テレビの広告をおすすめする理由とは?

テレビ広告をおすすめする理由

こんばんは「もっつ」です。

広告代理店をやっていると、様々な広告をやってきたという人にお会いさせていただく機会があるんですね。

つまり、弊社が扱っているテレビの広告以外にも電車の中吊り広告や、折り込みチラシ等、広告の手段って本当にたくさんあるので、

会社をやっている期間が長ければ長いほど、色んな広告を出しているのです。

 

でも、そんな時に思う事があったんですね。

「テレビの広告を出した事がある人が少ない」

 

これだったんですね。

テレビの広告代理店としては悲しい事なのですが、

テレビの広告を出した事があるという企業の方ってやはり他の広告媒体の広告主様に比べて少ないというのが現状なのです。

 

  • テレビの広告は高い
  • そもそも考えていなかった
  • どこに言えば良いのかわからない

 

こんな理由からテレビの広告を出さない人がほとんどなのです。

 

しかし、テレビの広告をやらないという事は有効な機会を損失している事だと思うんです。

でも、「じゃあなんでテレビ広告をやったほうが良いの?」と思いますよね。

そこで今回私がテレビの広告をおすすめする理由について書いていこうと思います。

 

 

理由①:信頼性のあるメディア

 

先日もDeNAのWELQ等のキュレーションメディアが問題になりましたよね?

インターネットメディアって年間1兆円程の市場規模にまで成長しており、クライアントの方々の多くはウェブ広告を出した事があるという方です。

つまり、それだけ有効な広告手段であるという事は確かなんです。

 

しかし、その一方で今回の事件で露呈したように、インターネットメディアには信憑性というものが未だに足りていないのです。

テレビの広告とネットの広告で何が違うのか?というと、

あえて一点申し上げるのであれば、

 

「不特定多数の人が作成した広告枠に自社の広告が載ってしまう事」だと思うのです。

 

例えば、インターネットで広告を出すという事になったら主要なものはGoogleがやっているスポンサードサーチ等のリスティング広告ですよね。

でも、これってほとんど広告枠を選べないようなものなのです。

つまり、自分の会社の広告がどこに貼付けられているのか?という事はわからないのです。

関連記事:テレビCMとは・その仕組み・WEB広告は本当に安いのか

 

そのため、広告を見るお客様からしたら「なんだこれ?なんか怪しいな」といった感情を抱く場合もあるのです。

一方、テレビはどうなのか?というと、全く反対の性質を持っています。

 

限られた番組の間や番組内で紹介されるため、信頼性の上でテレビ広告を出す事が出来るんです。

皆さんも「テレビでやっているなら安心して買える」と思う時ってあると思うんですよね。

それはテレビという広告媒体に信用があるからなのです。

 

人間は特に高額な買い物をする時には多少高くても信頼出来るものを買う傾向があります。

そのため、車等の高級なものを扱う会社はテレビで広告をだす事が多いんですよね。

 

テレビで広告が出てるから、芸能人がおすすめしているからという理由で買う人が非常に多いのです。

また、信頼あるメディアという側面があるため、

自社HPで

「cmをやりました!」といえば、それだけの会社の信用が上がりますからね。

そういった複合的なメリットがテレビの広告にはあるものなんですよ。

関連記事:本当に良いCM制作会社とは〜知っておくとよい知識〜

 

 

理由②:ストーリーのある広告を出す事が出来る

 

これもありますよね。

雑誌でもインターネットでもそうですが、最近流行の動画広告以外では広告でストーリーを出す事が出来ないんですよね。

人の印象に残るcmというものはどんなものなのか?という事を考える事がよくあるのですが、

 

  • 意外性がある
  • ストーリーがある

 

だと思うんですよね。

 

例えば、元々ヤンキーだった人が内装会社の社長になり、頑張っている。社員の前では明るく振る舞っており、いつも社員には「もう定時だぞ。そろそろ帰れ。」と言っているかと思ったら、

実はその後、クライアントの「内装の値段をどうにか抑えたい」という要望に応えるために深夜まで残って関係会社に頭を下げていた。

 

というドキュメンタリーcmがあったとします。

ここには

ヤンキー:努力家という意外性とストーリーがありますよね。

こういったストーリーのあるcmを効果的に行っていく事により、売上を伸ばす事だって出来るのです。

テレビの広告というと、どうしても15秒のスポットcmだと思っている方が多いのですが、実はそんな事もないんですよね。

ドキュメンタリーcmも作る事が出来るのです。

関連記事:cm料金の目安はいくら?

 

 

理由③:手頃な値段

 

テレビの広告をやった事がない方々にとっては不思議だと思うのですが、

テレビの広告って実はそこまで高くはないのです。

15秒cm基本プラン

  • cm制作費(撮影なし)15万
  • cm放送電波料 月10万円(1ヶ月から可能)

15秒cm エクセレントコース

  • CM制作費(撮影あり)70万
  • CM放送電波料 月10万(1ヶ月から可能)

15秒cm スペシャルコース

更なる知名度アップのために

  • 地方民放局で60万~200万
  • 東京、大阪の場合200万~300万から

30分ドキュメンタリー 

  • 300~600万(企画から台本、ロケ、制作、放送電波料一式すべて込み)
    この費用は東京大阪を除いた日本全国の民放テレビ局のすべてに適用します。
  • 基幹局と言われる札幌、名古屋、福岡では400万~600万
  • その他の地域では300万~450万
  • 東京関東地区では、東京MXテレビ等では300万~400万の間
  • 大阪地区ではサンテレビ等ではやはり300万~400万の間

テレビショッピングコース

  • 5分・・・・○○???
    ほかの地域で再放送の場合  ○○??
  • 30分・・350万~600万(制作、放送電波料込)
    ほかの地域で再放送の場合50万~150万(ただし、東京 大阪 名古屋 札幌 福岡などは除きます。)

○ラジオcm

  • ローカルラジオ局1本1万円~
  • ラジオ番組制作50万~
  • 既存ラジオ番組出演枠20万~

自治体テレビ(市役所、区役所、病院待合)

  • 月々2万~4万(1年契約)

※その他ご要望、お予算に応じたプランをお作りします。

弊社HPより引用

これは弊社のHPからテレビcmの料金表を引用してきたのですが、どうですか?

意外にも安いと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

テレビの広告ってキー局での広告イメージ(数億円単位)が強過ぎて、そもそも「うちなんかでは出来ない」と思っている方が本当に多いんですよ。

でも、実はそんな事ないんですよね。

小さくやろうと思えば、地方の独立局で広告を出せば良いし、

大きくやろうと思っても、広告枠を上手にとる事によって、費用を抑える事が実際には可能なんです。

 

今回はテレビの広告をおすすめする理由について書いてきましたが、いかがでしたか?

テレビ広告のイメージが変わったという方が1人でもいたら幸いです。

では、今日はこの辺で。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談

ABOUTこの記事をかいた人

motorin

テレビ専門の広告代理店ライズアドバートの「motorin」です。新しいモノやサービスが世の中に知られる過程において、広告というものは大きな意味を持ちます。そして、その中でも、異色な存在として扱われているのがテレビ媒体なのです。テレビ広告とは何だろうか?テレビ広告にはどんなメリットがあるのか?そんな事について書いていきます。