サイト運営会社
テレビ業界の裏話

テレビ番組制作会社への転職をお考えの方へ

テレビ番組制作会社へ転職

テレビ業界では全く別の仕事をしていて、そこから転職してきてこの業界に入ってくる、という人も珍しくありません。

 

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型のテレビ番組制作会社であり、テレビ業界に転職したい、という方ももちろんエントリーをお待ちしております。

 

今回はテレビ番組制作会社へ転職をお考えの方向けに、弊社のお仕事の内容についてご紹介したいと思います。

 

仕事内容

 

テレビ制作の現場に入ってまず就く役職はアシスタントディレクターというポジションになります。

 

これはディレクターのアシスタント業務をやるお仕事です。

番組のよって人数はまちまちですが、特番なんかになると一つの番組に百単位でアシスタントディレクターがつくこともあります。

 

弊社は報道・情報番組をメインで制作しておりますので、具体的なお仕事は

  • 出演者の誘導
  • 出演者が収録時に使う資料の準備
  • 番組ネタのリサーチ
  • 出演者・スタッフのお弁当の手配
  • ロケ時のサポート業

といったことがメインのお仕事になります。

 

ただ、これは入職するテレビ局、番組によっても様々でかなり違いがあるので、現場に入ってから覚えていく仕事がほとんどです。

 

テレビ業界では仕事を始める前に学べることというのは少なく、入ってみて、そこで初めて仕事に触れて、そこからたくさんの人に聞きながら仕事を覚えていく、という現場主義の風潮が強いです。

 

だからこそ、現場で仕事がわからないのは最初は当たり前のことなのですが、

そこから率先して周りの人に仕事を聞いていくことができるような積極性が求められます。

 

現場に入る前に学んでおけるのは専門用語くらいでしょうか。

関連記事:【新人AD向け】テレビ撮影現場で使われている専門用語

 

将来像

 

アシスタントディレクターとして働くようになると、テレビ番組制作の現場で常にいろんな役職の人と関わり合いながら仕事をしていくことになります。

 

テレビ番組制作の現場にはいろんな職種があり、

それぞれの人が各々その人の仕事をしていますのでみんながみんな同じ仕事をする、ということがありません。

 

例えばスタジオ収録の場合は

  • プロデューサー
  • ディレクター

といった番組制作を取りまとめて指揮していく人たちの他に

  • カメラ
  • 音声
  • 照明
  • 美術

といった技術的な仕事をしている人もたくさんいます。

 

とにかくテレビ番組制作の現場で働きたいという気持ちで現場に入ってみて

そこからいろんな番組制作に携わる仕事を見て、自分のやりたい方向性を探っていくのもいいでしょう。

 

弊社の場合は主に情報・報道番組の番組アシスタントディレクターとして3、4年ほど経験を積んでいただき

その後ディレクターとして活躍をされる方が多いです。

 

アシスタントディレクターとはいえ、番組を制作していく一員であり、

番組のネタを考えるリサーチ業務を行ったり、そこからキャスティング案や企画案を提出することもありますし、その案が採用されることもあります。

 

アシスタントディレクターの段階から、企画力、提案力を求められ、

それが鍛えられていくと晴れてディレクターとして活躍できるようになる、という形です。

関連記事:ADでも仕事の企画が通ることがある

 

求められる人材

 

とにかくテレビ番組制作の現場で求められるのは「テレビが好きであること」だと思います。

 

テレビ番組制作の現場は決して楽な仕事とは言えません。

特に報道・情報フロアでの番組制作は生放送などもありますし、いきなり緊急ニュースが飛び込んできて、

用意していたネタと総とっかえ、なんてことも日常茶飯事な現場です。

 

しかしテレビ番組制作が好きだ、という気持ちがあれば、そういったイレギュラーもきっと楽しんで仕事に取り組むことができるのではないかなと思います。

 

最初は仕事がわからなくて不安に思うことも多いかと思いますが、不安や悩みは全力でサポートしていきます。

関連記事:新人ADが仕事を始めてきついと思うこと

 

未経験可

 

テレビ番組制作の現場では前職で全く違う仕事をしていて、テレビ業界未経験のまま転職してくるという方も少なくありません。

 

基本的に仕事内容が現場主義のため、未経験の方でも、現場で仕事を覚えていく力さえあれば働くことができるのがテレビ番組制作の現場です。

 

テレビ番組制作の現場で働いてみたい、テレビ局内で仕事をしたい、という方、

未経験でも可能ですのでエントリーをお待ちしております。

関連記事:新人ADが優秀だと言われるためのポイント4つ

 

エントリーから採用まで

 

テレビ番組制作のお仕事にご興味がある方は、まずは下記フォーム、もしくはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

詳しいお仕事内容に関して、ご質問も受け付けております。

 

エントリーされる場合はライズプランニング公式サイトエントリーページよりエントリーいただければ

こちらから面談の日程を改めて送らせていただきます。

 

エントリー後は基本的には弊社コーディネーターとの面談、ディレクター面談を経てテレビ局番組制作の現場へと入職していただきます。

 

みなさまからのエントリーお待ちしております。

関連記事:テレビ局への転職は未経験でも大丈夫なのか

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
TACHIBANA
TACHIBANA
テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。




テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般