テレビ局に就職するには何が必要なのか

テレビ業界に憧れを持って、テレビ局に就職したい、という人はたくさんいます。

 

しかしテレビ局への就職はかなり狭き門です。

採用倍率は数百から数千倍が当たり前の世界。

 

その狭き門をくぐるためにはどんなことが必要なのでしょうか?

今回はテレビ局に就職したいと考えている人に必要なことについて話してみたいと思います。

 

学歴

 

学歴は必要です。

というのも、自分が採用担当側の立場だとして考えてみたらわかりやすいかと思うのですが

たくさんの就職志望者がいたとして、みんな同じように優れている人だとしますね。

 

その中で違いが学歴だけだとしたらどうでしょう?

同じような人がいたら学歴の良い人の方を採用しませんか?

 

学歴というのは「苦手なものでも頑張ることができるか」という一つの指標になります。

これはテレビ局やテレビ業界だけに限って言えることではなく、どの業界でも同じことだと思います。

どんな仕事についても、踏ん張りどころというものはあるんです。

 

そんな踏ん張りどころでへこたれずに頑張ることができるか、というのはやっぱり学歴と少なからず比例すると思うんですよね。

 

さらに、学歴が良い、ということはいろんな分野に関して幅広い知識がある、ということでもあると思います。

テレビ局に入ってテレビを制作する現場につくようになったらそこで知識が求められることも多々あります。

 

入る番組にもよると思いますが、扱うジャンルは端から端まで、ありとあらゆることをテレビでは扱います。

知識量が多ければ多いほど重宝されます。

 

だからテレビ局に就職するには学歴が必要なんです。

たくさんの人の中から抜きん出ていくために必要な称号、ですね。

関連記事:テレビ局に就職するのに大学は関係あるのか

 

スキル

 

一口にテレビ局に就職したい、と言ってもテレビ局にはいろんな職種があります。

関連記事:テレビの仕事の種類と内容

 

まずはテレビ局の仕事の中でもどんな仕事をしたいのか、ということを明確にしておきましょう。

その上でもし技術系の仕事に就きたいと思っているなら専門的なスキルが必要になってきます。

 

例えば

  • カメラマン
  • 照明
  • 音声・音効
  • 編集マン

こういった仕事以外にも、技術系の仕事はあります。

例えば中継を繋いだり、地デジの放送システムを構築する仕事だとか電波の送受信システムを調整する仕事もあります。

 

テレビ局の中でもこういった技術系分野に就職したい、という場合は専門知識やスキルが必要になります。

多くの人が映像関係の専門学校や映像学科の出身、理系の出身の方です。

 

テレビ局に就職するには、まずテレビ局の中でどんな仕事があるのか、ということを把握した上で、その中でどんな仕事をしたいのか、ということを明確にし、進路を決めましょう。

関連記事:テレビ業界にはどんな職種があるのか

 

誰にも負けない知識

 

特殊な例ではありますが、あるジャンルに特化して誰にも負けない知識を持っている人、というのはテレビ局に就職することができる場合があります。

 

これはテレビ局側が求めているところに合致できるか、というところもありますが(そういう番組を作っていてそこに必要な人を探している場合など)

より深い知識がある人のことをテレビ局が欲しがる傾向があります。

 

テレビ局は視聴者の期待をいつもいい意味で裏切っていけるようなテレビ番組を作らなくてはいけません。

そうでなくては視聴者に「この番組では自分の知ってることしか流れない」と思われて飽きられてしまうからです。

 

番組制作サイドはいつも視聴率をかなり気にしてテレビ番組を作っています。

視聴率が番組を作る予算を提供してくれているスポンサーへのお返しに直結してくるからです。

関連記事:視聴率とCMの関係性

 

だからこそ、一般的な知識だけでなく、それを遥かに凌駕するような深い知識を持っている人をテレビ局は欲しがるんですね。

そういう人がスタッフとして一人いるだけで作る番組の内容が断然面白くなるからです。

 

テレビ局で働きたいなら

 

さて、テレビ局に就職するのに必要なものについて話してきましたがいかがだったでしょうか?

 

自分には無理かもしれない、と弱気になってしまった人もいるかと思います。

 

しかし、もしテレビ局に就職するのではなく、テレビ局の中で働くことが夢だ、というなら、選択肢はテレビ局に就職する、という一択だけではありません。

実はテレビ局の中で働いているスタッフにはテレビ局の局員ではない人がたくさんいます。

 

そのほとんどが番組制作会社に就職した人たち。

また、弊社ライズプランニングのようにテレビ局で働くスタッフを派遣している場合もあります。

関連記事:テレビ局への派遣の仕事がしたいなら

 

もし、テレビ局に就職するのではなく、テレビ局の中でテレビ番組を制作するお仕事に就きたいなら、

なにもそんなに狭き門を通らなくてもいい、ということなんです。

 

また、弊社の場合はテレビ局の中で働く学生アルバイトの募集もしています。

テレビ局で働きたいけれど、まだテレビ局の中にどんな仕事があるのかもわからない、という人は学生のうちからテレビ局内でアルバイトをする、というのも手だと思います。

関連記事:テレビ番組でアルバイトをしている人の経験談、実際どんなことをしてるの?

 

テレビ局に就職してしまうと、テレビ局も会社なので、一般的な会社と同じように経理や営業といった、テレビ番組制作の現場とは離れた仕事もしなくてはいけなくなることがあるんですね。

 

もしテレビ局内でテレビ番組を制作する仕事をしたい、というなら番組制作会社に就職するか、派遣でテレビ局のスタッフとして働く、という方がずっと現場で働き続けることができると思います。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

弊社では一緒にテレビ局で働くことのできる人をお待ちしております。

ご興味ご相談がございましたらぜひ下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

記事のシェアはこちらから!

テレビ業界への就職・転職に関するお問い合わせ

テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。