サイト運営会社
テレビ業界の裏話

バラエティ番組のバイトを初めてしてみて、戸惑ったこと。

テレビ局でバイトができる、ということを知っていますか?

それも、番組制作に関わることができるバイトです。

 

将来テレビ関係の仕事に就きたい、と思っている人にはとてもよいバイトだと思います。

 

テレビ番組には様々なジャンルの番組がありますが、その中でもバラエティ番組は特に人気があります。

ですが、バラエティ番組はいくつかある番組ジャンルの中でもかなり大変な現場でもあります。

 

そんなバラエティ番組で初めてバイトをしてみて、実際の仕事で戸惑うことについて書いていきます。

 

バイトとスタッフの関係性

 

まず、テレビ番組制作にはさまざまな会社の人が関わっている、ということが意外でした。

テレビ局で作られている番組だと思っていたけど、そこには色々な制作会社が関わっていたりするんですね。

 

そしてバイトはADさんの下について働くことになりますが、

指導をしてくれるADさんにはバイトのことが伝わっていても、他のスタッフさんにはバイトとして入る学生がいる、ということがあまり伝わっていなかったりします。

 

そもそもテレビ局内でのバイトというもの、長くやっていることではなく

試験的に試行錯誤しながらやっているところがあるようなので、仕方がないことではありますが

たくさんの会社から人がきて制作をしているので、現場には様々なスタッフさんがいるんですね。

 

たくさんの人と接する機会があるので、しっかり自分を認識してもらうために、気を遣うところがあります。

 

例えば飲食店だったり、コンビニなど、多くの人がバイトしている場所では

結構一緒に働く人たちと仲良くなって、チーム力みたいなものが付いてくると思いますが

テレビ番組制作の現場にはとんでもない数の人が関わっています。

 

初めてお会いする方ばかりだったりするので、

言葉遣いや態度にも気を遣います。

 

普通のバイトとは大きく違うところだな、と感じました。

関連記事:キー局でのバラエティ番組のバイトはどんなことをしてるの?

 

仕事がない時もある

 

テレビ番組制作というのは、決められた形で毎回行なっている部分が少なく、

いわゆるルーティンワークがあまりありません。

 

バイトの学生にできる仕事がない時もあるので、そういう時は「できることはありませんか?」と積極的にスタッフさんに尋ねたり、

自分で仕事を見つける癖をつけなくてはいけないんだな、と感じました。

 

これも他のバイトだとなかなかないことだと思います。

 

でも逆に、気を利かせて仕事をするということがどういうことなのか、改めて考える良い機会にもなると思います。

 

携わっているたくさんのスタッフさんたちが忙しくしている中、

自分には何ができるのか。

 

そういうことを考えられるようになると、仕事がもっと楽しく感じられるようになります。

関連記事:バラエティ番組の企画の作り方

 

情報漏洩は特に厳しい

 

こういった芸能関係の仕事は情報漏洩に気をつけなくてはいけない仕事だ、というのはなんとなくわかっていたことでしたが

実際にバイトに入ってみると、思っていたよりもずっと情報の扱いが厳しいのだな、と思いました。

 

バイトとはいえ、バラエティ番組の制作現場を出入りすることになります。

 

収録を見学させてもらうこともあるし、

いつもテレビで見ている芸能人の方がすぐそこにいる、という状況です。

 

そんな貴重な状況でお仕事をさせてもらえる分、守らなきゃいけないルールはしっかりしています。

関連記事:テレビ局でアルバイトをする目的は人それぞれ

 

入る番組で仕事内容が違う

 

バラエティ番組のバイト、と言っても、

入る番組で全然仕事内容が違ったりします。

 

1日ずっとリサーチ業務をしなくてはいけない現場もあれば

あまり仕事という仕事がない日もあります。

 

一般的な仕事やバイトとは違って、テレビ番組の制作の進行具合によってその日の仕事内容も変わるし

番組が違えば、その番組で求められる仕事も違うので、

そういったところはテレビ番組制作の仕事独特の部分なのかな、と思います。

 

だからこそ、最初はどの仕事からすればいいかもわからないし、

現場に入ってみないとできる仕事があるのかもわからない。

 

これは多分、学生が想像するバイトととは結構違うところなのではないかと思います。

 

仕事内容に大きな差があると不平等に感じることもあるかもしれないですが、

テレビ番組の中でもバラエティ番組のバイトに入る分は致し方ない部分もあるのかな、と思います。

 

逆に情報番組や報道番組など、帯番組でスケジュールが固定されている番組の場合は

多少ルーティンワークも多くなるので、固定シフトでテレビ番組制作のバイトがしたい場合はそちらの方がいいかもしれません。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

テレビ番組制作のバイトは一般的なバイトとは大きく違うところがたくさんありますが、

将来テレビ業界関係の仕事に就きたい、という方にはとてもおすすめです。

 

就職する前に、実際の制作現場で働いてみる、というのはとても良い経験になると思います。

関連記事:テレビ局でバイトをする時に絶対に注意しておかなくてはいけないこと

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
TACHIBANA
TACHIBANA
テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。




テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般