美容室の集客に動画を制作してみませんか?

ライズプランニング

美容業界はとてもマーケティング方法がアナログ指向だな、とよく感じることがあります。

宣伝広告はフリーペーパーやティッシュ配りなどが多く、地域に密着した宣伝をしなくてはいけない、という意図があるのはわかりますが、

あまり効率的でない宣伝方法が多いですよね。

 

なのにクーポンなどの値引きサービスが本当に多く、

その客単価の平均は6,000円代と言われています。

 

最近ではアプリで集客ができるminimoも話題になっているのでですが、

あれはそもそもが修行中のスタイリストさんがカットモデルを探すことに時間をかけないように、という意図で作られたアプリであり、

やはり少し値引き要素が強すぎて、これでは美容室サロンを経営していくのにも限界があります。

 

ということで今回は美容室の集客に、動画を導入する、という方法についてお話してみたいと思います。

 

ドキュメンタリー風の動画で集客アップ

 

最近の動画業界では料理動画がとても流行っています。

料理を作る過程を早回しで見せる動画なのですが、これは「何もないところから何かが出来上がるのを動画で短時間で見たい」という顧客心理をうまく使った動画の見せ方だなと感じます。

 

これはきっと美容室の紹介動画でも使うことができる手法だとおもんですね。

 

料理動画は動画を視聴することによって「私もこの料理を作ってみたい」という気持ちに誘導しますが、

これを美容室で導入すれば「私もこの髪型にしたい」という心理に誘導することができると思うんです。

 

早回しで動画を見せれば動画の尺も長くなりすぎず、SNSの広告などにも使いやすい尺の動画を制作することができるでしょう。

 

また、美容室で働く美容師さんのヘアアレンジのワンポイントアドバイスなんかを配信すれば、

動画配信のファンもついてくれるはずです。

 

そういった定期的な配信をしていけば必ず動画を視聴してくれる人は増え、美容室自体に訪れたいと思ってくれる人が増えます。

さらに動画を定期的に配信することによって、新規顧客を固定客にする、という効果も期待できるでしょう。

 

カットだけでなくスタイリング指導などの動画を配信すれば、きっとお客様から「この前動画でやってたスタイリングをもっと詳しく教えて欲しい」といった要望ももらえるようになるかもしれません。

よりお客様とのコミュニケーションにも繋がるでしょう。

 

初めての美容室に髪を切りに行く、というのはかなり不安なことです。

しかし、動画でどんな人がどんな場所で切ってくれるのか、ということを配信できたら、

お客様に「自分が髪を切る未来」をより具体的に想像してもらえるはずなんですね。

 

その未来を想像することができれば、きっと集客率もアップすると思います。

関連記事:Youtuberに学ぶ、伝わる動画の撮り方

 

採用の効率アップ

 

お店の雰囲気を動画で伝えることができれば、スタイリストの採用効率も必ずアップするでしょう。

 

美容室サロンではどうしても良い人材を確保することができない、というのがどこも悩みの種のようです。

 

美容室でも動画配信をすれば、SNSや公式ホームページを使って認知度を高めることもできますし、

さらに動画内で美容室の雰囲気や実際に仕事をしている様子なども伝えることができるので

より質の高い採用をすることができるでしょう。

 

カットやパーマ、カラーなど、メニューごとに動画を配信していくことによって、

新人育成をすることもできます。

 

採用のみならず、新人を育成するためにも動画配信をしてみるといいかもしれません。

関連記事:採用のためのリクルート動画をテレビマンが制作します

 

視覚で訴えるという事が大切

 

これは思う事なんですよね。私は就活をする新卒さんや転職希望の方とお会いさせたいただく事もあるのですが、

そういった時に、「どんな企業が印象に残りましたか?」とうかがうようにしているんですよね。すると、学生さんや転職者の方が、

 

「企業動画を作っているところが面白かった」と言ってくるのです。これは実際にある事だと思うんですよね。動画の時代になっている今だからこそ、

 

情報を得るための手段が動画になっているわけなんですよね。美容室の集客のために動画を作る事によって、よりスムーズに、魅力的に会社を伝える事が出来るわけなんですよね。

だからこそ、大切な事だと思うのです。美容室の集客をするのであれば、動画を使ってみても良いと思うのです。

関連記事:プロが教える動画のコツ、素人との違い

 

美容室のブランディングのための動画

 

美容室の認知度を動画マーケティングによって高めていくことは、美容室のブランディングにも繋がります。

 

美容室はコンビニ以上あると言われるほど店舗数がたくさんある業界です。

ざっとコンビニの3〜4倍ほど店舗数があると言われています。

 

そんな中でその美容室でなくてはいけない、「何か」を打ち出していかなくてはいけません。

 

たくさん集客するためには他の美容室とより差別化していき、

できうる集客方法は全て試してみた方がよいでしょう。

 

動画は視覚的に訴える情報がとても多く、テキストの1000倍、画像の500倍ほどの情報伝達能力があると言われています。

 

商品などの具体的な品物を売るのではなく、美容室は髪を切る、という行為・サービスを売るものですから

動画との相性がとても良いサービスなのです。

関連記事:動画を使ったマーケティング、映像の力で宣伝をするノウハウ

 

テレビマンが動画を制作します

 

弊社ライズアドバートはテレビCMを中心にみなさまの広告出向のお手伝いをさせていただいております。

併せてグループ企業内で動画制作も行っており、動画を制作するのはダイジェスト番組を長年手がけてきたプロのテレビマンたちです。

 

美容室の個性にあった動画制作、マーケティング方法をご提案させていただきますので、

ご興味、ご質問等ございましたら下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:プロの専門スタッフが映像制作のご依頼を承ります

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談