ドキュメンタリー動画で企業のプロモーションを行う方法

ライズプランニング

最近では動画を使った企業プロモーションがとても流行ってきていて、

中でもドキュメンタリー動画でプロモーションをする、という方法が人気です。

 

『情熱大陸』や『ガイアの夜明け』といったドキュメンタリー番組は仕事に生きる人からは絶大な人気があり、きっとみなさんも一度は番組を見たことがあると思います。

 

そして、元から知ってはいたけれど、その人のことをドキュメンタリー番組を通して知ることによって、より深く理解し

さらには共感する部分もあって好きになってしまう、なんて経験もあるのではないでしょうか。

 

ドキュメンタリー動画では表には見えづらい、裏側やリアルな側面を映像を通して表現することによって

視聴者にストーリーを伝えることに特化していると言える手法です。

 

こういったドキュメンタリー動画を企業のプロモーションに使うことで

企業のブランディングを確立しやすくなります。

 

ドキュメンタリー動画のメリットデメリット

 

ドキュメンタリー動画というのは他の動画制作方法と比べると一般的、というわけではないので、

ドキュメンタリー動画が向いている企業とそうでない企業もあります。

 

ドキュメンタリー動画を使ったプロモーションにどんなメリットデメリットがあるのか、ということをまずはきちんと把握することが大切だと思います。

 

ドキュメンタリー動画のメリット

 

  • ストーリーのある動画で印象を強く持たせることができる
  • 難しいことを説明しやすい
  • ファンを獲得しやすい(固定客が多くなる、口コミなどが増える)
  • ブランディングをしやすい
  • 企業理念などを伝えやすい
  • 人柄が伝わる

こういったものがドキュメンタリー動画のメリットと言えます。

 

特に、人間味が一番伝わる方法と言えるのがドキュメンタリーなのではないでしょうか。

関連記事:ドキュメンタリーCMをやるメリット

 

ドキュメンタリー動画のデメリット

 

  • 良い側面だけを伝えるのは難しい
  • しっかりとしたマーケティング知識がないと制作が難しい
  • 撮り下ろしになる場合がほとんどなので安価に抑えることができない

 

ドキュメンタリー動画の場合は、ストーリーを持った動画になるので、視聴者の感じ方によっては「とても良い」と思う人がいる一方で「あまり良いと思わなかった」という感想を持つ人が出てくることも多くあるでしょう。

 

どんなプロモーションの仕方をしてもこういった意見が出てくるのは当たり前のことなのですが、

人間性が色濃く出るドキュメンタリー動画の場合は、こういった意見が出やすいのもまた特徴と言えます。

 

しかし逆を言えば、「あまり良くないと思った」という意見が出てくるということは、その反対に「とても良いと思った」という感想を持つ人が必ず出てくる、ということでもあると思います。

 

つまりこれが企業のブランディングに繋がるとも言えるでしょう。

 

こういったストーリーのある動画というのはシナリオ・構成・カメラワークなどが命になってきます。

さらに、基本的にはロケを行って撮り下ろしになりますから、安価に抑えることはできません。

 

どんなターゲット層に訴求するのか、というところから逆算して動画を制作していかなくてはいけなくなるので、きちんとしたマーケティング知識も必要になってきます。

関連記事:動画制作の料金はどのようにして決まるのか。その予算の立て方。

 

ドキュメンタリー動画が向いている層

 

  • 訴求したいターゲット層が具体的に決まっている方
  • 企業のブランディングを確立し、同業他社と差別化したい、という方
  • 目には見えないサービスの提供販売を行っている方
  • 熱い気持ち、情熱を持ってお仕事をされている方
  • 固定客の獲得に悩んでいる方
  • 人と実際に接するお仕事をされている方

これらがドキュメンタリー動画を制作するのに向いていると思われる方です。

 

動画はインターネット上でずっと配信し続けることができますから、

SNSを利用したり、公式サイトなどプラットフォームもたくさんあります。

 

時間の決まっているものでなく、いつでもプロモーションをすることができる動画配信、というのはこれから知名度をあげていくためにはとても有効な手段と言えるでしょう。

尺制限もありませんからドキュメンタリー動画を配信するにはインターネットはとても都合が言い場所なんですね。

 

仕事に対する情熱や気持ち、というのはなかなか普段の仕事からはお客様に伝わりにくいものがあります。

実際にサービスを利用してくれたお客様には伝えることができても、これから「サービスを利用しようか悩んでいる」というお客様に伝わらなくては意味がありません。

 

そこでドキュメンタリー動画を使ったプロモーションというのが有効的なのです。

関連記事:企業紹介動画を作ってみませんか?

 

動画制作をしてみませんか?

 

弊社ライズアドバートではテレビCMを中心に、みなさまの広告出稿のお手伝いをさせていただいております。

併せてグループ企業内で動画の制作も行っており、制作を行うチームは現役でテレビ番組を制作しているプロの専門スタッフたちです。

 

これまでも数多くのドキュメンタリー番組を担当してきた実績のあるチームですので、ドキュメンタリー動画を撮影するのに自信のあるスタッフです。

 

動画制作のみのご依頼ももちろん承っておりますので

お見積もりのご相談やご質問等ございましたら下記フォーム、もしくはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:プロの専門スタッフが映像制作のご依頼を承ります

 

 

では今日はこのあたりで

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。