CM・広告の仕組み

CM放送地域はどのような段階を踏んで進めていったらいい?

テレビCMを放送したい、と思った時に「どの地域からテレビCMを始めるか」ということも決めなくてはいけませんが

なかなか最初から「ここにしよう!」と決めることができることは少ないと思います。

 

  • 売りたい商品を販売できる店舗がその地域にしかない
  • ターゲット層がその地域にしかいない
  • とにかく地元での知名度を上げたい

というような限られたパターンでしょう。

 

最近はインターネット上で商品を販売することができるようになっていますから、

日本全国が対象となるサービスも増えています。

 

そうなってくると、「最初にテレビCMをする地域」というのはなかなか決まらないものですよね。

 

テレビCMを放送する地域はどのようにして選び、

どのようにステップアップしていけばいいのか、ということを広告代理店である弊社ライズアドバートの目線で解説していきたいと思います。

 

地域によるコストの差が激しい

 

全国には120以上のテレビ局があり、

基本的には各都道府県に対応する形でテレビ局があります。

 

ただ、東京・大阪・名古屋のある

  • 関東広域圏
  • 近畿広域圏
  • 中京広域圏

に関しては広域圏と呼ばれ、複数県にまたがる形でテレビ番組が放送されています。

 

地方の県だと、一つの県に対してのみ放送されるのですが、

こういった広域圏では複数県にまたがっている、というのと

さらに人口が集中して多い地域なので、やはりコスト感がかなり異なってきます。

 

地方のテレビ局であれば数十万円からテレビCMを出稿することができるのに対し、

東京キー局だと最低でも500万円程度から、というイメージ。

 

最近ではキー局でもCMを一本から出稿することができるようになったテレビ局があったりして

今後は少し変わってきそうなところもありますが、それでもやはり長期的にテレビCMを放送していきたいのであれば

どの地域を最初に選び、どのようにステップアップしていくか、ということはしっかりと考えなくてはいけないものです。

関連記事:CMのコストは地方とキー局でどう違う?

 

一番最初に始めやすいコストの安い地域

 

テレビ局のコスト感はある程度その県の人口に比例していると考えて良いと思います。

人口が少ないところはやはりコストも安いです。

 

地方の中でお得感がある県は

  • 岡山・香川
  • 熊本

あたりかな、と感じます。

 

岡山・香川は準広域圏と呼ばれることもあり、実は二つの県をまたいでテレビ放送が行われています。

 

また熊本県はお隣の宮崎県がテレビ局が2つしかないのに対して、5つのテレビ局があるので

価格競争が働いており、九州の中ではお得感のある県です。

 

こういった比較的安く出稿することができる地域でまずはテレビCMを始めてみるといいかもしれません。

スポットCMであれば数十万円程度から出稿することが可能です。

関連記事:熊本でCMをするならいくら?

 

お試しでやるのに向いている地域

 

お試しでテレビCMをやるのに向いている地域は

というような地域です。

 

日本の縮図とも言われている静岡県や、土地が広く、人口の多い北海道がよく使われます。

 

前項でご紹介した地域よりは少しコスト感が上がりますが、

効果が出やすい地域であり、予算がそれなりにあれば、このあたりからテレビCMを始める企業さんも多いです。

 

だいたい100万円前後くらいの予算感だと思っていただければ良いかと思います。

関連記事:CMのお試しをする際のおすすめプラン

 

東京・大阪の前に名古屋

 

さて、その次のステップとして使われるのが名古屋地区。

こちらは中京広域圏と呼ばれ

  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重

の三県にまたがってテレビ番組が放送されています。

 

さらに少しコスト感があがり、最低出稿金額はだいたい150万円程度からです。

 

東京や大阪でのテレビCMを検討している企業が、

その前に効果検証をするために名古屋地区でテレビCMをしてみる、というパターンが多いですね。

 

人口も多く、効果がわかりやすい地域だと言えるでしょう。

関連記事:テレビCMに関する広告用語を広告代理店が解説!

 

東京・大阪

 

最終的に目指すのが東京・大阪地区です。

東京を含む関東広域圏は関東地方全域に番組が放送されています。

 

いわゆるキー局と呼ばれる

  • 日テレ
  • TBS
  • フジテレビ
  • テレ朝
  • テレ東

の5局ですね。

 

また東京の放送と同時、もしくは東京の前に大阪でもテレビCMをする企業が多いです。

こちらも近畿広域圏になりますので、

  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 滋賀

と複数県にまたがって番組が放送されています。

 

最終的にたどり着く地域でもありますので、コストは一番高くなります。

予算が潤沢にあるという企業でないと、この地域でテレビCMをするのは難しいですね。

関連記事:東京でテレビCMを放送したい!出稿の流れを広告代理店が解説

 

全国

 

さらに全国でテレビCMをする、という段階がありますが

この場合は予算は億単位になってきます。

 

実はスポットCMで全国にCMをすることもできるのですが、なかなかに決めなくてはいけないことが多くなりますので(120以上のテレビ局の予算と内容を決めなくてはいけない)

ほとんどの場合はタイムCMでの放送になるかと思います。

関連記事:全国でCMをする方法とその注意点

 

このような形で、地域よってかなりコスト感が違うのがテレビCMです。

なかなかパッと見てわかるような料金表がないのが難しいところではありますが、広告代理店に相談しつつ内容を決めていけば良いと思いますので

予算などが具体的に決まっていなくてもまずは問い合わせをしてみると良いのではないでしょうか。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。

弊社ウェブサイト







15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談