テレビCMには種類がある?それぞれのメリットは?

ライズプランニング

テレビCMにはいくつかの種類があります。

 

どのやり方がいいというわけではなく

  • どのような効果を得たいのか
  • どのような目的でCMをするのか
  • どれくらい予算があるのか

というような条件でどのタイプのテレビCMを選んだらいいのかということが決まってきます。

 

しかしこれらの判断というのはなかなかテレビCMをやったことがない方にとっては難しい判断になります。

 

テレビCMの料金というのは

  • どの種類のテレビCMをやるか
  • どの地域でテレビCMをやるか
  • どのような内容のテレビCMにするのか

というような様々な条件が組み合わさって決まるもので、テレビCM経験が無い方がこれを鑑みながら予算を決めるというのは非常に難しいことなのです。

 

今回はテレビCMにどのような種類があってどのようなメリットがあるのかということについて広告代理店である弊社ライズアドバートの目線でお話ししてみたいと思います。

 

タイムCMとスポットCM

 

まずテレビCMには

  • タイムCM
  • スポットCM

という二つの種類があります。

 

それぞれどのようなCMなのかということについて書いていきます。

 

タイムCM

 

タイムCMというのは番組のスポンサーになることによってその番組内でテレビCMを流すCM方法です。

 

広告を打ちたい商品やサービス内容、企業などのターゲット層が明確で、その明確なターゲットと番組の視聴者層があっているテレビ番組があるのであれば

その番組のスポンサーになってタイムCMを打つと効果的なテレビCMを放送することができると言えるでしょう。

 

ただタイムCMの場合は番組の編成に大きく左右されます。

番組編成は1クール(3ヶ月)ごとに大きく変わります。

 

なのでCMを打ちたいと思った時期が番組の改編時期にあっていない場合は、番組が改変する時期まで出稿を見送らなくてはいけません。

 

その点少し融通の利きにくいテレビCM方法だと言えるでしょう。

基本的には出向期間は2クールになりますので春からもしくは秋からの出向を目指してCMを制作し納品しなくてはいけません。

 

また一般的に人気番組のタイムCMの枠は高額で取引されることが多くすぐに埋まってしまいます。

 

テレビCMを高いというイメージが多くの方にあると思いますが、この要因はタイムCMの値段から来ているのではないかなと思います。

関連記事:番組のスポンサー【タイムCM】とは

 

スポットCM

 

スポットCMはタイムCMと違って特定の番組のスポンサーに入るテレビCM方法ではありません。

 

まずはタイムCMでCMの枠を埋めて言って、残ったところがスポットCMで埋まっていくというイメージです。

 

ある程度曜日や時間帯を指定してテレビCMを打つ方法で、

特定の番組内のテレビCM枠で流れるのではなくランダムにテレビCMが放映されます。

 

どの番組内のCM枠で放送されるかはわからないけれどかなり融通がききやすいのがこのスポットCMです。

 

まずはお試しでテレビCMをやってみたいという方はほとんどの方がこのスポットCMを選択します。

 

タイムCMのように出稿期間が2クールと決まっているわけではなく比較的短期間からCMを流すことができるので

CMを初めてやる方にはおすすめの出稿方法です。

関連記事:フリースポットCMについて、広告代理店が解説。

 

タイムCMにも種類がある

 

タイムCMスポットCMの違いについてお話ししてみましたがタイムCMには実はさらに種類があります。

 

全国放送のネットタイムCMと呼ばれるものと、

一部の地域にしか放送されないローカルタイムCMというものです。

 

全国ネット放送の番組のスポンサーになればネットタイムCMになり、

一部の地域にしか放送されないローカル番組のスポンサーになればローカルタイムCMになります。

 

ゴールデンタイムと呼ばれる19時から22時の間に放送されている番組はほとんどが全国ネットの番組で構成されています。

人気の高いCM枠と言えるでしょう。

 

全国ネットの番組に比べるとローカル番組の方が地域に密着した独自性の高い番組が多いため、

ローカルタイムCMでテレビCMを放送する企業もを放送する企業は地域を放送する企業は地域密着型のサービスや商品を扱っている企業が多いです。

 

全国ネットの番組に比べるとローカル番組の方が出稿費用も安くなります。

関連記事:ローカルCMをやるメリット

 

テレビCMを放送するなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですのでテレビCMを放送したいという企業の方へ広告プランのご提案をさせて頂いています。

 

テレビCMが初めての方にはスポットCMの方がおすすめですが、扱う内容によってはタイムCMの方が良い場合もありますし、

またご予算に合わせてどのような地域で放送していくかということもプランを立てて効果的なテレビCMを行うほうが良いでしょう。

 

テレビCMは高いという風な認識が一般的にはありますが、これはほとんどが全国ネット番組のタイムCMを行った場合です。

 

やり方によっては地域限定で少額な予算から、テレビCMの放映を始めてみることもできますので

広告プランの内容については是非ご相談ください。

 

下記フォーム、またはお電話、チャットよりお見積りのご相談を受け付けております。

関連記事:CM予算はどうやって決めるべきか

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。