uhb(北海道文化放送)のアルバイト事情

uhbとは北海道文化放送のこと。

北海道には民放系列局が5局ありますが、uhbはその中の一つです。

 

北海道のテレビ系列の仕組み

 

地上波の民放テレビ局は

  • 日本テレビ系列
  • TBS系列
  • フジテレビ系列
  • テレビ朝日系列
  • テレビ東京系列

の5つの系列局が全国にあります。

 

全国の都道府県は、この5つの民放系列局が、すべてある県と、そうではない県がありますが、

北海道については、5つの民放系列局がすべてそろっています。

 

大きな都市は、だいたい5つの系列局がそろっていますね。

 

さて、uhb北海道文化放送というのは、その中でフジテレビ系列局になります。

 

地方の系列局は、東京のキー局の支店(支局)だと思っている人が時々いるのですが、

これらは、全くの別会社です。

 

全国放送というのがあるので、キー局で流す番組と同じ番組が流れていたり、

またキー局にいた幹部系の人が、地方の系列局に、行く場合があるので、

そんな勘違いをする人がいるのかもしれません。

 

uhbの場合、株式については、半数近くを北海道新聞(通称・道新)がもっていて、

次に多いのがフジテレビホールディングス。

 

そのため、北海道新聞や、フジテレビから、幹部クラスや、社長となって就任することも多いようです。

社長は、道新から来ているのではないかと思います。

 

この辺は、新聞社が大株主となっている場合はよく見受けられるケースで、北海道テレビなども、その傾向がありますね。

 

さて、uhb北海道文化放送は、本社が北海道札幌市の中央区にあり、

札幌の中でも官庁街と言っていい、閑静な、良い場所にあります。

 

最寄り駅は地下鉄東西線の西11丁目。

 

uhb以外のテレビ局は、

2018年に大通りに引っ越しをするHTB(北海道テレビ)を含め、

すべての局が、最寄は大通り駅なのですが、uhbも駅は異なっても、場所的には近いです。

 

また、北海道内支社の他、東京、大阪にも支社があります。

本社以外で制作をしている地方局もありますが、uhbについては、本社での制作だと思います。

 

北海道の中では、比較的後発で、民放では

  1. HBC北海道放送
  2. STV札幌テレビ
  3. HTB北海道放送
  4. uhb北海道文化放送
  5. TVHテレビ北海道

という順番なので、4番目にできているんですね。

 

今のようにフジテレビ系列のuhbが無かったころは、主にSTVがフジテレビの番組を流していましたが、

開局後、フジテレビの番組は、uhbが取り扱いうようになったわけです。

 

現在でも、5局すべてがそろっていない都道府県は多く、そのような局は、系列をクロスして放送するのはよくあることです。

関連記事:北海道のテレビ局と番組

 

uhbで働くには

 

さて前置きが長くなりましたが、uhbの中で働くには、主に以下の方法があります。

  • 局員として働く
  • 局内の子会社に入る
  • 外部の会社から派遣として来て、uhbの中で働く
  • アルバイトで来て、uhbで働く

大きく分けるとこんな感じです。

 

局員で働く場合は、新卒で入る人、転職して入る人がいます。

 

テレビ局に新卒で入るのはなかなか難しいので、転職で入る人がいるのかと思うかもしれませんが、

uhbに限らず、テレビ局には転職組の人も少なからず見かけます。

 

uhbも時々中途採用をしているようなので、局員を目指している人は、注意してみるといいかもしれません。

 

ただ、中途採用の場合、制作に携わっていた経験があるとか、テレビ以外のマスコミ関係で働いていたとか、

何かしらのスキルは求められるようです。

 

uhbの中には、子会社も入っています。

uhbで働きたい場合は、オーテックなど局内に入っている子会社に入るのもいいでしょう。

 

子会社の場合、制作している番組が限られるので、やりたい番組があるほうが良いと思いますが

番組というのは、常に変遷していくので、会社の社風を重視して自分とあっているか,の方が大事な気がします。

 

また、外部の会社から来て派遣として働く人は大勢いますが、

そういう人たちは主に報道や、番組制作の現場で働くスタッフです。

 

テレビの制作をやりたいという人は、外部のスタッフとしてuhbで番組を作ったり、ニュースを手掛けたりすることもできますから、その道もいいでしょう。

 

アルバイトで働く人たちもいます。

アルバイトはまたちょっと違う形態になります。

関連記事:マスコミ関係に転職したい!と思った時に考えること

 

uhbアルバイト

 

uhbにはアルバイトで働く人達もいます。

 

アルバイトは,報道の現場や、生放送番組の現場、の他

イベントの時のお手伝い要因としてのアルバイトもあります。

 

報道は、こまごまとした雑用なたくさんあるので、アルバイトの人が活躍している局が多いです。

 

主に資料のコピーや、コピーを配るとか、時にはお茶をだしたり、そんなこまごまとした仕事をしています。

 

また、番組制作の現場では、カンペ作成のお手伝いをしたり、カメラのコードが邪魔にならないようにしたり、

届け出の手伝いをしたり、中継に一緒に行ったりと、アルバイトがいろいろ手伝っているようです。

 

uhbのアルバイトは、派遣ではなく、基本的にuhb直節雇用のアルバイトで、

そこが学部スタッフとは違うところです。

 

東京の場合、学生も派遣として、外部の会社から来ていることが多いのですが、

それは人数が多いからで、uhbの場合や、札幌の中の他の局も、基本的にアルバイトは、局が直で雇っているようです。

 

アシスタントディレクターとは異なり、責任もほとんどありませんし、言われたことをやる仕事で、

主に学生さんがやっていますが、学生ではない人も中にはいます。

関連記事:テレビ局でバイトをする大学生が感じていること。

 

アルバイトで働く人

 

uhbで働くアルバイトは学生さんが多いです。

 

最近は少し減ったものの、札幌にはいくつか、テレビ系の専門学校があり、

そこの学生さんたちが、来ていることが多いですね。

 

将来、テレビの仕事に就きたい学生さんが、その準備として、uhbのアルバイトをするというケースを多く見ます。

 

uhbはマラソンなど単発のイベントも多くあるので、そんな場合もアルバイトを要請しているようで

専門学校の学生さんたちは、uhbの単発アルバイトを手伝ったという人もよくいますね。

 

また、アルバイトをしていて、局の人たちの顔も覚え、仕事も面白いと感じて

そのままuhbで働くようになったという人もいます。

 

卒業してから、制作会社や派遣会社に入って、今後はそこから、uhbに行って、

本格的に制作スタッフとして働くようになるというパターンですね。

 

uhbのアルバイトは、学生さんの他、主婦の人や、

学校は卒業しているけど、今もアルバイトで手伝っているという人も中にはいます。

関連記事:札幌のテレビ局のバイト事情

 

学生時代のうちからテレビ制作に関わる仕事をする、というのはなかなかできない経験です。

テレビ局に就職を考えている人はもちろん、変わったアルバイトをしてみたい、という方もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビ業界への就職・転職に関するお問い合わせ

テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般

ABOUTこの記事をかいた人

motorin

テレビ専門の広告代理店ライズアドバートの「motorin」です。新しいモノやサービスが世の中に知られる過程において、広告というものは大きな意味を持ちます。そして、その中でも、異色な存在として扱われているのがテレビ媒体なのです。テレビ広告とは何だろうか?テレビ広告にはどんなメリットがあるのか?そんな事について書いていきます。