YouTubeで動画広告を出稿する時の予算の考え方

ライズプランニング

弊社ライズアドバートは総合広告代理店ですので多分野の広告を扱っていますが、

最近多くお問い合わせをいただくのがYouTube動画の広告です。

 

YouTubeの動画を見ている時に挟まれている広告ですね。

 

比較的新しい分野の広告ですので、

  • どのように広告を出稿したらいいのかわからない
  • どれくらいの予算が必要なのかわからない

というようなお問い合わせを数多く頂いています。

 

YouTubeで動画広告を行う際の予算の考え方について少し解説してみたいと思います。

 

YouTube動画広告の予算の仕組み

 

例えばテレビCMや一般的な広告の場合は、広告を出稿するのにある程度まとまったお金が必要になってきます。

 

テレビCMの場合は、

映像制作費意外に広告枠の獲得が必要になってきますので、

  • どの時間帯に
  • どのテレビ局で
  • どの地域に

テレビCMを放映するのか、という条件で予算が大きく異なってきます。

 

あまり知られていないですが、逆を言えば地域や時間帯などを絞り込むことによって低予算で出稿することも可能なのがテレビCMです。

テレビCMは大手がやるものだという風に思われている企業の方も多いのですが、実は中小企業にこそ試していただきたいのがテレビCMという広告ツールだと考えています。

 

それに対してYouTubeでの広告動画の場合は、予算をかなり自由に決めることができます。

 

広告として流す映像素材自体は制作費はかかってきますが、

枠取りの部分はどれぐらいの良さを設定するのかということをフレキシブルに決めていくことができるんですね。

 

YouTubeの広告の場合は、1日ごとの予算を決めることができるようになっていますので、

例えば1日2000円という予算を決めたら、動画広告が再生されるたびに1再生あたりの予算が2000円から引かれていくようになっています。

 

2000円の中で出せるだけ広告動画を流すことができ、予算が底をついてしまったらその日はそれ以上は広告動画が流れないようになりますので、足が出ることはありません。

 

皆さんがよく目にするYouTubeの広告は、1再生あたりの料金は入札形式で決められるようになっています。

広告を出すジャンルやキーワードでどれぐらいの競合がいるのか、ということによって1再生あたりの値段は左右されます。

 

こちらで1再生あたりの料金を決めることはできません。

ただ1再生あたりの予算の上限を決めることはできます。

 

市場規模や競合他社の数によって左右されますがだいたい一再生あたり数円円から20円程度がかかってくるのが相場です。

関連記事:youtubeのCM広告の料金とその仕組み

 

インストリーム広告とバンパー広告

 

動画内で再生される動画広告にはインストリーム広告とバンパー広告というものがあります。

 

インストリーム広告というのは動画の中で、よく動画の頭についている、動画です。

インストリーム広告でもTrueViewインストリーム広告の場合は5秒後にスキップすることができるようになっています。

 

30秒以上の再生もしくは30秒未満の動画の場合は動画を最後まで見切らないと予算から料金は落ちません。

非常に費用対効果の高い広告だと言えるでしょう。

 

バンパー広告は動画の中に挟まれている短い広告のことを指します。

これは6秒の広告動画で、このバンパー広告用に6秒の動画を用意しなくてはいけません。

 

この広告はスキップされることなく見てもらうことができます。

関連記事:映像による広告のメリットと、流用方法を広告代理店が解説!

 

予算はいつでも変えられる

 

YouTube広告の良いところは予算をいつでも変えることができるということです。

 

多くの企業が大体500円〜1000円程度の予算を日ごとに設定しており、

ここからリアクションを見つつ、反応が良ければさらに予算を増やして動画の流れる回数を増やしたり、

リアクションが悪ければ他のターゲット層や地域で試してみるというようなABテストをしながら動画広告を流していくことができます。

 

メンテナンスは大変ですが、そのぶん融通が効きやすく、費用対効果の高い広告を出航することができるのがYouTube広告の強みです。

関連記事:企業の商品紹介や企業紹介映像はどんな映像にしたら良い?

 

動画制作も承ります

 

弊社ライズアドバートはもともと番組制作会社から始まったという経緯があり、

今でもグループ会社で、CM制作、テレビ番組制作を行っております。

 

なので広告の出稿だけでなく、動画制作のワンストップサービスでご提供することが可能です。

 

もちろん動画制作だけのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

動画制作は著作権をフリーにした状態でお渡しすることも可能ですので、YouTubeで広告を流し、その反応が良ければ、

その動画素材を使った上でテレビCMを放映するということもできます。

 

もちろん著作権はフリーですので公式サイトや他のSNSの動画広告などにもお使いいただけます。

 

お見積りからのご相談でも構いませんので下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:CM動画の制作、広告枠の獲得までをワンストップサービスで。

 

では今日はこのあたりで。

記事のシェアはこちらから!

テレビCMに関するお問い合わせ

15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談