ローカルCMをやるメリット

ローカルCMをやるメリット

全国のテレビ番組、全国で流れているCMは統一されているのだろう、と思っている人が結構いるようですが、

テレビは地方で見るとその地方でしかみることが出来ないローカル番組もありますし、その地方でしか見ることができないローカルCMもあるのです。

 

地方出身の方はきっと、その地域では誰もが知っているローカルCMというものがあった覚えがあるでしょう。

 

これは、全国のいろんなところにテレビ局が存在しているからなのです。

全国のテレビ局について詳細はこちら:全国のテレビ局について解説。

 

実はCMをやるとき、ローカルCMからまずやってみる、というのはいろんな企業が試している手で、とても有効な手段なんです。

今回はローカルCMをやるメリットについてお話してみたいと思います。

 

コストを抑えられる

 

ローカルでCMをやる最大のメリットとも言えるのがCMコストを抑えられる、ということでしょう。

地域を限定してCMをやることで、キー局よりも断然コストを抑えてCMを放送することができる、というのがローカルCMをやる上でのメリットです。

 

テレビCMをやるのは値段が高いだろうから、と嫌厭されている方も多くいらっしゃるでしょうが、実はテレビCMの業界にもお試し、というものが存在しています。

それがローカルCMでもあるんですね。

 

CMのお試しは実際に多くの企業で取り入れられている手法なのです。

CMはやれば効果が必ず効果が得られる、というものでもありません。

関連記事:CMプランナーが考えていること

 

まずはCMをやるに当たってローカルCMからお試しをしてみて、効果を見つつ、CMの内容を改善したり、

ローカルCMからキー局、全国ネットのCMへと移行していく、という流れによってCMの効果を段階を経て上げていく、ということもできるんですね。

関連記事:CMのお試しをしてみませんか?

 

ローカルでCMをやることによってCM一本一本のコストを抑えることができるので、試行錯誤をしながら何度かCMを打つことができるのです。

 

CMは基本的に3回見られないと記憶に残らないと言われています。

だからタイムCMという番組を提供する側に入って一つの番組内で何度もCMを流す、という手法もあるわけです。

詳しくはこちら:テレビ番組でよく見る提供クレジットの意味とは

 

それ以外にも、コストを抑えて長めにCMをやったり、

何度かCMをやることによってさらに同じ人の目に同じCMが触れる機会が増えるのでより高い効果を得られることが期待されるんですね。

関連記事:効果的なブライダルCMの作り方

 

地元密着型のCM制作

 

ローカルCMのメリットとして地元密着型のCM制作をすることができる、ということも挙げられます。

 

全国ネットではなくローカルで流れるCM、ということはユーザー層もかなり限定されていますし、

やはり地元の人は地元への親しみというものがありますから「この地域限定のCMなんだ」ということがわかるとそのCMへの注目度というのは自然と上がるものだと思うんですね。

 

例えば全国チェーンのお店が北海道限定のローカルCMをやった時にCM中に「北海道限定セール」みたいなことが表現されていると、

北海道でそれを見た人は「全国ではなく北海道だけならお得だな!」という風に必ず感じるはずなんですね。

 

つまりローカルCMがローカルCMだ、という主張をするCMに仕上げることによって

、必ずそのCMの放送地域に住んでいる人は「自分たちのために作られたCMだ」という特別感を感じることができるCMにできるということなんです。

関連記事:新商品のCMを地方局からやると効果的?

 

もちろんどんなものをCMするか、ということによって制作方法は異なってきますが、

ローカルCMならではの印象の残し方、というのがあるのがローカルCMのメリットの一つと言えるでしょう。

関連記事:印象的なCMの特徴とは

 

ローカルCMを見ていると、有名タレントさんを多く使っていたり、CM制作にものすごく予算を割いている、というようなCMはあまり見受けられないように思います。

関連記事:CMに有名タレントを起用するメリットとデメリット

 

お金をかけて豪華なCMをやる、というよりもより面白いCMをやったり、全国ネットのCMとはまたちがうアプローチ方法をとっているようなCMの方が多めに感じますね。

 

結局お金をかけてCMを放送する、ということと高い効果が得られるCMを放送することができるということはイコールではないので、

宣伝したい物や会社の社風に合わせてCMのアプローチ方法を考えてみるのが良いでしょう。

関連記事:メディアプランニングの大切さ

 

CMをローカルからやる、という手も

 

初めてCMをやる、という方にはローカルでCMのお試しをしてみることをおすすめしています。

 

コストを抑えて中身を改善しつつ何度もCMを打つことができる、というのが最大のメリットかと思います。

もちろんCMをしたい内容にもよりますが、地方のローカルCMから何かを発信していく事って実は効率的だと思うんですよね。

 

特にそこまで大きな企業ではない場合はなおさら有効だと思うのです。小さな市場から攻略していき、最終的には全国区のCMにまで発展させていくという事が大切なのです。

 

ご興味、ご質問などございましたらぜひ下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

CMの内容からご相談させていただきます。

では今日はこのあたりで。 

関連記事:CMに声優を起用する時の予算の考え方や依頼方法

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。