの中でも特におすすめの場所などもあると思います。

落ち着く学食だったり、あまり学生がいなくて静かでゆっくりできる場所だったり。

そういった場所をムービーで紹介してみるのもいいと思います。

 

ムービーを見てオープンキャンパスに訪れた学生は、ムービーで紹介されていた場所も巡ってくれるでしょう。

関連記事:動画制作の料金はどのようにして決まるのか。その予算の立て方。

 

動画で伝えられる情報量

 

動画で伝えることができる情報量というのはテキストに比べると1000倍、画像と比べると500倍とも言われています。

 

大学、というのは組織としてとても大きなものですから、実は要点をまとめて説明する、というのも難しい部分があると思うんですね。

 

オープンキャンパスなどでも説明会を行っている大学はたくさんありますが

なかなか話すだけ、パワーポイントのスライドを説明するだけでは伝わりきらないものがあると思います。

 

そういったものを大学紹介ムービーに盛り込むことにより、より学生に大学のことを知ってもらうことができるでしょう。

 

説明会用にさらに紹介ムービーを作るのもいいと思います。

関連記事:動画プロモーションの活用方法と、制作における注意点

 

動画を制作するなら

 

弊社ライズアドバートでは動画制作を承っております。

動画を制作するのは今も現役でテレビ番組の番組制作を担当しているプロのテレビマンたちです。

 

ドキュメンタリー動画を長年担当してきた経緯もあり、大学紹介ムービー制作の際は、その大学のブランディングや理念をハートフルに伝えられるような動画を制作することが可能です。

学校の雰囲気がよりわかりやすく伝わるように、インタビュー動画などを盛り込んでも良いでしょう。

 

ムービーを一つ制作してしまえば、公式ホームページでの動画配信も可能ですが、

それと並行して、SNSでの拡散やYoutubeなどの動画アップロードサイトでの拡散もすることができますから、プラットフォームはたくさんあります。

 

ぜひ、大学の紹介のために動画を利用してみてください。

関連記事:動画を使ったマーケティング、映像の力で宣伝をするノウハウ

 

ご予算のお見積もり、ご質問等ございましたら下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。