タイアップ広告とは?そのメリットを広告代理店が解説

タイアップ広告、記事広告

マーケティング用語にタイアップ広告、というものがあります。

 

雑誌の広告にも使われる用語ですが、

最近はインターネット上でのタイアップ広告が主流になってきた気がしますね。

 

今回は広告代理店である弊社ライズアドバートがタイアップ広告について解説してみたいと思います。

 

タイアップ広告とは

 

タイアップ記事はウェブ上では記事広告とも言われます。

広告業界では「記事広(きじこう)」と略して言うこともあります。

 

これは企業とメディアがタイアップで広告を行う、という意味のもので、

企業側が宣伝広告を出したい時に、既存のメディアに依頼する形で広告を行うものになります。

 

最近はメディアもブロガーやインフルエンサーといった個人が広告塔となっているものもあるので、

個人単位で依頼することが可能になっています。

 

例えば雑誌にタイアップ広告を掲載することも可能ですが、

Twitterのフォロワーが多いインフルエンサーに依頼して、口コミ的な紹介をしてもらうタイアップ広告も可能なわけです。

 

ちなみにブロガーやキュレーションサイトなどにタイアップ広告を依頼する場合は、広告が記事として扱われるため

記事広告、という言い方になります。

 

サイト内で「PR」と付いている記事がこの記事広告に当たります。

 

個人の発信の力が強くなってきたおかげもあって、

タイアップ広告の可能性はさらに広がってきたと言えるでしょう。

関連記事:インフルエンサーに依頼して広告を出す方法

 

タイアップ広告のメリット

 

タイアップ広告、記事広告のメリットについて紹介します。

 

タイアップ広告は普通に広告を出すよりもメリットがたくさんあります。

 

信頼を借りられる

 

信頼を借りることができる、というのがタイアップ広告に置ける一番のメリットだと思います。

 

例えば、あまり有名でないできたばかりの企業が新商品を出したので宣伝したとしても、

そもそもその企業自体が認知されていないので、新商品を宣伝するのに宣伝の仕方がわからない、ということはよくあることだと思うんですね。

 

そこで、ブロガーやインフルエンサー、またはキュレーションサイトなど、

すでに広告塔として確立しているところにタイアップ広告を依頼します。

 

すると、そのメディアはすでにたくさんの受信者を抱えているわけですから、

そのメディアの信頼を借りて、広告を出稿することができる、というわけです。

 

どのメディアも、その信頼は一朝一夕でできるものではありません。

例えばTwitterのフォロワーが何万人、何十万人といるアカウントでも、最初はフォロワーがゼロのところからスタートしているわけです。

 

Twitterのフォロワーを増やすことは簡単なことではありません。

テレビに出て有名になったり、地道にこつこつと信頼を得ることができるような投稿を続けているからこそ、

フォロワーがそこまで多くなっているのです。

 

そんな努力の集大成を借りることができる、というのはかなりのメリットと言えるでしょう。

関連記事:SNSの広告効果として考えられること

 

口コミ的要素がある

 

タイアップ広告では第三者のメディアに商品やサービスを紹介してもらうような形になります。

 

この形態をとることによって、「第三者目線での評価」として広告を出稿することができるんですね。

 

みなさんも美味しい食事処を探す時に「食べログ」を見たことが一度はあるのではないかなと思いますが

あの口コミの欄どうしても見てしまいませんか?

 

結局、消費者が消費行動をするきっかけというのは口コミに因るものが大きいのです。

 

混んでいてものすごく並んでいるお店が気になってしまうのと一緒です。

 

だからこそ、第三者の目線で宣伝をしてもらうことができるタイアップ広告が強いのです。

関連記事:ブロガーに学ぶ、広告マーケティング

 

ユーザー層を特定して広告出稿ができる

 

タイアップ広告の場合はすでに確立しているメディアに依頼をするので

ユーザー層もある程度絞り込んで広告を出稿することができます。

 

ブロガーやインフルエンサーはタイアップ広告を依頼する時に、どういうユーザー層を抱えているのか、という情報を提示してくれることもあります。

 

  • 年代
  • 性別
  • 購買意欲の高いジャンル
  • アクションの多い時間帯
  • 住んでいる地域

など、かなり詳細にユーザー層を分析しているインフルエンサーは多いです。

関連記事:売れるCMを作るためにはターゲットの設定が重要

 

タイアップ広告の料金目安

 

大きなメディアでのタイアップ広告はかなり料金が高くなります。

 

検索エンジンと連動したタイアップ広告などは1,000万円単位になってきます。

 

ただ、個人のインフルエンサー、ブロガーに依頼する場合は

メディアの規模にもよりますが、十数万円からお願いできる方もいらっしゃいます。

 

これはどれくらいの規模で広告を出稿するのか、というところによりますね。

関連記事:インスタマーケティング、ビジネス活用方法を紹介

 

まとめ

 

今回はタイアップ広告についてお話してみました。

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので、

「この広告枠に広告を出したい!」といった企業様のご要望にお応えいたします。

 

予算段階でのご相談でも構いませんので、

ご興味がございましたら、下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

 

また、場合によってはタイアップ広告よりもテレビCMの方が安価に、即時的な広告を行うことができます。

関連記事:CM制作の料金を格安にする方法とそのメリットデメリット

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

motorin

テレビ専門の広告代理店ライズアドバートの「motorin」です。新しいモノやサービスが世の中に知られる過程において、広告というものは大きな意味を持ちます。そして、その中でも、異色な存在として扱われているのがテレビ媒体なのです。テレビ広告とは何だろうか?テレビ広告にはどんなメリットがあるのか?そんな事について書いていきます。