中古車を買う理由から考えるCMの作り方

中古車のCM

中古車のテレビCMを制作する時にやはり一番考えなくてはいけないのは「どんな人が中古車を買うのか」ということだと思います。

 

どんな商品でもそうですが、

ターゲット層となるユーザーの購買心理を考えて広告を考えることはとても重要なことですよね。

 

今回は広告代理店である弊社ライズアドバート

中古車を購入する人はどんな人なのか、どういう理由で中古車を買うのか、ということについて考えつつ

そこから見えてくる中古車のCM内容としておすすめしたい内容をお話してみたいと思います。

 

中古車を購入する理由

 

実際に中古車を買う理由として挙げられるものをそれぞれ見てみましょう。

どういう理由で中古車を買うのかがわかれば、CM内容も考えやすくなります。

 

安い

 

なんと言っても、新車に比べて中古車の方が値段が安い、という理由で中古車を買う人がほとんどでしょう。

 

しかし、単純に中古車の方が車の値段が安いから中古車を買う、というわけではないと思うんですね。

 

例えば中古車の場合はカーナビやETCといったオプションで付帯させるものが最初から含まれていることが多いです。

新車の場合は車の値段からさらにこういったオプションをつけていくのに費用が嵩んだりするものですから

単純に車の値段だけでなく、こういった細々とした費用もかからずに買うことができる、というのもまた中古車の魅力と言えるでしょう。

 

他にも、新車の場合は100パーセントかかってくる自動車取得税も中古車の場合は安く済んだり、

取得金額が50万円以下であれば取得税はかかってきません。

 

新車を買うのに比べると、中古車は車自体の値段以外にもお得なところがたくさんあるのです。

 

廃盤になった車が買える

 

中古車の中には廃盤になってしまって、新車ではもう購入することができない、という車もあります。

 

もう生産されていないパーツが付帯している車があったり、

廃盤になってしまった車の方が魅力を感じる、という人が中古車を購入する、というパターンもあるわけですね。

 

単純にお金がないから、節約したいから、という理由だけで中古車を買う人ばかりではないわけです。

 

古いデザインの中古車の方が、乗り心地が良かったり、レトロな感じが良いという人もいます。

 

ものによっては中古車の方が作りがしっかりしていると感じるようなものもあるそうです。

 

新車に魅力を感じない

 

新しく車を購入したい、といったタイミングで出ている新車に好みのものがなく、

でも早急に車を購入したい、という人が中古車を購入することもあるそうです。

 

新車か中古車か、というこだわりではなく、単純に「気にいるかどうか」という目線で車を購入する人ですね。

 

たまたま新しい車を買おうと思ったタイミングで、好みの新車がなかった、ということもよくあることのようです。

 

気楽に乗れる

 

中古車で、新車に比べると値段も安いことから気楽に乗ることができる、というのも中古車を購入する理由の一つのようです。

 

車を買ったら沢山乗りたいと思っている人は、新車よりも中古車の方が気楽に乗れて良いと思う人もいるんですね。

 

どうしても車は消耗品ですし、中古車であれば短期間で乗り換えるのにも罪悪感を感じなくて良いようです。

 

一台にものすごくお金をかけてずっと乗るよりも、いろいろな車に乗りたいと思う人はそちらの方が良いのかもしれませんね。

関連記事:商品の販売戦略はどのように立てたらいいのか

 

車好きこそ中古車を買う

 

さて、ここまで中古車を購入するユーザーの購買理由について考えてきましたが、

結局中古車を購入する人は本当に車が好きな人なのではないかな、と思います。

 

もちろん新車を買うより安いから、という理由は大きくあるでしょうが、

車に強い拘りがあるからこそ中古車を買う、という人もいると思うんですね。

 

中古車が新車に比べると安い、というのは多くの人が理解していることだと思うので、

このコアな車のファン層に向けたCMを制作してみる、というのも一つの方法なのではないかなと思います。

 

CM放映と同時に、公式ホームページで動画を配信するのも良いかと思います。

 

コアなファン層はインターネットでも車のことを沢山調べると思いますので、

安い、という部分だけでなく、

  • 「こういったオプションがついている車があります」
  • 「こういった珍しい中古車があります」

というような紹介動画をまめにアップしていくのもいいかもしれません。

 

するとお店に固定ファンがついてくると思います。

関連記事:WEBサイトで動画を配信するべき5つの理由

 

CMを放送するなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、もともとテレビ番組の番組制作会社として始まっています。

制作をするのは今でも現役でテレビ番組制作を手がけているプロのスタッフ達です。

 

広告枠の獲得から素材動画制作までグループ企業内で行うことができるため、余計な中間マージンもかかりません。

 

ご予算に合わせたプランをご提案させていただきますので

下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

 

もちろん動画制作のみのご依頼も承っております。

関連記事:CM制作費の相場はいくらか

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

motorin

テレビ専門の広告代理店ライズアドバートの「motorin」です。新しいモノやサービスが世の中に知られる過程において、広告というものは大きな意味を持ちます。そして、その中でも、異色な存在として扱われているのがテレビ媒体なのです。テレビ広告とは何だろうか?テレビ広告にはどんなメリットがあるのか?そんな事について書いていきます。