CMに有名タレントを起用するメリットとデメリット

cmのタレント起用

CMをやろう、となった時に、今話題の芸能人やタレントさんを起用することは多々ありますが、それによって生じるメリットとデメリットについて今回は話してみたいと思います。

 

もちろん有名なタレントさんを起用することはたくさんのメリットがあります。

でも実は、有名なタレントさんを起用すればいいCMが作れる、宣伝効果の高いCMが作れる、というわけではないんです。

 

そこにはデメリットも存在するんですよ。

 

タレントを起用するメリット

 

まずは有名なタレントさんを起用するメリットについてお話します。

 

爆発的な人気が出た方はすぐにCM起用がきまりますよね。

企業がこぞって有名タレントを起用する理由はなんなのでしょうか?

 

印象に残りやすい

 

特に流行りのタレントさんを起用すると、印象に残りやすくなる、というのは大きなメリットだと思います。

とにかくCMは印象に残る、ということが大事です。

 

毎日たくさんのCMが流れている中で、他のCMと違う何かを追求していかなくてはいけませんし、

それにプラスして、同業のCMの中でも目立っていかなくてはいけません。

 

競合他社がやっているCMに負けないCMを作っていかないと、せっかくCMをやっても埋もれてしまうからです。

 

  • 大量のCMの中で印象的なCMになる
  • 競合他社との差別化をはかる

これがCMによって会社の利益を生み出すことに必要な条件です。

 

タレントさんが時の人であれば時の人であるほど注目は集まるでしょう。

関連記事:印象的なCMの特徴とは

 

イメージがつく

 

起用したタレントさんが有名だと「誰々がやってるCMね」というCMを想起するとっかかりにもなるはずです。

 

そしてCMとして宣伝したい商材の雰囲気や会社の社風が起用したタレントさんのイメージと合致していれば、宣伝するモノ自体にもイメージがつきやすくなります。

 

イメージの合うタレントさんを起用して、実際に商材を使っているところや会社の雰囲気がわかるようなCMに仕上げれば、

視聴者も自分の生活と重ねてイメージしやすくなるでしょう。

関連記事:商品を売るには他社との差別化が必須

 

タレントを起用するデメリット

 

対して有名タレントを起用するデメリットについても合わせて説明してみたいと思います。

 

実はこれに気がついていない人、結構います。

有名タレントを起用するならそのデメリットもきちんと把握しておきましょう。

 

タレントの印象がつきやすい

 

CMで有名タレントを起用することのメリットとして印象がつきやすい、というものを先ほど挙げましたが、実はこれは表裏一体の性質を持っていて、

タレントさんのイメージが商材や会社名よりも先行してしまう場合もあり、デメリットにもなりうることなのです。

 

印象に残ることは大切ですが「誰々がCMしてたCMだ!」と思い出してもらうことはできても結果的にそれは「誰々のCM」になってしまっていて、

本当に宣伝したいものがきちんと伝わらないことはままあることです。

 

有名タレントを起用しても、そのタレントさんのイメージに負けない特徴や仕掛けをCMの中で主張していかないといけません。

有名タレントを起用することはそれだけ、CMの印象をタレントさんにひっぱられることになってしまう、という点で注意が必要になります。

関連記事:CMが不評な時の原因とその解決方法

 

別のCMと混同してしまう

 

人気のタレントさんを起用することによって、そのタレントさんが別のCMにも起用されていると、タレントさんのイメージが先行してしまって

自社のCMと他社のCMが混ざってしまう危険性があります。

 

特にそのタレントさんに決まり文句があったり、例えば芸人さんで芸風がフレーズを歌ったり踊ったりするような方だと複数本のCMに起用されている場合は混同されやすくなってしまうでしょう。

 

視聴者の注目を集めることができても、CMが何を一番宣伝したいのか、というところが伝わらなくてはあまり宣伝効果がありません。

関連記事:CMを作る時に整理しておくべき事

 

CM制作費が高くなる

 

本来CMというのは費用を安く抑えようとすればかなり安くから放送することができるものなんです。

ただそこに有名タレントさんを起用したり、ギャラの高いナレーターさんを起用することによってどんどん制作費用が高くなってしまうんですね。

 

イメージとしてはCMは大金を払わないとできないもの、というイメージがきっと多くの人の中にあると思うのですが、実際はそんなことはないのです。

宣伝広告メディアを比較してみた。という記事でも話をしましたが、宣伝広告の仕方は沢山あります。

 

そこでテレビCMは「きっと値段が高いだろうから」と嫌厭されがちですが、制作費はいくらでも抑えることができるのです。

関連記事:CM料金の目安はいくら?

 

メディアプランを立てた上でタレント起用を考慮する

 

いかがだったでしょうか?

有名タレントをCMに起用するにはメリットももちろんありますが、デメリットもあります。

 

CMを打とうと思った時に、

  • 何を伝えたいのか
  • その宣伝したい商材や会社が競合他社と違うところはなにか

ということが明確になっていると、有名タレントを自社のCMに起用するべきかどうかも考えやすくなるかもしれません。

また、CMにかける費用も具体的な予算が決まっていれば決まっているほど内容を組んでいきやすくなります。

関連記事:CM制作費の相場はいくらか

 

弊社ライズアドバートはCM枠の獲得から動画制作をワンストップでご提供させて頂いておりますので

より費用を抑えたCM制作が可能です。

 

もし何かご不明な点などございましたらお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。