飲食店の売り上げをアップする具体的な方法

飲食店経営というのはとても難しいもので、現状の日本では開店から2年以内に潰れてしまうお店が約半数あるそうです。

原価もそれなりにかかりますし、何より難しいのは「美味しいから流行る」というわけではない、ということなのではないでしょうか。

 

弊社ライズアドバートは広告代理店なのでよくあることなのですが

どんなにいい商品、いいサービスを提供していても、そこにお客様が集まらなければ、物が売れない、ということがよくあることなんですね。

 

最初に大切なのはその飲食店の認知度です。

そしてお店に来てくれる人がまたリピーターになってくれるような工夫をするのが第二のステップでしょう。

 

今回は広告代理店の目線で、飲食店が売り上げアップするためには具体的にどんな方法を用いればいいのか、ということをご提案させていただきます。

 

ホームページ・ブログ

 

まずホームページを作ることは必須です。

 

自分が何かお店を調べる時もインターネットでお店を調べることが多いですよね。

食べログやぐるなびなどでお店を発見しても、そのお店のサイトへ飛ぶこともあるでしょう。

 

公式サイトがない飲食店よりは公式サイトがある飲食店の方が魅力的に感じられますよね。

 

インターネットのホームページを作るのはとても大変な事のように感じますが、例えばWordPressなんかを使えばホームページの構築はインターネット初心者でもできるようになっています。

 

ホームページにブログコンテンツを設けることもできるので、お店の最新情報を掲載するのもいいでしょう。

SEO対策をされたコンテンツを発信し続ければ、狙ったキーワードで自然検索流入を得ることもでき、飲食店の営業をしなくても勝手に新規顧客を獲得することも可能になります。

 

半永久的に新規顧客が訪れるようになれば売り上げも必ずアップしていくでしょう。

関連記事:テレビCMをする時ホームページも作りこんだ方がいい理由

 

Instagramで写真をアップ

 

2015年にはインターネットを閲覧する時に使われる端末は約半数がスマートフォンになった、という調査結果が出ました。

昔はインターネットといえばデスクトップパソコンが主流だったのに、これは大きな変化です。

 

そして多くの人がスマートフォンを持ち歩くようになったことで、急速に情報源として台頭してきたのがSNSですね。

 

その中でも、特にInstagramは飲食店が売り上げアップのために情報を拡散するツールとして最適だと思います。

InstagramはSNSの中でも写真や動画をアップするのがメインのSNSです。

 

メニューの写真やお店の雰囲気などをおしゃれな写真にしてInstagramにアップすればお店の情報を簡単に拡散することができるでしょう。

 

ハッシュタグ機能を付ければフォローされていない人にも写真を見てもらうことが可能ですし、

まだお店に来たことがない人も、おしゃれな店内の雰囲気やメニューの写真をみれば「行ってみたい」と思ってくれると思います。

 

そしてSNSは更新頻度がとても重要ですので、一日に一度は必ず更新をするようにしましょう。

 

更新されていない飲食店のSNSは「お店が閉まってしまったのだろうか?」という疑問を抱かせるものになってしまい

宣伝どころかかえって悪影響を及ぼします。

関連記事:ネット動画CMと広告募集のあり方

 

Facebookページの作成

 

Facebookは個人でも登録ができますが法人でも登録をすることができ、FacebookページというFacebook上のホームページのようなものを作ることができます。

 

FacebookページではFacebookユーザーに向けて広告を出すことも可能です。

ユーザー情報から識別して地域を限定して広告を出すこともできますし、

クリック型の広告を出すこともできるので1日100円から広告を出すことができるんですね。

 

またFacebookは世界的にも利用されているツールですから、日本に観光に来た外国人観光客の獲得にも期待できます。

日本を観光する外国人は多くがSNSの情報を頼りに飲食店や観光地を訪れるそうです。

関連記事:WEBサイトで集客をすることの重要性

 

グーグルマイビジネスに登録する

 

お店をグーグルマイビジネスに登録するのは売り上げをアップする方法として必ずやっておかなくてはいけないことです。

 

無料で登録することができ、

  • グーグルマップ上でのお店の位置の表示
  • 経路案内
  • 電話番号
  • 住所
  • 営業時間

などを掲載することができます。

 

ライズアドバートグーグルマイビジネス

 

弊社ももちろん登録していますが、お店の名前で調べると一番最初に出てくるので、お客様を誘導するのに必ず必要なものになります。

関連記事:効果的な宣伝方法はどうやって考えたらいいのか

 

ラジオCM

 

地域密着型広告として有効なのはラジオCMです。

ラジオを聞いていて「今日はどこどこで何が開催されます」という宣伝を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

その地域に向けて宣伝をすることができるので、実店舗を経営する上では認知度をあげるのにとても有効な手段なんですね。

 

ラジオCM用の限定価格や限定メニューを用意するとさらに効果が得られるでしょう。

関連記事:ラジオCMの効果として考えられること

 

地域密着型のテレビCM

 

あまり知られていないことですが地域に密着した限定的なCMを流すことも可能です。

 

一般的に「テレビCMは高い」というイメージがあるかと思いますが、やりようによっては費用も抑えて放映することが可能ですし、

なによりテレビCMというのは信頼度が一番上がる宣伝方法なのではないかと思っています。

 

テレビCMをやっています、ということを言えるだけでもずいぶんとイメージが変わるものです。

関連記事:テレビCMの効果には「信頼」もある

 

宣伝がとても重要な飲食店業界

 

飲食店は売り上げをアップするには宣伝がとても重要です。

 

やれることは全てやったほうがいいでしょう。

時間が足りないなら広報専門に人員を割いてもいいレベルだと思います。

それくらい、多くの人に認知される、ということが大切なんですね。

 

弊社ライズアドバートではテレビ、ラジオCMを中心に地域に根ざした宣伝方法もご相談させていただきます。

ご相談ご質問等ございましたら下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!