テレビ局の仕事で女性ができるのはどんな仕事?

テレビ局で仕事をしたいと思っている女性は年々増えているのではないかなと思います。

というのも実際にテレビ局で仕事をしている女性が増えているからです。

 

ただテレビ局内で働けるような仕事にどのような職種があるのかということは、なかなか情報探しても出てこないものですよね。

 

今回はテレビ局出向型の番組制作会社である弊社ライズプランニングが、

女性でも働けるテレビ局内の仕事についていくつか解説してみたいと思います。

 

アシスタントディレクター

 

映像関係の仕事が未経験で、テレビ業界で働きたいとなった時に一番最初につく役職がアシスタントディレクターだと思います。

 

文字通りディレクターのアシスタントになって、番組制作に携わる様々な業務を行うのがアシスタントディレクターです。

 

アシスタントディレクターを数年経験し、

テレビ局内でテレビ番組がどのように作られているのか、どの人がどういう仕事をしているのかということを学んだうえで

ディレクターやプロデューサーという役職に出世していきます。

 

ディレクターは現場仕事が多く、番組を形づくっていくためにどのような作業が必要なのかということを実際に考えていく役職になります。

 

女性でもディレクターをしている方はいます。

 

まだまだ男性が多い社会ではありますが、女性向けのテレビ番組なんかはやはり女性目線が必要になってくるので女性のディレクターの方が重宝がられるということもあるのです。

 

プロデューサーは、スポンサーを含め多くのスタッフに気配りをして

番組に携わる人達が気持ちよく仕事をしてくれるように立ち回ることが多いので、実は男性よりも女性の方が細やかな気遣いができて

プロデューサーの仕事は向いていると言えるのではないかと私は思っています。

関連記事:テレビプロデューサーのイメージと実際のギャップ

 

映像編集者

 

映像編集の仕事は女性でもできる仕事で、技術系の仕事は女性が増えてきていると言えるでしょう。

 

照明や音声さんも女性のスタッフもいます。

 

しかし編集に関わる仕事の場合は、オンエア間近だとなかなか家に帰ることができず

編集室にこもりっきり、ということもよくあることなので、そういったところが苦にならず、編集することが好きだ、と思える人じゃないとなかなか難しい仕事だと言えるでしょう。

 

家に帰ることもままならないのでおしゃれをしたり、身なりに気を使ったりということがなかなかできなくなってきます。

 

そういった点でやはり女性にはきつい仕事と言えるかもしれません。

関連記事:テレビの編集の仕事はどんなことをやるのか

 

カメラマン

 

重たい機材を扱うカメラマンでも女性の方は増えてきています。

 

映像技術が躍進したおかげで、機材もかなり軽くなってきており

女性でも扱いことができる機材が増えてきているというのが原因の一つとしてあると思います。

 

撮影に使用するような機材も、編集ソフトも、昔はプロだけしか使うことができないようなものが多かったですが

最近はそういった仕事に関わっていない人も扱える物が増えているため、単純に男女かかわらず、若い人たちがカメラマンなどの技術職に興味を持ちやすくなったという背景もあるかもしれません。

 

ただ扱いやすい機材が増えたとはいえ、まだまだ機材が重いことに変わりはないですし

外ロケの場合は過酷な状況の中でカメラをずっと抱えて撮影し続けなくてはいけない、ということも多々あるので

体力に自信がある人でないと、カメラマンの仕事は務まらないでしょう。

関連記事:カメラアシスタントの仕事はどんな内容?

 

タイムキーパー

 

男性が多いテレビ制作の現場ですが、唯一女性が多い役職として挙げられるのがタイムキーパーの仕事です。

 

タイムキーパーの仕事は収録時に時間を管理する仕事で

例えばCMに入るまで何秒、というようなことを出演者に伝えたり、キューシートを見ながらキューを出したりする仕事です。

 

生放送なんかでは特になくてはならない存在と言えるでしょう。

 

肉体労働である仕事が多いテレビ番組制作の現場ですが、唯一このタイムキーパーはあまり体力を求められず、

またスキルがあれば、妊娠や出産などで仕事から離れなくてはいけない時期があったとしても、また現場に復帰することができる仕事と言えます。

 

細かいことを管理する仕事なので、男性よりも女性が向いているとも言えるでしょう。

関連記事:テレビ制作におけるタイムキーパーはどんな仕事をするのか

 

女性が活躍できる仕事は増えてきている

 

まだまだ女性が活躍しているテレビ番組制作に関わる仕事がたくさんありますが、その一部を紹介してみました。

 

女性が活躍できるテレビ局の仕事というのは今とても増えてきています。

 

ただし多くの職業が簡単にできる仕事ではないので、「番組制作をすることが好きだ」という気持ちがないとなかなか続けるのが難しい仕事だとも思います。

 

弊社ライズプランニングでは実際にテレビ局で働いてくださる

  • アシスタントディレクター
  • 学生アルバイト

の方を募集しております。

下記フォームよりエントリーしてください。

関連記事:テレビ局アルバイト募集について

 

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビ業界への就職・転職に関するお問い合わせ

テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般