WEBサイトで動画を配信するべき5つの理由

webサイトで動画を配信

企業や商品紹介などののWEBサイト上で動画を配信し、プロモーションを行う、という方法をとっているところが多くなってきました。

 

しかし新しいことをするのにはそれなりに判断材料が必要だと思います。

 

動画を使ったプロモーションがなぜ効果があるのか?

どんな効果が期待できるのか、ということを疑問に思う方もきっと多くいらっしゃるでしょう。

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、もともとはテレビ番組の番組制作をするところから会社が始まっており、

現在はグループ企業内で動画制作も承っております。

 

ということで映像制作会社の目線から、WEBサイト上での動画配信にどんなメリットがあるのか、ということについて今回はお話してみたいと思います。

 

離脱率が下がる

 

動画を導入する事によってサイトの離脱率は必ずと言い切れるほど下がります。

もちろん内容にもよるのですが、公式WEBサイトに情報を探しにくるようなユーザーは何かしらの情報を求めていますから

テキスト、画像、動画と並んでいたらまず間違いなく動画を再生するでしょう。

 

動画の尺にもよりますが、ユーザーにとって有益な情報が動画に含まれていれば、動画を再生する時間分、WEBサイトの滞在時間も長くなります。

 

テキストのみのWEBサイトに比べると、動画を配信しているサイトの滞在時間は数倍程になることが多いです。

関連記事:動画を使ったマーケティング、映像の力で宣伝をするノウハウ

 

情報が具体的に伝わりやすい

 

動画で伝えることができる情報量はテキストの1000倍、画像の500倍とも言われています。

 

特に企業理念だったり、サービスそのものが目に目ないサービスを提供している場合は

ユーザーに伝えたいものが抽象的になってしまいがちですので、こういう場合は動画を配信するのがとても効果的です。

 

言葉では説明しにくいものは動画にしてしまうのが一番でしょう。

 

例えば従業員の働く姿勢や、企業が目指している熱い想い、などといったものも

動画にすることよってテンション感を合わせて伝えることもできます。

 

最近ではサービスの表面的な部分だけでなく、よりその人間性というか、どういった想いで作られているものなのか、といったドラマティックな部分が消費者の心を動かすことが多いので

そういった意味でも動画を使った説明というのは消費活動を喚起しやすいです。

関連記事:ドキュメンタリー動画で企業のプロモーションを行う方法

 

拡散されやすい

 

動画を配信するにあたってYoutubeなどの動画アップロードサイトを使えば、そこからTwitterやFacebookなどといったSNSでも、動画を簡単に共有する事ができます。

 

自社アカウントを作り、動画を共有していけば、動画をWEBサイトで配信するだけでなく、拡散させていくこともできるんですね。

 

アカウントで動画を投稿する分には費用はかかりませんから、動画素材さえあれば無料でできる宣伝手段です。

 

もちろんそこからさらに拡散させたい場合は有料のプロモーション手段を使っても良いと思います。

TwitterやFacebookにはそれぞれ企業などがプロモーション用に使うことができるシステムが用意されています。

関連記事:SNSで動画広告をするメリットとコツ

 

SEO効果もある

 

動画にもSEO対策を施すことができます。

SEOというのは検索エンジン最適化のことであり、これを施作することによって動画のアップロードサイトへ自然検索から入ってくるユーザーを獲得することができるんですね。

 

例えばYoutubeでは動画をアップロードする際に動画の説明文として5000字、テキストを入力することができるようになっています。

 

つまりここにキーワードプランナーなどで選定した検索ボリュームの高い関連キーワードをちりばめれば

動画であってもきちんとSEO対策ができ、アップロード側が能動的に拡散を行わなくても、ある程度自然検索流入のユーザーを確保することができる、ということなんですね。

 

これは費用のかからない広告です。

やらない手はないでしょう。

関連記事:動画マーケティングにおけるSEO対策とは

 

販売促進になる

 

もし、動画でプロモーションをしたい商品やサービスがネット上で消費行動を完結することができるようなものなのであれば

動画による広告が販売促進になることは間違いないでしょう。

 

多くのユーザーがインターネット上で動画を視聴し、そのまま購買するかどうかを検討します。

 

そこで消費が完結できるようになっていれば、必ずそこでコンバージョンさせることができるようになるでしょう。

関連記事:動画広告のKPIはどこに設定し、どう見ればいいのか

 

動画を制作するなら

 

弊社ライズアドバートでは長年テレビ番組の制作現場で映像を制作してきたプロのテレビマンたちが映像制作をさせていただきます。

 

特にドキュメンタリー番組をずっと担当してきたスタッフたちですので、企業プロモーション動画などをドキュメンタリー形式で仕上げることに長けています。

 

動画制作のご予算のご相談、ご質問等ございましたら下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:プロの専門スタッフが映像制作のご依頼を承ります

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

TACHIBANA

テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。