SNSで動画広告をするメリットとコツ

ライズプランニング

最近は動画を使った広告がとても人気が出てきていますが、

その中でも今回はSNSのタイムラインを利用したインフィード広告について少し詳しく説明してみたいと思います。

 

みなさんもTwitterやFacebookなどのタイムラインで、企業によるプロモーションの投稿が動画で流れて着たことがあると思います。

そういった投稿には「広告」や「プロモーション」といった文字が入っていますから、広告であることもしっかりと識別することができますよね。

 

このSNSのインフィード広告の効果としては一体どんなものがあるのでしょうか?

また、SNSにおいてインフィード広告を出稿する際にはどんな動画に仕上げるとより高い効果を得ることができるのでしょうか?

 

好感を持たれやすい

 

まず、TwitterやFacebookといったSNSに出ている広告というのはとてもユーザーから好感を持たれやすい、という特徴があります。

 

なぜなら、ユーザーにとってタイムラインというのは友人の投稿、もしくは自分が好きでフォローをしている人の投稿で埋め尽くされているからです。

 

嫌いな人や投稿を見ても面白くないと思っている人の投稿はタイムラインには流れないように設定できますし、

そもそもフォローしていなければ興味がない投稿が流れてくることはありません。

 

つまり自分のタイムラインは自分の好きなもので常に埋め尽くされている状態にカスタマイズされているのです。

 

そしてSNSのインフィード広告はこのタイムラインの中に表示されるようになっているんですね。

 

つまりユーザーは自分の好きなもので埋め尽くされたタイムラインの中で広告に触れるわけですから

最初からとてもポジティブなテンション感で広告に触れることができるようになっているわけです。

 

広告とそうでないものの境目がうまくぼやかされているとも言えるでしょう。

 

しかし広告の表示は先述した通り「広告」だったり「プロモーション」という表記されていますから

きちんと広告であることもわかるようになっています。

関連記事:WEBサイトで集客をすることの重要性

 

社名をアピールしやすい

 

SNSの投稿で広告を行えば、その広告に目が留まった人は必ずそのアカウントの名前をチェックします。

 

アカウント名には社名や商品名などを入れると思いますので

しっかりと「名前」をアピールすることができるんですね。

 

世の中のいろいろな広告は「これは一体なんのコマーシャルなのだろう?」というものが多く出回っていると思いますが

SNSのインフィード広告にはこういったことはあまり起きません。

 

さらに広告が気になった人はそのアカウントに直接飛ぶでしょうし、

アカウントにはプロフィールを入力できるようになっていますから、そこにURLを載せておけば自社サイトへ誘導することも可能です。

関連記事:新規顧客を獲得するためにやれることとは

 

動画はミュート再生

 

SNSの動画はほぼミュートで再生されています。

 

なので動画を制作するときはミュートで見ても理解できるような動画にすることが大切です。

 

字幕をつけたり、動画だけで内容が理解できるようなものに仕上げるといいでしょう。

もしくは「この動画の音声を聞いてみたい」と思わせるような動画に仕上げることができると、わざわざその動画をもう一度再生してくれるようなユーザーが多くなるかと思います。

関連記事:ドキュメンタリー動画で企業のプロモーションを行う方法

 

動画の尺

 

動画はなるべく短い尺に仕上げた方が良いです。

 

SNSのタイムラインで情報収集する人は常に「時間がない」という意識を持っている人がおおく

なるべくタイムラインを多くスクロールしてたくさんの人の投稿を見たいと思っています。

 

なのでそこで5分10分の動画をじっと見続ける、ということはなかなかありません。

長い動画も冒頭だけ見て見るのをやめてしまう、ということがほとんどです。

 

ですので、動画自体を短い尺で作るようにしましょう。

インターネット動画にはテレビCMなどと違って尺がないのでついついいろんな情報を詰め込みたくなってしまって動画が長くなってしまう、ということがありますが

動画は長くても1分。

 

できれば30秒以内くらいで納めた方が、視聴者にとっては「見やすい動画」になります。

この尺のちがいでエンゲージメントも大きな差が出てくるでしょう。

 

利用者は常に「この動画にどれくらい時間を割く価値があるのか」ということを考えてタイムラインを見ているのです。

関連記事:【初心者向け】ネットにアップして「見たい!」と思われる動画の撮影方法

 

作る系動画が今人気!

 

今人気が出ている動画はずばり「作業工程を見せてくれる動画」です。

 

  • 一から料理を作るクッキング動画
  • 髪のアレンジを教えてくれるヘアメイク動画
  • 化粧のビフォーアフターを見せてくれるメイク動画

こういった動画がとても人気があるんですね。

 

もし動画を制作する、といった時にこういった手法をとれるジャンルのものであれば、作る系動画はとてもおすすめです。

関連記事:化粧品のプロモーションにメイク動画を制作する、という選択肢

 

動画を制作するなら

 

弊社はライズアドバート広告代理店ですが、グループ企業内で動画制作も行っており、動画を作るのは現役のテレビマンたちです。

 

しっかりと高級感のある動画に仕上げたい、

作っている人たち、サービスを提供する人たちのドキュメンタリー動画を作りたい、といったご要望のある方には特におすすめです。

 

動画を制作するにあたってのご予算のお見積もり、またご相談等ございましたら、

下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:プロの専門スタッフが映像制作のご依頼を承ります

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。