企業の認知度を上げる方法として考えられること

ライズプランニング

企業の認知度を上げるために何ができるのか?ということは多くの企業が頭を悩ませていることだと思います。

認知度を上げることができれば、新しい商品をリリースした時もそれなりの売り上げが見込めますし、集客をすることも簡単になります。

 

どんなにいい商品、いいサービスを提供していても、それが奥の人に認知されなければ、それを購入してもらうことはできません。

 

今回は広告代理店の目線で、企業の認知度を上げるためにはどんな方法があるのか、ということについてお話してみたいと思います。

 

企業の特徴によって変わる方法

 

まず、企業の認知度を上げるためにはその企業の特徴にあった方法を選ばなくてはいけません。

 

というのも、例えば企業がどんなターゲット層を見込み客として設定しているのか、ということによって、広告の打ち方はずいぶんと変わるものなのです。

 

実店舗があって、その周りに地域に住んでいる人を見込み客とする場合はその地域に限定した広告を打つ必要があります。

対して全国チェーン、もしくはインターネットでのサービス販売で全国どこでもサービスを利用することができるような商品を扱う場合は、全国に向けての宣伝が必要になります。

 

企業の特徴をしっかりと把握すること、

また企業の見込み客、もしくはサービスや商品のターゲット層をどこに設定するのか、ということは広告宣伝をする上でとても大切なことになります。

関連記事:CMを作る時に整理しておくべき事

 

地域に根ざした企業の場合

 

まずは地域に根ざした今日の場合の認知度を上げる方法について考えてみましょう。

全国ではなく地域に範囲を限定することによって、広告費を抑えることができ、その分広告をたくさん打つことが可能になります。

 

ラジオ

 

特に都心部でない場合は男性女性問わず車を移動手段としている人が多く、車内でよく聞かれるのがラジオ放送です。

 

ラジオは地域を限定して配信することができますし、運転に集中している人は耳が暇なことが多いので、ラジオ放送は意外としっかり聞いてもらえる場合が多いです。

 

地域に根ざしたコマーシャルをするなら、とても向いている宣伝方法といえるでしょう。

関連記事:ラジオCMの効果として考えられること

 

イベント

 

地域に根ざした企業である場合は、イベントを打つのも効果的です。

実際に足を運んでもらえる場所があるなら、そこにきてもらうことによってその場所の認知度を上げることもできますし、

人が集まる企画をすることによってそれが話題性を呼ぶことも考えられるでしょう。

 

イベントに参加してくれた人にだけ配られる限定クーポン、などといったものを用意すれば、ユーザーのリサーチもすることができますし

よりリピーターを増やしていくことができます。

関連記事:イベントの集客方法として考えられる手段

 

地域限定のテレビCM

 

地域限定のテレビCMを打つこともできます。

 

実はテレビCMを地方から限定的に始めて、そこからCM放映範囲を徐々に拡大していく、というのはよくある手法です。

 

実はテレビにはご当地CMのようなものがたくさんあるんです。

こういった地域限定のCMなら、その地域に馴染みのあるものを使ったりしてより地域に密着した個性的なCMをすることもできます。

関連記事:新商品のCMを地方局からやると効果的?

 

全国展開の企業の場合

 

全国展開の企業の場合はできることも多くなります。

特にネット通販などを使っていて市場が全国規模であるなら、ネットを使った宣伝もきちんとしていくことでより認知度を上げることができるでしょう。

 

全国CM

 

テレビCMも全国でCMをやることをおすすめします。

 

とはいえ、テレビのCMをやるのが初めて、という場合はわからないことも多いでしょうし

テレビCMはやれば必ず効果が得られる、というものでもなく、きちんとした戦略が必要になってくるので、まずは見込み客がもっとも多い地域からテレビCM放映を始めてみましょう。

 

テレビCMは一度だけでなく、地域ややり方、放送時間を変えて何度か放映してみることで効果が上がってくることが多いです。

関連記事:CMのお試しをしてみませんか?

 

ネットの広告

 

全国に向けた商品、サービスの場合はネットで広告を打つこともとても重要になってきます。

企業ホームページはしっかり作っておきましょう。

そしてソーシャルメディアを使うこともとても重要です。

 

ソーシャルメディアはコンテンツが良いものであれば爆発的な拡散を期待することができる上に、ソーシャルメディア上の広告を利用する、ということもできます。

携帯のGPS機能を使ってユーザー解析を行い、限定的なユーザーに広告を配信することも可能ですので、企業の認知度を上げるためにとても有効です。

 

ネットで買うことができるようなサービス、商品なのであれば、広告を見てからコンバージョンに至るまで全てネットで完結できるようにしておくことも重要です。

関連記事:ネットでCMをやるメリット

 

緻密な戦略を立てることが大切

 

今回は企業の認知度を上げるためにどんな方法があるのか、ということについてお話してみました。

 

顧客がどんな行動フローでコンバージョンに至るのか、

そして企業が狙っているターゲット層はどこなのか、などといった緻密な分析の上で戦略をきちんと立てることが大切です。

関連記事:効果的な宣伝方法はどうやって考えたらいいのか

 

弊社ライズアドバートではテレビCMを中心に、企業の認知度を上げるための広告を打つお手伝いをさせていただいております。

ご相談ご質問・無料お見積もり相談等ございましたらお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。また、チャットからもお問い合わせ可能ですので、

お気軽にご質問下さい。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:CM制作の料金を格安にする方法とそのメリットデメリット

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談