サイト運営会社
テレビ業界の裏話

番組制作会社の仕事内容は?テレビ局とどう違うの?

みなさんテレビ業界に入りたい、という人はテレビ局をまず思い浮かべると思います。

 

でも番組を作っているのは実はほとんど番組制作会社だったりします。

では番組制作会社についてどれくらい知っているでしょうか?

実際に行っている仕事内容はどういったものなのか、知ってますか?

b

今回は番組制作会社の仕事内容について解説してみたいと思います。

 

番組のほとんどを番組制作会社が作ってる

 

実は東京キー局で放送されている番組のほとんどは番組制作会社が作っていると言っても過言ではありません。

 

報道や情報番組など、情報のスピードが求められ、生放送が多い番組に関してはテレビ局が制作していることもありますが

ほとんどの番組は番組制作会社が制作をしています。

 

なので、番組制作をしたい、と思ってテレビ局に就職する人が多いですが、

テレビ局に就職しても、番組制作に携われる保証はないんです。

 

特にキー局の場合は、テレビ局社員の中で番組制作の現場に携われているのは全体の約1〜2割ないくらいでしょう。

 

テレビ局も会社なので、会社を回すために必要な、営業職や財務といった仕事もあり、

番組制作とは全然違う仕事をしなくてはいけなくなる、ということもあります。

 

特にほとんどのキー局がアナウンス部や技術部と分けて「一般職」として採用を行うので、

一般職として就職することになりますが、そこからどの部署に配属されるのか、ということは入ってみないとわからないんです。

 

ちなみにキー局を離れて地方ローカル局なんかで就職をしたりすると、キー局に比べれば自局で制作している番組が少し多くなります。

 

キー局に比べると規模も小さく、人も少ないので、自局の限られた予算で地域密着型の番組を作っている、というところが多いんですね。

関連記事:地方のテレビ局での仕事はどんな感じ?メリットはあるの?

 

番組制作会社の種類

 

番組制作会社には大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 完パケ制作会社
  • テレビ局出向型の制作会社

の二つです。

 

完パケ制作会社

 

完パケ、というのは収録もののことを指し、基本的に一つの番組を作るのに数週間から、長い時は3ヶ月ほど要することがあります。

 

バラエティやドラマなどが多いですね。

 

働く場所は番組制作会社の中、ということになります。

関連記事:完パケってどういう意味?どうやって制作するの?

 

テレビ局出向型の番組制作会社

 

テレビ局出向型の番組制作会社は、所属は制作会社になるのですが、

仕事自体はテレビ局に出向する形で行いますので、テレビ局社員と一緒にテレビ局内に常駐して制作の仕事を行います。

 

弊社ライズプランニングもテレビ局出向型の番組制作会社です。

基本的にはテレビ局内で制作をしている情報・報道番組を中心にお仕事をしていただいています。

関連記事:番組制作会社の種類は大きく分けて2つある?就職する時どっちを選べばいいの?

 

番組制作会社はテレビ局の下請けなの?

 

テレビ局の番組を番組制作会社が作っている、というと、

番組制作会社はテレビ局の下請け会社なのか?と思う人も多いと思います。

 

これはテレビ局とその番組制作会社がどのような関係性で仕事をしているのか、という部分によって多少違いは出てきますが、

実はテレビ局から「こういう番組を作ってください」と頼まれたものを番組制作会社がそのまま作っているだけ、というわけでもありません。

 

番組制作会社側が持ち込み企画としてテレビ局側に提案を行うこともあります。

 

番組の企画から番組制作会社側に委託している場合もあるので

制作会社にディレクターやプロデューサーが在籍していたりもするんですね。

なので番組制作会社がテレビ局の完全子会社、というわけでもないのです。

もちろん会社によって形態は様々ですが。

 

もし自分で企画から番組制作をしていきたいのであれば、

それができる制作会社なのかどうか、ということは事前にホームページなどを見て調べておいた方が良いと思います。

関連記事:TV番組の企画は誰が考えてるの?

 

番組制作会社の仕事内容

 

では実際に番組制作会社ん仕事内容はどんな感じか、というと

  • 企画
  • 編集
  • 撮影
  • 音響制作
  • CG制作
  • スタジオ貸し

などを行っています。

 

また、番組制作会社はテレビ番組制作だけを行っているわけではありません。

映像制作を行うことができる会社は、他にもCMや企業PR動画などを制作している会社もあります。

関連記事:テレビ局と番組制作会社の関係性とは?

 

テレビ局の就活は要注意

 

テレビ関係の仕事に就きたい、と思っている人は番組制作会社とテレビ局を並行して受けることもあると思います。

 

しかしテレビ局では先ほどもお話ししたように必ずしも番組制作を行うことができる、というわけではありません。

どちらかというと番組制作を行うことができないことの方が多いと考えた方がいいと思います。

 

なのでテレビ局の面接でも「どうして番組制作会社ではなく、テレビ局を受けたのか?」という質問をされることがあります。

 

それぞれのテレビ局の特色を把握した上で、どうしてテレビ局に就職したいと思ったのか、という問いに答えられないと、倍率の高いテレビ局への就職は難しいでしょう。

 

さらに逆も言えます。

テレビ局ではなく番組制作会社を選んだ理由。

これは制作の仕事を必ずしたい、という人には答えやすい質問かもしれませんね。

 

テレビ局と番組制作会社の違いを細かいところまで理解した上で就職活動に臨むと良いでしょう。

 

弊社ライズプランニングではテレビ局に出向して働いてくださるテレビスタッフの方を募集しております。

ご興味がございましたら下記フォームよりお問い合わせください。

関連記事:報道番組の制作はどんな仕事?他のジャンルとどう違う?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加





テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般