YouTubeで広告を出す6つのメリット

ライズプランニング

インターネットの台頭により、本当にここ何年かで広告の在り方も大きく変わってきました。

 

最近を多くお問い合わせを頂いているのがYouTube広告についてです。

 

今まで広告を何度も出稿されてきた経験がある企業様は、YouTubeの広告についてそのメリットがいまいち把握できていないという方も多いです。

 

広告にはいろいろな種類がありますが、新しく出てきたインターネットでの広告というのは

なかなかそのメリットを把握しづらいのは仕方がないことだと思います。

 

今回はYouTubeで動画広告を出稿するメリットについて解説していきます。

 

低予算で始められる

 

まず何と言ってもYouTube広告の一番良いところは、低予算で始められるというところではないでしょうか。

 

広告というのは一度出稿するのに莫大な予算がかかるものだと思われがちです。

効果がどれくらい出るのかわからないままに、広告費用が大きくかかってくるのは不安の部分もあると思うんですね。

 

一般的な広告予算というのは数百万単位になることが多いです。

 

しかしYouTubeでの広告の場合はかなり低予算で始めることができます。

 

もちろん動画広告を行う場合は動画素材を制作しなくてはいけないので、制作依頼をすることによって動画制作費はかかってしまうのですが、

広告枠に関してはかなりフレキシブルに予算を調整していくことができます。

 

YouTubeの広告を出稿するときにどのようなよ予算組みをするかと言うと、

YouTubeの広告出稿はキーワードやジャンルなどでターゲティングをした上でオークションをする形式になっています。

 

例えば「美容院 渋谷」というようなキーワードで広告を出稿する場合

同じようにそのキーワードに入札をしている企業や、似たようなジャンルで広告を出稿している企業の中でオークションが行われ

Google側の采配によって1再生あたりの単価が決まり、広告が投下されていきます。

 

広告主は日ごとの予算を設定することができますので、その予算の範囲内で広告が流れるようになっているんですね。

 

もちろん場合によっては予算を使い切らないという時もあります。

 

その日ごとの予算はすぐに変えることができるので、様子を見ながら予算を変えていくということができます。

日ごとの予算は1日1円から始めることができ、最初は500円から1000円ほどに設定する企業が多いです。

 

かなり低予算で広告を始めることができるというのが分かると思います。

関連記事:YouTubeで動画広告を出稿する時の予算の考え方

 

すぐに始められる

 

通常、広告というのはかなり準備が必要ですし、広告を出稿したいと思ってから実際に広告が出稿されるまではかなり時間を要しますよね。

 

しかしYouTubeで動画広告を出稿する場合は、YouTubeとアドワーズの審査はあるものの

比較的すぐに審査を通過することができるので、すぐに広告を出すことができます。

 

最初はアカウントの設定などがありますが、一度広告を出せば次回からはかなりスムーズに広告を出せるようになるんですね。

 

これがYouTubeで広告を出稿するメリットだと言えるでしょう。

 

どうしても広告を出稿する時というのは、なるべく早く広告を出稿しなくてはいけないという状況がとても多いと思います。

 

そういった時にすぐに始められるのがYouTube広告なので、なるべく早く広告宣伝を始めたいという企業にとってはYouTube広告はとても良い広告ツールになると思います。

関連記事:映像による広告のメリットと、流用方法を広告代理店が解説!

 

ABテストがしやすい

 

他の広告に比べて、YouTubeで広告を出稿する場合は、予算も変えられますしターゲットもすぐに変えることができるので

広告を出してみて反応が良ければさらに予算を増やす、

逆に反応があまり良くなければ広告を出す地域やターゲットなどを改めて検討しなおし変更してみる、

というようなことがすぐにできます。

 

色々な条件下で広告を出していくことができますので、ABテストがしやすい、というのもメリットでしょう。

関連記事:テレビCMやネット広告はどの時間に見られる?時間帯ターゲティングの方法

 

費用対効果の高い広告を出せる

 

YouTubeの広告動画は「スキップをされたら料金が発生しない」というような広告の出し方もありますので

興味のないユーザーにはなるべく予算をかけずに広告を出していくことができます。

 

これが他の広告媒体とは大きく違うところだと言えるでしょう。

 

費用対効果が高い広告を出稿することができるというのはインターネット上での広告全般に言えることだと思います。

関連記事:Youtuberに学ぶ、伝わる動画の撮り方

 

データ分析しやすい

 

他の広告媒体と違ってどれだけの人に視聴されたかというデータを取ることができますので

データを分析しやすいというのがYouTube広告のメリットになります。

 

離脱率やクリック率なども見ることができますので、どのように広告を改善していけばいいのかという改善点も見つけやすいと言えるでしょう。

関連記事:売れるCMを作るためにはターゲットの設定が重要

 

全世界の広告を出せる

 

もし日本だけでなく他の国でも広告を出したいというような要望があれば、日本以外の諸外国にも広告を出すことができるのかYouTube広告のメリットです。

 

そのための動画素材を用意しなくてはいけませんし、海外で広告を出すのですから、成果をあげるためにはそれなりの調査も必要になってくるとは思いますが

簡単に全世界に広告を出すことができるというのもまたYouTube広告のメリットと言えるでしょう。

 

 

今回はYouTubeで動画広告を出稿するメリットについてお話ししてみました。

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので広告を出稿したいという企業の皆様へ広告プランをご提案させて頂いております。

グループ会社内でテレビ番組制作、CM制作行なっておりますので動画制作も同時に行うことができます。

 

ご興味がございましたら下記フォームよりお気軽にご相談下さい。

お見積もりのご相談でももちろん構いません。

関連記事:SNSで動画広告をするメリットとコツ

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談