会社の対外的な広報活動に動画を活用する、その事例について

会社の広報というのはなかなか難しいもので、情報過多になってきている今、

他社と差別化し、会社のブランディングを確立していくのにどういったアプローチをしたらいいのか、ということも考えるのが難しくなってきています。

 

たくさんの会社の中で埋もれていかないために対外的な会社の広報を行っていきたい時、

会社の広報活動の一環として動画を活用する、という方法があります。

 

今回は広報活動に動画を活用する事例とともにお話してみたいと思います。

 

会社紹介動画

 

特に専門的な事業内容を手がけている会社なんかだと、普段どんな事業を行っているのか、ということを対外的に説明するのはかなり難しいですよね。

 

ここで会社紹介を動画にすることによって、事業内容をより具体的に、わかりやすく伝えることができます。

 

こういった会社紹介動画は新卒採用のための会社説明会などでも利用することができます。

 

動画で伝えられる情報量はテキストの1000倍とも言われており、

動画を使うだけで多くの人により深く会社のことを理解してもらうことができるのです。

関連記事:企業紹介動画を作ってみませんか?

 

イベント・展示会などの記録動画

 

イベント、展示会などを会社が企画したり、協賛に入ったりすることがあると思いますが、

その様子を動画で記録し、編集をすれば、普段どういった事業を行っているのか、ということを対外的にアピールすることができます。

 

イベント来場者の声なども盛り込めば、さらに会社のブランディングも確立していくことができるでしょう。

動画視聴者への強い印象付けにもなります。

 

Facebookやtwitterなどの企業アカウントを持っていれば、そこで動画を拡散させていくこともできます。

関連記事:SNSで動画広告をするメリットとコツ

 

活用方法

 

会社の広報活動として動画を制作する時の活用方法を紹介してみます。

 

公式サイト

 

動画を制作したらまずは会社の公式サイトで動画を配信することができるようになります。

 

サイトの場合は営業時間が関係なくなりますから

365日24時間会社の紹介を動画で行うことができる、ということなんですね。

 

もし商品をインターネット上で販売していたり、ネット上で就活エントリーができるような会社の場合は

この動画があることによってさらにコンバージョンを増やすことができるようになるでしょう。

関連記事:企業が公式ホームページに会社案内の動画を導入するべき理由

 

Youtubeチャンネル

 

動画をアップロードする場合はyoutubeなどの動画投稿サイトに動画をアップした上で、その動画をサイトに埋め込む、などの方法担ってくるかと思います。

 

こうすることによって、動画検索からも検索流入を得られるようになります。

 

youtubeの場合は動画をアップロードするのに、動画の説明文を5000字、テキスト入力することができるようになっていますから

ここにグーグルのキーワードプランナーなどを利用して選出した検索ボリュームの高いキーワードを盛り込めば、動画ページのSEO対策もすることができます。

 

そうすることによって、youtubeという動画投稿サイトのプラットフォームからも集客をすることができるんですね。

関連記事:動画マーケティングにおけるSEO対策とは

 

SNS

 

最近は

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

などのSNSで動画がかなり拡散されやすくなっています。

 

こういったSNSを使えば、若年層の顧客を新規顧客として獲得できるようになるかもしれません。

関連記事:新規顧客を獲得するためにやれることとは

 

プレスリリース

 

プレスリリースなどにも動画を流用することができます。

 

サービスや商品などをよりわかりやすく伝えることができる上に

インターネット上の記事サイトなどで特集を組んでもらう時も動画を使ってもらいやすくなるでしょう。

 

一般的に動画はテキストや画像よりもユーザー関心度が高いと言われており、

動画が入っているサイトページは動画が入っていないサイトページよりも離脱率が低くなり、滞在時間も長くなると言われています。

 

動画素材はサイトページの価値をあげるためにも大きな役割を担ってくれるのです。

関連記事:WEBサイトで動画を配信するべき5つの理由

 

投資家へのアピール

 

動画がきっかけで会社に投資をしてくれる投資家が現れるかもしれません。

 

特にベンチャー企業、スタートアップなどは動画を利用している会社が多いですね。

これは会社の企業理念を明確に伝えるだけでなく、投資家へのアピールにもなるわけです。

 

新しいことに挑戦している、という点でも評価が高くなるでしょう。

まだまだ会社紹介のために動画を取り入れているところは少ないですからね。

関連記事:ドキュメンタリー動画で企業のプロモーションを行う方法

 

動画を制作するなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、元はテレビ番組を制作する番組制作会社として始まりました。

 

動画制作を担当するスタッフたちは今も現役でテレビ番組を作っているプロです。

 

企業のブランディングがより魅力的に多くの人に映るように、プロのご提案をさせていただきますので

動画制作にご関心がございましたら下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

 

もちろんご予算のご相談からで構いませんし、小さな疑問でも大丈夫です。

関連記事:プロの専門スタッフが映像制作のご依頼を承ります

 

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

映像制作に関するお問い合わせ

企業プロモーション映像を作りたいCM素材を作りたい採用VTRを作りたい

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。