テレビのADは芸能人とどれくらい関わるの?

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型の番組制作会社です。

 

実際にテレビ局のフロアで働くお仕事がメインで、

未経験や転職の場合はアシスタントディレクター(AD)として仕事を始めていただくような形になります。

 

よくテレビ業界に興味を持っている方から「テレビ業界で働くと、芸能人と会えますか?どれくらいの頻度、内容で芸能人と関わるのでしょうか?」という質問をいただくことがあります。

 

確かに芸能人は多くの人にとって憧れの存在。

仕事で芸能人と接することができれば楽しいですよね。

 

ということで今回は、番組制作会社である弊社が、ADになるとどれくらい芸能人と関わることができるのか、ということについてお話していきたいと思います。

 

テレビ局内での仕事

 

まずADのテレビ局内のお仕事にはどんなものがあるのか、というお話をしてみたいと思います。

 

  • 収録、生放送などで使う資料の作成
  • 出演者への資料配布
  • 出演者の誘導及びサポート
  • ロケのお弁当の手配
  • 支持された道具の準備
  • 買い出し
  • スケジュールの調整
  • リサーチ

などなど。

その仕事は多岐に渡ります。

 

また、入る番組によっても仕事内容は大きく異なりますので、「ADはこれをやるのが仕事」ということを一概に言うことはできませんし

ADになる前に学ぶことができるようなマニュアル本も存在しません。

 

全ては現場主義で、現場で上の人に食らいついて行ってなんぼ、というのがテレビ業界です。

 

上記のようなお仕事をいたしますし、弊社の場合は実際に働いていただく現場はテレビ局ですから芸能人の方と仕事で接する機会もたくさんあります。

 

しかしあくまで芸能人の方も出演者としてお招きしているような状態です。

相手もお仕事であり、こちらもADとして仕事をする現場です。

 

仕事を冷静にこなさないことには始まりません。

それがお金をもらってお仕事をする、というプロでもあります。

 

現場で大好きな芸能人と一緒になったとしても、やはり仕事はきちんとこなさなくてはいけないですからね。

関連記事:テレビADの仕事内容

 

芸能人に会いたいがきっかけの人も

 

ただ、もちろん芸能人が好きだ、というのは悪いことではありません。

 

芸能人に会いたいからテレビ業界へ就職した、ADになった、という人もたくさんいます。

 

日常的に芸能人と一緒にお仕事をすることができる、というのはやはり魅力的でしょう。

 

テレビ局で働く場合はテレビ局の入構証をもらうことができます。

テレビ局内の食堂でご飯を食べたりすることもできるので、ご飯を食べていたら芸能人が通りかかった、だとか同じように芸能人が食堂でご飯を食べていることもあります。

 

そういったこを楽しみに仕事を頑張ることができるのであれば、芸能人に会いたいからテレビ局へ入る、というのも立派な志望動機だと思います。

 

ADの場合はリサーチ業も兼任することもありますから、番組の趣旨にあった芸能人をキャスティングするためにキャスティング案を提出することもあります。

それをディレクターやプロデューサーがチェックしてOKを出すので、自分がキャスティング案を出した芸能人がその番組にキャスティングされる、ということもあります。

 

しかし当たり前のことですが、ADの仕事の全てが芸能人と関わる仕事なわけではありません。

 

収録というのは制作におけるほんの一部です。

 

収録をするまでに

  • どんな番組にするのか
  • どこで撮影をするのか
  • どうやったら面白くなるのか

ということをとことん考えて詰めていかなくてはいけません。

 

そしてそのあとは膨大な編集作業が待っています。

 

収録も、最低でも本編の10倍ほどは基本的に撮影しておかないといけません。

実際に本編に使われる映像というのは厳選された映像であり、面白いと思えるところだけだからです。

 

1時間番組の場合は撮影時間が100時間、なんてこともあります。

1ヶ月かけてロケをしたものでも、実際に番組で使われる尺は数分程度、なんてことはしょっちゅうあることなのです。

 

そう思うと、確かに芸能人と関わることができる仕事なのは間違いありませんが、

仕事の大半は芸能人と関わる仕事ではありません。地味な作業も多いです。

 

それでも芸能人と関わるのが楽しいと思えるか、そのために頑張れるか、

もっといえばテレビ番組を作ることが好きかどうか、ということがこの業界の仕事では一番大切なことだと思います。

関連記事:テレビのロケの現場はどんな感じ?何人で行くの?

 

テレビ局で働きたいなら

 

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型の番組制作会社です。

報道・情報番組を中心に、実際にテレビ局のフロアで働いて頂くお仕事になります。

 

テレビ局で働いてみたい、という方のエントリーをお待ちしております。

 

現在、

  • 学生アルバイト
  • AD

として働いてくださる方を募集しております。

 

ご興味、ご質問等ございましたら、下記フォーム、またはチャットよりお気軽にご質問ください。

 

未経験の方のエントリーも受け付けております。

関連記事:学生にテレビ関係のバイトをおすすめする理由

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビ業界への就職・転職に関するお問い合わせ

テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。