サイト運営会社
運営のオススメ語り

出張に行くなら札幌がいい理由5選

日頃は東京の満員電車に揺られてうんざり。でも月に一度、仕事で札幌へ行ってます。

行く回数が増えるたびに「出張で行くなら札幌」と思うようになりました。

ここではその理由をお話ししたいと思います。

東京から札幌までの時間

羽田空港から飛行機で90分、新千歳空港から電車(快速エアポート)で、札幌駅まで35分。

遠いと言えば遠い。でも着いてしまうと「札幌ってとっても便利で、動きやすい街」だと実感します。

それに、短い移動でどこでも行ける。そう、地下鉄がすごく便利なんです。

札幌の地下鉄移動は便利

札幌に行ったら必ずテレビ局へ行きますが、ほとんどのテレビ局は札幌駅からアクセスしやすいです。
一番遠いHTB(北海道テレビ)だって、地下鉄に乗ればたったの20分。近いのなんの(もっとも札幌の人は遠いと感じてるようですが)。
札幌の地下鉄はわかりやすいんですよね(東京の地下鉄はいまだによくわかりません…)。

おいしいもの食べたい、お酒飲みたい、となれば、天下の「すすきの」だって札幌からたったの2駅。
雪まつりで有名な大通りは、なんと1駅。
仕事で行く身にはとても助かっております。

そしてなんといっても、
北海道は食べ物がおいしいです。

と言うと、そんなこと知ってる、言うまでもないじゃない、という声が聞こえてきそう。

毛ガニ、ウニ、ジンギスカン、とうもろこしにメロン、じゃがいも、それにチョコレート…あ、きりがない。やっぱりたくさんありますねえ。
いやそれを言いたいんじゃなくてですね。

時間がない、さっと食べよう、もうどこでもいいや、と、適当に入って食べた700円のお寿司だって、あれ?おいしい。
500円のザンギ丼(鳥の唐揚げ)もいける。なんか味違う、タレも美味。
何食べてもおいしいんです。これほんと。

そうそう、札幌支店のMさんが買ってきてくれたパン。
パンの中にちくわとツナがはいっているんです。
ありそうでなかったこの組み合わせに感激。
東京にもパンの「HOKUYO」はありますが、これは見た事ないような気がします。

札幌の夏は過ごしやすい

東京の皆様。最近の東京の夏の暑さは異常だと思いませんか?
37度とか、体温を超えてるんですよ。うちわで扇いだらよけい暑い。
ジトジト、ベタベタ感がなんとも不快だったりしますが、札幌にいくと空気はさらさら。

もちろん札幌だって暑い日もあります。でもさらさら。

出張から戻って羽田についたときはまだ平気なんです。モノレールに乗って浜松町についた頃  、ウッ!暑い、なんか空気悪いなあ…と。

ところが怖いもので1時間もするとそれにも慣れちゃうんですよね。人間の適応力はなかなかのものです。

東京と札幌の気温差

出張で行くなら札幌、と思う理由、まだあります。
東京都と札幌は1ヶ月の季節の差があるので、四季の花が2度見られる事。

桜も1年に2度見られますが、今回は2度目の「あじさい」を見る事ができました。
東京では終わってしまった「あじさい」がきれいに咲いているのを見ると、おや?と、なんだかとっても嬉しい気分になるものです。これがまた可憐なあじさいでした。

まとめ

交通の便、食べ物、気温(陽気)、景色…

何度行ってもいいなあと思える札幌。

出張とは言え、気持ちが浮き立つ場所へ行けるのはいいものです。

最後にひとつ。

新千歳空港と札幌をつなぐ「快速エアポート」。乗った事がある人もいるのではないでしょうか。
アナウンスで流れる車掌さんの声がとても良いんですよね。福山雅治のような甘い声。
(ちなみに実際に乗っている車掌さんとは違うみたいですよ。)

お乗りの際は耳を傾けてみてください。いやされますよ。

また次の出張が楽しみです。

 

 

 

ABOUT ME
motorin
motorin
テレビ専門の広告代理店ライズアドバートの「motorin」です。新しいモノやサービスが世の中に知られる過程において、広告というものは大きな意味を持ちます。そして、その中でも、異色な存在として扱われているのがテレビ媒体なのです。テレビ広告とは何だろうか?テレビ広告にはどんなメリットがあるのか?そんな事について書いていきます。




テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般