サイト運営会社
CM・広告の仕組み

テレビCMをやる際の広告代理店の役割

広告代理店の役割

テレビCMをやりたいと思った時に一番最初に連絡をするのは広告代理店です。

今回は広告代理店の役割についてテレビCMを放映したいと思った時の視点でお話ししてみたいと思います。

 

テレビ局と企業は直接やりとりできない

 

テレビ局と企業というのは基本的には直接やり取りをすることはできません。

テレビの放送事業というのは国から委託されている事業であり、国の許可事業です。

 

そもそも放送というのは災害などの緊急時に迅速に正確な情報を国民が知ることができるように存在しているもので

誤った情報が流れないために最善の注意を払って放送されています。

 

また情報が偏らないように公正に放送業務を行わなくてはいけない義務もあります。

 

なのでテレビCMもお金をかければどの企業でも放映することができるというわけではなく、

その企業がきちんとした企業なのか、さらにテレビCMで扱う商材は怪しいものではないか、

視聴者に誤解を与えるような内容になっていないかというような、厳正な審査があります。

 

これがCMの考査です。

 

テレビ局と企業が直接やり取りをするようになってしまうとごいたところが曖昧になりやすくなってしまうのでその間を取り持つのが広告代理店の役割です。

 

広告代理店がテレビCMを放映したいという企業からヒアリングを行い、そこからCM制作に乗り出して、テレビ局側が提供する広告枠を獲得するということを行います。

関連記事:CMの考査って何だろう?を代理店が徹底解説!

 

広告の出稿に必要な専門知識

 

テレビCMをやると言った時に必要な知識があります。

 

テレビCMをやる場合その仕組みはかなり複雑で、例えばまず

  • タイムCM
  • スポットCM

のどちらでテレビCMをやるのかということを決めなくてはいけません。

テレビCMを今まで放映したことがない企業の場合はこの二つの違いもよく分からないと思います。

 

それぞれメリットとデメリットがありますし、テレビCMを放映する目的によってもテレビCMのやり方というのは変わってくるものです。

 

例えば今すぐ買って欲しいのかそれとも企業の知名度を上げたいだけなのか、という目的の違いがあれば

CMの内容や放送時間帯も変わってくるというわけです。

 

さらにどういったターゲット層にリーチさせたいのかということでもテレビCMのやり方は変わってきます。

 

テレビCMは全国放送だけではありません。

かなり部分的な範囲に絞ってテレビCMをやることもできます。

 

どれぐらいの予算でどういった内容ができるのか、ということもなかなか専門知識がないとわからないことなので

そういった部分を広告代理店に任せて、CMを作っていきます。

 

意外とCMをやりたいと思っても、

  • 何のためにCMをやりたいのか
  • CMをやった結果どのような効果を得たいのか

というような具体的なところがCMを放送したいと思った時点では見えていないこともあります。

 

打ち合わせを重ねながらCMを放送する、ということをより具体的に考えて行きます。

関連記事:タイムCMとスポットCMの違い。どちらを選べばいいの?

 

様々な種類の広告と代理店

 

広告には様々な種類があります。

  • テレビ
  • ラジオ
  • 新聞
  • 雑誌

のマス広告以外にも、インターネット広告や

SP(セルフプロモーション)広告と呼ばれるチラシやフリーペーパー、ティッシュなどによる広告もあります。

 

そのため広告代理店にも色々な種類があるんですね。

 

すべての広告を扱っている総合広告代理店と特定の分野や広告のみを扱う専業広告代理店もあります。

 

どちらが良いというわけではなく広告代理店も組み合わせて使うのも選択肢としてありだと思いますので、

色々な広告代理店を見てみるのもいいかもしれません。

関連記事:CMをやりたい時の広告代理店の選び方

 

テレビCM放映までの流れ

 

テレビCMを放映するまではお問い合わせをいただいてから

  • 打ち合わせ
  • ご契約
  • コンテ打ち合わせ
  • ロケ
  • 編集
  • ナレーション・音楽入れ
  • 総合仕上げ
  • CM放送日決定
  • CM放送

というような流れで進んでいきます。

 

テレビCMを放映するにはテレビCM枠を獲得しなくてはいけません。

番組編成を常に先のものが作られていっていますから、ギリギリの日程で放送しようとすると思うように放送枠を獲得することができなくなってしまいます。

 

なので、「これくらいの時期にテレビCMを放映したい」と思う時期から余裕を持って動き始めていただいた方が条件の良いテレビCM放送ができると思います。

関連記事:CMをするときの放映地域の決め方

 

テレビCMをやるなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですのでテレビCMを放送したいという企業の方へ広告プランのご提案をさせていただいております。

 

グループ会社内で映像制作も行っておりますので

余計な中間マージンが発生することなく映像制作から広告枠の獲得までワンストップサービスでご提供することが可能です。

 

ご予算に合わせた広告プランをご提案させていただきますので、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

お見積りのご相談なども承っております。

関連記事:ゴールデンタイムのCMを地方局でやってみるという選択肢

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
TACHIBANA
TACHIBANA
テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。




15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談