サイト運営会社
テレビ業界の裏話

番組制作を仕事にしていくのに必要なスキルとは?

番組制作に必要なスキル

テレビ業界やテレビ番組制作の仕事に関わっていきたいという人に必要なスキルというのはどのようなスキルなのでしょうか?

 

今回は、テレビ局出向型の番組制作会社である弊社ライズプランニングが、番組制作に携わる仕事につきたいという人のために

番組制作をしていくにあたって必要なスキルについてお話ししてみたいと思います。

 

膨大な情報の中から正しい情報を選べる力

 

番組制作を行っていく上で一番大切なスキルは膨大な情報の中から正しい情報を選んでいく力、というものです。

 

情報過多の今の社会の中で、

どの情報が本当に正しい情報なのか、

どの情報が「人の主観が入っている情報」なのか、

そういったことを正しく判断ができるスキルです。

 

例えば最近では、SNSに投稿されている写真や動画を、情報や報道番組などで使用させていただくケースというのも増えてきています。

 

しかしSNSというのは匿名性の高いプラットフォームであり、

その写真や動画が本当に報道するべきものなのか、正しい情報なのかどうかということを見極めるのは非常に難しくなってきています。

 

SNSの中で、テレビ局が放送の中で使いたいと思った素材を見つけると

その素材をアップしているアカウントの方に、その素材を利用して良いかどうか直接連絡を取らせていただいているようなこともよくあります。

 

しかし匿名性の高いインターネットですから、許可を得て利用させてもらった素材が、

実際に報道するべき内容とは異なっていたということもあります。

 

この場合は、公共の電波を使って嘘の情報を流してしまったということになりますから、

番組制作をする上では大問題ですよね。

 

こういったことが日常的に起きているのが今のネット社会です。

 

特に情報や報道番組などでは、番組制作をする上で「スピード感」がとても求められる現場でもあります。

しかし早ければいいというものではなくて、早い中でも正確性が求められる仕事でもあります。

 

だからこそたくさんの情報の中から正しい情報を見つけることができるスキルというのは、番組制作をしていく上でとても大切なスキルなのです。

 

どのように情報を正しいかどうかということを見極めるスキル、つまり情報リテラシーが必須になってくる仕事だと言えると思います。

 

膨大な情報の中から正しい情報を選んでいくためには、

常日頃から色々な媒体でニュースを見て、それぞれのコンテンツを比較する、ということを日常的に行っている必要があるでしょう。

 

テレビ番組を作っていく番組制作のスタッフ達は、

テレビ番組だけを研究すればいいということではないのです。

 

テレビのニュース以外にも

  • ネットニュース
  • 新聞

といった色々な媒体に普段かられておくことが大切でしょう。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

人と仲良くなる力

 

番組制作をしていく上でもうひとつ大切なスキルは、

「色々な人と仲良くすることができるスキル」です。

 

特にテレビ局内に出向して番組制作を行っていく場合は、一つの番組を作るのにとても多くの人たちと関わっていく必要があります。

 

そういった場合は数十人、数百人の規模で現場が動いていることがほとんどですので

たくさんの人たちと一緒にうまく働いていくというスキルは必ず必要なスキルになってくるんですね。

 

またテレビ番組制作というのは人の物語を掘り下げていく仕事でもあります。

 

他人の物語を深く掘り下げていくためには、相手をきちんとをリスペクトし、

相手の魅力を引き出すことができるような仕事をしていかなくてはいけません。

 

ですので一方的に「自分がこういう番組を作りたい」というのを押し倒すのではなく

相手の出方に合わせてどのように変化し仕事をしていけば良い作品ができるのかということを考えていかなくてはいけません。

 

自分の理想を追いかけるのではなく、

相手の出方と自分の理想をうまく融合して作品を作っていかなくてはいけない仕事だと思っています。

 

スタッフ間ではもちろんですし、番組に出演してくださる方にも敬意を払って接していくことができる人でないと番組制作の仕事をするのは難しいでしょう。

関連記事:テレビプロデューサーのイメージと実際のギャップ

 

未経験でも大丈夫

 

テレビ番組制作の仕事というのは何か特別な資格や能力が必要な仕事ではありません。

 

ただ少なくとも上記に挙げたようなスキルを身につけておいた方が、

番組制作の仕事を始めた時に、仕事をしやすいと思います。

 

技術的な部分は、ほとんどの人が現場に入ってから習得するものであり、

多くの人がゼロからスタートする仕事なので、未経験でこの業界に入ってくるのも珍しくはないことですから

やってみたいと思ったら是非挑戦してみてください。

関連記事:テレビ業界に就職するならどんなジャンルの番組を志望するべき?

 

テレビ番組制作の仕事をしてみよう

 

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型の番組制作会社です。

実際にテレビ局内で働いてくださる

  • アシスタントディレクター
  • 学生アルバイト

の方を募集しています。

 

ご興味がございましたら下記フォームよりエントリーしてください。

 

また映像制作の裏側を学ぶことができるオンラインサロンPMCA(ぺんくり メディア クリエイターズ アカデミー)も運営しています。

サロン内ではテレビ業界への就職、転職などのご相談も受け付けておりますので、こちらもぜひご活用ください。

関連記事:テレビ制作会社の仕事の種類はどんなものがあるか

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加





テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般