webサービスの宣伝にはどんな方法があるか

ライズプランニング

最近はコストをかけずに個人でもwebサービスを作ることができるようになり、

そのwebサービスがたくさん使われるようになれば、そこから収入を得ることもできるようになりました。

 

webサービスはどこにいても利用することができますから、宣伝対象も全国になりますよね。

 

今回はwebサービスを新しくリリースした時にどんな宣伝方法があるのか、ということを広告代理店の目線でお話してみたいと思います。

 

webで使うものはwebで、という意識や、お金のかからない宣伝をしたい、という方もいると思いますが、

きちんと宣伝できないものはいいサービスでも収益を上げることはできません。

 

いいサービスを作れば誰かが拡散してくれるだろう、と思っていてはいつまでたってもwebサービスがヒットしない、ということだって有り得ます。

 

宣伝をする、ということはとても大切なことなのです。

 

SNS

 

とにかくSNSではアカウントを設立して投稿するだけなら無料で宣伝ができますし

いいサービスなら拡散も期待できますので、SNSでたくさん宣伝していきましょう。

 

現在は

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

などのSNSが主流ですが、Instagramはお洒落な写真をシェアする目的で使う人が多く、拡散ボタンもないので

TwitterやFacebookの方がwebサービスの宣伝には向いているかと思います。

 

認知度が低いうちはTwitterもFacebookも広告を出すことができますから、SNS広告を利用してみるのもいいでしょう。

 

Twitterは時系列にツイートが並び、過去のツイートはどんどん流れていってしまいます。

ユーザーが見た時間帯に表示されるかどうか、というのが勝負なので更新頻度は高くするのがおすすめです。

 

ただ、毎回内容が同じツイートの場合はユーザーに「うざい」と思われてしまうこともあります。

テキストを変えたり、毎回サービスの魅力も違うポイントを紹介するなどして工夫するようにしましょう。

 

対してFacebookの場合は写真や動画、内容が濃いものの方が拡散されやすいです。

 

Twitterに比べて文字制限もないので、しっかりとwebサービスの魅力が伝わるような内容にし投稿することを心がけましょう。

関連記事:ネット動画CMと広告募集のあり方

 

記事広告

 

最近のトレンドだと思いますが、ブロガーさんやメディアにwebサービスの記事広告を書いてもらう、というのも一つの宣伝方法になると思います。

 

記事広告であればSEO対策がそれなりにされている記事を書いてもらうことができるので、自然検索により記事にたどり着いてくれる新規ユーザーもいるでしょうし、

メディアが大きければ既存ユーザーにもwebサービスを知ってもらうことができます。

 

何より人に詳しく説明してもらうことによって口コミ的なメリットもあります。

「この人が紹介しているなら使ってみよう」と思ってくれるユーザーや

「他人が良いと思うものならいいかもしれない」と思ってくれるユーザーもいるはずなんですね。

 

なるべく影響力のあるメディアで、webサービスの方向性と合っているところに記事広告をお願いする、というのがいいでしょう。

関連記事:WEBサイトで集客をすることの重要性

 

ブログを開設

 

ブログを開設して更新をしていく、というのも宣伝になります。

 

SEO対策されたコンテンツを更新し続ければ必ず自然検索は増えてくるので

自分でwebサービスの集客のためにメディアを持ってしまう、というのも一つ有効な宣伝方法ですよね。

 

費用もサーバー代くらいしかかからないと思うので宣伝としてはかなり費用対効果の高い宣伝だと思います。

関連記事:広告の種類とそれぞれの強み

 

テレビCM

 

webサービスをテレビCMで宣伝する、という方法もあります。

 

webサービスは全国で使うことができますから、ゆくゆくは全国を視野にいれて、

まずは効果がすぐに上がりそうな地域でテレビCMをしてみる、というのがいいでしょう。

 

地域を限定してやり方を工夫すればテレビCMもイメージされているほど高くはなりませんし、

そこでうまく効果が出れば徐々に放映地域を拡大していく、というのも実はよく使われる手段です。

 

さらに、web上のサービスというのはどうしても信頼を獲得する、というのが難しいところがあります。

特に中高年層はインターネットを嫌煙しがちなところもありますので、テレビで信頼を獲得する、というのも良い宣伝方法なんじゃないかなと思うんですね。

 

やはり信頼に関してはテレビCMはかなり有利です。

関連記事:CMのお試しをしてみませんか?

 

宣伝することの大切さ

 

今回はwebサービスの宣伝方法についてお話してみましたがいかがだったでしょうか?

 

インターネット上のサービスというのは全国どこでも使うことができますが、

宣伝を全国でしようとするとかなりの宣伝費用がかかってしまいますよね。

 

なので宣伝方法も考えて、なるべくサービスのターゲット層に合った宣伝を、費用対効果を高くやっていくべきだと思います。

 

弊社ライズアドバートではテレビCMを中心に広告のお手伝いをさせていただいております。

CM枠の獲得から動画制作までワンストップサービスでご提供させていただいけますし、予算に合った広告プランをご案内させていただきますので

ご質問、ご相談等ございましたら下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談