テレビの制作会社に就職したいという人がやるべきこと

テレビの制作会社に就職したい、という人も多いかと思いますが、テレビ制作会社が実際にどんな仕事をしているのか、

どんな人がテレビ制作の現場に求められているのか、ということはなかなか本を探しても、インターネットで検索をしてみてもなかなか出てこないと思います。

 

それはテレビ制作の現場が現場主義だからです。

テレビ制作の現場は入るテレビ局、入る番組によって全く仕事内容が異なります。

そこで教わることが全てであり、それは外野にいて学べることではありません。

 

でもそうなってくると、テレビ制作会社に就職したい、と思っても就職するために何が必要なのかということもわからないでしょうし

むしろ自分がやりたいと思っている仕事が本当にその会社にあるのかどうかもわからない状態で学生さんは就職活動をすることになりますよね。

 

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型のテレビ番組制作会社です。

報道・情報番組を中心に、実際にテレビ局のフロアで番組を制作するお仕事をしています。

 

今回はそんな弊社の視点で、テレビ制作会社に就職したい、という人が就職のためにどんなことをやっておけばいいのか、ということについてお話してみたいと思います。

 

どんな仕事があるのか調べる

 

調べてもなかなかすぐにたくさんの情報を得ることはできないかもしれませんが、

とにかくテレビ業界にどんな仕事があるのか、ということをまず調べてみてください。

 

テレビ番組を一つ作るには本当にたくさんの人が関わっていて、仕事の種類も様々です。

  • AD
  • ディレクター
  • プロデューサー

といった仕事から

  • カメラマン
  • 音声
  • 美術
  • 照明

などといった技術的な仕事もあります。

 

技術的な仕事をされている方はやはり専門学校出身の人が多いです。

 

そういった職種の中で、本当に自分がやっていきたい仕事はなんなのか、ということを考えて就職も進めて行った方が良いでしょう。

 

もちろん、現場でしかわからないことも多いでしょうから、まずはADとして制作の現場に入ってみて、そこから自分のなりたい方向性を考えていく、というのでも良いと思います。

 

そういった自分のなりたい方向性を考えるのはこのテレビ制作業界では本当に大切なことです。

なんとなく、で務まる仕事ではありません。

 

結局現場で長く仕事をされている方は、自分の仕事にとても情熱を持っていて、楽しくて好きで仕事ができる人たちです。

それを自分で見出せない限り、やはりテレビ業界で長く仕事を続ける、というのは多くの人にとって過酷なことでしょう。

 

こちらのサイトでもテレビ業界の仕事の種類についてはたくさん記事を書いているのでぜひ参考にしてみてください。

関連記事:テレビ局にはどんな仕事があるのか

 

なぜやりたいのか考える

 

テレビ制作会社に就職したい、と考えたのがなぜなのか。

なぜやりたいと思ったのか、ということを突き詰めて考えることはとても大切なことです。

 

経験上、それが具体的であれば具体的である人ほど、仕事を長く、情熱をもって続けられる人が多いと思うからです。

 

「なんとなく」「楽しそうだから」という理由でテレビ制作会社に就職したらきっと後悔すると思います。

 

テレビ制作の現場はそんなに優しいものではありません。

基本的には待っていても誰も仕事を教えてくれません。

 

自分から「これはどうやるんですか?」と聞いていけるほど情熱を持って仕事をできないと、きっとずっとお荷物扱いされてしまうでしょう。

 

それが「好きな人」と「なんとなくの人」の大きな違いなのです。

興味をもって、意欲的に仕事ができる人と、なんとなくこの業界に入った人では、1年で大きな差が出てきます。

 

コンスタントにこなす仕事が毎日あって、お給料がもらえる、という仕事とは違って、

その場で考えて、自分のできることを見つけて動いていくことができる人でないとテレビ制作の現場では仕事をしていくことができないのです。

 

だからこそ、なぜ好きなのか、なぜやりたいのか、ということがとても重要になってきます。

なぜやりたいのかということが1時間でも2時間でも語ることができるくらいの人なら、きっととても楽しく、充実感を感じながらテレビ業界で仕事をしていくことができるでしょう。

 

この「なぜ好きなのか」ということは、テレビ制作会社に就職をする時に、就活のトークでも必ず使える内容になると思うので

ぜひテレビ制作会社に就職を考えているならば、自分と向き合って、「やりたい気持ち」を掘り下げて考えてみてください。

関連記事:【就活】テレビ局の志望動機の書き方

 

テレビの現場を知る

 

弊社ライズプランニングではテレビ制作の現場で働きたい、という方からのエントリーをお待ちしております。

 

学生の方、未経験の方でも大歓迎です。

弊社ライズプランニングの場合は、情報・報道フロアにてADとして働いていただき、

  • 番組で使用する資料の手配
  • 食事の手配
  • 出演者の誘導
  • 資料配布

などが最初のうちはメインのお仕事になります。

 

ご興味がございましたら詳しいご説明もさせていただきますので、下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:テレビ局内でバイトはできるの?

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビ業界への就職・転職に関するお問い合わせ

テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般