育毛のCMはどうやったら印象的になるのか

ライズプランニング

育毛剤や育毛商品のCMはよく目にする機会があると思いますが、

これをより印象的に作るためにはどのような仕掛けをしたらいいのでしょうか?

 

そもそも育毛というのは「薄毛に悩んでいる人」というのがターゲットですから

ターゲット層としては少し狭い商材だと思います。

 

しかし、より多くの人の印象に残ることができれば、それが口コミ的に広がることもあるでしょう。

 

今回は育毛のCMについて、効果的にCMを作るにはどうしたらいいのか、ということを

広告代理店である弊社ライズアドバートが解説してみたいと思います。

 

有名人ではなく、素人や社員を起用する

 

テレビCMというのは有名人を起用することがとても多いですが、

育毛のCMに関しては有名人を起用せず、素人や実際に自社で働いている社員をCMに起用した方が印象に残りやすいのではないかと思います。

 

というのも、有名人というのはどうしても起業から依頼を受けて、お仕事として宣伝をしている、という感が出てしまうものです。

 

育毛のように「やってみなくてはわからないサービスや商品」というものを宣伝する上で、

有名人を起用した宣伝の仕方をするよりも、

素人や社員などのより「リアル」な人をCMに起用した方が、CMにも信憑性が生まれると思うんですね。

 

たしかに有名人をテレビCMに起用すれば

「あの人がやっているCM」というような形で印象に残ることはできると思います。

 

しかし、育毛剤や育毛促進サービスなどの場合は、商材そのものが試してみないとわからないものであり

その効果にも個人差が出るものですから、

ユーザーは潜在的に「本当に効果があるのだろうか?」というような懐疑心を持っているわけです。

 

だからこそ、実際にその商品やサービスを使っている人からの声の方が、

信憑性は増しますよね。

関連記事:社長が出るCMのメリットデメリット

 

口コミが大切

 

先ほどもお話したようにこういった商品やサービスは口コミの力を借りるのがとても重要になってきます。

 

最近はインターネット上に口コミが溢れていて、

何をするにも口コミで情報を見てからの人が多いのではないかと思うんですね。

 

例えば銀座でディナーに行く、という時も、あまり銀座を知らないのであれば

インターネットを使って銀座で人気のお店を調べると思います。

 

食べログにはお店の口コミが並んでおり、その人たちがつけたお店の点数の平均がそのままそのお店の評価点となるシステムになっています。

 

この評価点はかなりリアルだと私は思っていて、

やはり評価の高いお店は美味しいことが多いです。

 

そしてそれが大切なディナーで、仕事の取引先や、大切な人と行く食事の場合は

口コミの内容をもっと細かく見るようにしています。

 

お店の雰囲気はどうか、店員さんによる接客はどうか。

そういったことも見るわけです。

 

こういった口コミ的情報が世の中に溢れるよういなってきましたから、

消費者もまた、そういった情報を調べて消費行動を行うようになっていると思うんですね。

 

そしてこれが「行ってみないとわからないお店」だったり「やってみないと効果がわからないもの」であれば

より「口コミの力」が重要になってくると思います。

 

つまり育毛商品や育毛サービスでも同じことが言えるということです。

 

こういった商品やサービスも口コミの力が重要で、

テレビCMでも使った人の感想を取り入れてみたり、

それ以外の広告でも口コミをどんどん盛り込んだものにした方が、信憑性が上がるでしょう。

 

そしてこの口コミも信憑性をあげるためには適度にあまり良い評価でないものも盛り込んだ方が良いと思います。

 

良い口コミばかりを作為的に選出して広告を作ってしまうと

消費者はやっぱり気づくものです。

 

私もそうですが、悪い口コミは自分にとってのリスクです。

そのリスクを把握した上でお金を支払いたい、というのが消費者の根底にはあると思うんですね。

関連記事:商品の販売戦略はどのように立てたらいいのか

 

ネットCMの活用

 

テレビCMを放送する場合は、テレビCM素材を作ることになると思いますが

その素材をネットCMに流用することもできます。

 

ネットで行うCMはユーザーの検索履歴は検索を行っている場所などからある程度CMを流すユーザーを絞り込むことができますので

より効果的なCMを流すことができるようになります。

 

テレビCMと同時並行でネットCMを行うことによって

ユーザーにより多くCMに接触してもらうことができますので、さらに印象的なCMにすることができます。

 

また、インターネットの場合はそのまま消費活動に移ってもらう動線を作ることも可能ですよね。

 

CMからそのまま商品ランディングページに飛べるようにしたり、

公式ホームページに誘導することが可能です。

 

特に育毛商品なんかはインターネットで購入する人が多いでしょう。

関連記事:ネットでCMをやるメリット

 

CMをするなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、もともとテレビ番組制作会社として始まった経緯があり、

広告枠の獲得と併せて映像制作も承ることが可能です。

 

映像制作を担うのは現在も現役でテレビ番組制作を行っているプロのテレビスタッフたちです。

 

ご予算に合わせた広告プランのご提案をさせていただきますので

ご興味、ご質問等ございましたら、下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:CM制作の料金を格安にする方法とそのメリットデメリット

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。