個人飲食店で集客する時にやるべき方法

ライズプランニング

飲食店を経営するのはとても難しいことだと言われています。

 

半分以上の飲食店が開店してから2年以内に閉店するという統計もあり、

飲食店で最高だと思われるサービスを提供することも大切なのですが、個人飲食店の場合はお店のブランディングやマーケティングについて作戦を練ることもとても重要なことです。

 

経営者は店舗を経営するだけでなく、マーケッターでなくてもいけないでしょう。

 

今回は広告代理店である弊社ライズアドバートが、個人飲食店の集客をどのようにやっていったらいいのか、ということについて書いていきたいと思います。

 

SNSアカウントの設立

 

まず現代において、個人飲食店の場合でもSNSアカウントの設立は必須だと言えます。

 

お料理の写真や店内の雰囲気などを写真投稿すれば、

お店へ行ってご飯を食べる、という自分を想像してくれる人がきっと増えるでしょう。

そのお店へ行ったらどんなことが待っているのか、ということをお客さんに想像してもらうことが大切です。

 

あまりSNSの運用になれていないようなら、最初はアカウントは複数持たず、一つのSNSだけで運用をしてみるといいかと思います。

 

その時の注意点としては、もし更新が滞るようならやめた方がいい、ということです。

少なくとも1日に1回程度SNSへ投稿ができないのであれば、放置されたアカウントが存続しているのはお店の宣伝として悪影響を及ぼしかねません。

 

何かのきっかけでお店のアカウントを訪れてくれた人が、更新があまりされていないアカウントを見たら

「このお店はもう閉店してしまったのかな?」と思ってしまうからです。

 

更新がある程度頻繁にできるのであれば、SNSアカウントを運用していくだけでもかなり集客の効果があると思います。

最近は外国人観光客もSNSで人気スポットを調べて日本を観光するほど、SNSでの情報というのは多くの人にとって生活に密接しているのです。

 

アカウントの運用になれてきたら、SNSの広告をはじめてみてもいいかもしれません。

SNSによるプロモーションは地域や年齢を限定して行うこともできますので、その際はターゲット層をしっかり定めておくことも大切です。

 

個人飲食店の場合はチェーンと違いブランディングからはじめていかなくてはいけません。

だからこそ、こういった発信できる媒体をたくさん使うことが重要です。

 

広告を出さないのであれば、SNSのアカウントを運用するのにお金はかかりませんから、

毎日5分10分だけかければ効果を得ることができるかもしれない非常にお得なツールだと思います。

関連記事:【飲食店経営者向け】集客方法にはどんなものがある?

 

公式ホームページの設立

 

個人飲食店とはいえ公式ホームページを設立することは非常に重要なことです。

 

例えばSNSアカウントをきっかけにお店のことを知ってくれた人がいたとしても

インターネットで検索したらそのお店が出てこなかった、となれば来店へ繋げることは難しくなってくるでしょう。

 

公式ホームページでどんなメニューがあるのか、どんな人たちが料理を作っているのか

お店のコンセプトはどんなことで、お店まではどうやったら行くことができるのか

といったことを具体的に掲載しておくことで、よりお客様が来店しやすくなります。

 

自分がどこかご飯を食べに行こうと思った時にどういう探し方をするのか、ということを思い出しながら

キーワードを選定してホームページを作り上げて行くと良いでしょう。

 

個人飲食店の場合はブランディングのために公式ホームページでお店のカラーを主張していくことも大切だと思います。

ブログなどをやってお店の中の人の様子を伝えてみるのもいいでしょう。

関連記事:WEBサイトで集客をすることの重要性

 

動画配信

 

SNSや公式ホームページを設立することができたら、次は動画を使ったマーケティングに挑戦してみるのもいいかと思います。

 

動画マーケティングは今とても注目されている広告手法であり、

動画で伝えられる情報量はテキストの1000倍、画像の500倍とも言われています。

 

例えば調理場を映してどのように食事が作られているのか動画で配信したり

店内の雰囲気が伝わるような動画を配信すれば、集客アップに繋がるでしょう。

 

スタッフの働き方をドキュメンタリー動画風に撮ることで集客と並行してアルバイトの採用効率も上がると思います。

 

弊社ではグループ企業内で動画制作も承っており、動画を制作するのは現役でテレビ番組制作を手がけているプロの専門スタッフたちです。

動画制作のみでも承ることができますので、お店の集客アップのために動画を制作してみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事:プロの専門スタッフが映像制作のご依頼を承ります

 

限定的な地域でのテレビCM

 

動画を制作すればテレビCMをすることもできます。

 

テレビCMなんて大企業がするものだ、と考えている方も多いかと思いますが、

その地方でしか見られないご当地CMがあるように、テレビCMというのは地域を限定して、安価に放送することもできるんですね。

 

こういった方法で、お店の近くの地域にテレビCMを流す、という集客方法もあります。

関連記事:CMのお試しをしてみませんか?

 

オーナーもマーケティングを意識するべき

 

今回は個人飲食店の集客方法についてお話してみました。

 

いくら美味しい料理を提供していても、どんなに素敵なサービスがあっても

その存在が認知されないことにはお店にお客様はきてくれません。

 

サービスを提供することだけでなく、お店の認知度が上がるようにマーケティングについても考えていくことがとても大切だと思います。

関連記事:テレビCMの価格はどうやって決まるのか

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談