YouTubeの広告収入の仕組みとは?出稿費用はどれくらい?

ライズプランニング

最近はテレビでもYouTuberの方をよく見かけるようになりました。

 

いわゆる芸能事務所に所属している芸能人でなくても

個人が自分のエンタメコンテンツを配信することによって有名になる事ができる、

夢のある時代になってきていると思います。

 

YouTuberの方は動画投稿サイトであるYouTubeに動画をアップロードし、

再生回数を稼いで、広告収入を得ているわけですが、

今回はこのYouTubeの広告収入の仕組みについて広告代理店である弊社ライズアドバートがお話ししてみたいと思います。

 

YouTubeに広告を出稿することを検討している企業様向けに、

広告出稿にどれくらい費用がかかってくるのか、といったお話しもします。

 

YouTubeの広告の仕組み

 

YouTubeの広告というのは、YouTube上で公開されている動画の途中で広告動画が再生されたり、

サイドバーに表示される広告がクリックされることによって、その動画のアップロード者に収入が入るような仕組みになっています。

 

YouTubeには誰でも動画コンテンツをアップロードすることができますから

誰でもこの広告収入を得る仕組みを利用することができるんですね。

 

今までは動画を撮ったり音声コンテンツを作成しても、それを収益化するためのプラットフォームはありませんでした。

 

あくまで自主制作、というような形になり、企業スポンサーなどがつくまではコンテンツを収益化するのは難しかったのですが、

今はYouTubeを使えば自分のコンテンツを誰でも収益化することができる、ということです。

 

しかし、YouTubeには日々色々な動画が投稿されており、

著作権侵害などの問題もあって、今は「チャンネル内の動画の再生回数が合計1万回以上再生されているチャンネル」でないと収益化の審査を受けることができなくなっています。

 

動画内に著作権にひっかかるような内容が含まれている場合は、審査で収益化のための許可が降りないこともあります。

 

ただ、YouTubeにはタグ付け機能や、YouTubeの動画説明欄に5000字説明テキストを掲載することができるようになっているため

根気強く動画をアップロードしていれば1万回再生はそこまで難しいものではありません。

 

YouTubeの規約をしっかりと確認した上で、

著作権に違反しないような動画をアップロードしていれば、収益化の仕組みを使うことはさほど難しくないことのように感じます。

関連記事:youtubeのCM広告の料金とその仕組み

 

広告収入はどれくらい?

 

チャンネル登録者数や、総再生回数によって再生単価はかなり変わってくるようで、

再生回数が少ないうちは、1再生あたり0.02円くらいまで今は落ちているようです。

 

有名なYouTuberになると1再生あたり0.2〜0.5円ほどあるようですが、

それでも100万回再生されて20万円〜50万円。

 

YouTuberは年々稼げなくなってきている、と言われていますよね。

 

また、広告収入の売上が8000円を超えないと振込依頼ができなくなっているので、

再生数をある程度獲得しないと広告収入を受け取ることすらできない、というのが今のYouTubeでの広告収入の現状です。

 

とはいえ、YouTuberはYouTube動画の人気が出ることによって、

企業スポンサーがついたり、テレビ出演や、商品のモデルの仕事の依頼がきたりするようなので、

そういった側面を考えると、収益化する方法は広告収入だけでなく色々あるような気がします。

 

YouTubeを見ている層は今は小学生〜中学生が一番多いらしく、

若い世代に広告を訴求するのであれば、YouTuberの方と企画を連動したり、

YouTubeの広告を出稿すると効果が出やすいでしょう。

関連記事:動画広告の仕組みと効果として考えられること

 

YouTube広告出稿費用

 

YouTubeの広告は再生か、クリックによって広告料金が発生するようになっており、

一般的な広告と違って、出稿するのに費用がかかる、ということはありません。

 

よくYouTubeで動画を見ていて「この広告は5秒後にスキップできます」という表示を見かけることがあると思いますが

こういった動画広告は、視聴者が動画をスキップすると広告料金は発生しないようになっています。

 

つまりしっかり動画を視聴者が視聴しないと、広告料金は発生しないんですね。

 

こういった意味で、インターネット上の広告というのは費用対効果が高い広告と言えます。

 

YouTube広告の場合は、1再生あたり8円〜20円くらいが相場で、

予算を決めておいて、そこから再生されるたびに広告出稿料金が差し引かれていく、という形です。

 

一日の予算を1000円として、1再生あたり10円だとすれば

一日に100回再生されるとそれ以上再生されることはありません。

 

これは出稿してからも調整可能なので

アナリティクスを見ながら変動させていくと良いのでは無いかと思います。

関連記事:動画配信を使ったビジネスの流行や傾向

 

広告を出稿する

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので

広告を出稿したい、という企業の方のご予算やブランディングに合わせて広告プランをご提案させていただいております。

 

もともと番組制作会社としてスタートした、という経緯もあり、動画制作も合わせて承ることができますので、

下記フォーム、またはチャットよりお気軽にご相談ください。

関連記事:CM制作費の相場はいくらか

 

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談