CM・広告の仕組み

アパレル系のECサイトで売上を上げる方法

アパレル系ECサイトの売上を伸ばす方法

最近はインターネットで洋服やアクセサリーなど身につけるものを購入する人がとても増えてきたと思います。

 

私もよくECサイトでアクセサリーやバッグ、洋服などを購入します。

 

しかしこういったECサイトは簡単に作れるようになってきているからこそ

競合も多く、集客方法に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は広告代理店である弊社ライズアドバートが、アパレル系のECサイトが売上を伸ばすための秘訣と

その宣伝、集客方法について紹介してみたいと思います。

 

とにかく写真をメインに

 

売上が伸びているECサイトは写真の使い方が本当に上手です。

 

一つの商品を紹介するのに何枚も写真を掲載していますし、その画像もコーディネート例を載せたり、

細かい縫製がわかるような画像を載せたりして、かなり細かい情報がユーザーに伝わるように努力をしています。

 

コーディネート例なんかはその商品を買ったあとにどんな着回しをするのか、という未来を見せることもできますから

よりユーザーにとって現実味のある紹介の仕方ができ、さらに見ているだけでトレンドを学ぶことができる、という知識要素もあって

ユーザーの目に留まりやすくなると思います。

 

ECサイトでの商品販売で一番ネックになってくるのはやはり「実際に手にとって見ることができない」という部分だと思いますから

それをいかにカバーすることができるのか、ということが要となってくるでしょう。

 

だからこそ、テキストだけでなく、画像での情報もたくさん必要になってくるわけです。

関連記事:人気のアパレルCMの特徴とは

 

細かい寸法

 

一つ一つの商品の細かい寸法を丁寧に掲載することによってかなり信頼度が高まります。

 

先ほども述べましたが、ECサイトでの購入で一番ネックになってくるのは「目でみて、触って確かめることができないままに購入する」という部分ですから

そこをカバーするために必要になってくるのは寸法でしょう。

 

特に洋服の場合はサイズが合わないとその服を着ることができませんからただの損になってしまいます。

関連記事:ネットショップの広告はどのように出したら効果的か

 

検索の絞りやすさ、使い安いUI

 

ECサイトで何かしらの買い物をする時に一番と言ってもいいほど見るのは

やはりそのサービスの使い勝手の部分でしょう。

 

  • 検索がどれくらい絞りやすくなっているか
  • 面倒な手順なく、簡単にショッピングを行うことができるか
  • パソコンで見てもスマホで見ても見やすい見た目になっているか

などといったところは特に注目するポイントだと思います。

 

商品が多くなれば多くなるほど、その海の中から自分の好みに合う商品を見つけるのは難しくなります。

 

それをスムーズに見つけることができる、という体験があると

「また今度もここで買い物をしよう」という気になるものです。

関連記事:【広告代理店が考える】新規顧客を固定客にするためにできる手法とは

 

広告宣伝

 

ではアパレル系のECサイトの売上を伸ばす宣伝方法について考えてみたいと思います。

 

リターゲティング広告

 

リターゲティング広告というのは「追いかける広告」です。

 

一度自社のECサイトに興味を持って商品を見てくれたユーザーに

もう一度「この前これを見ていましたが、その後どうでしょうか?」という宣伝をすることができるものです。

 

ネットで買い物をしようとして商品を見ていたけれど、結局その場では買わず、

改めてネット上で別のことをしようとしたら、以前自分が見ていた商品が広告として出てきた、という経験をしたことがある人は多いと思います。

 

自分が良いと思って見ていたものと同じものが広告枠に表示されて驚いている人もいるでしょう。

 

これがリターゲティング広告で、

この広告はユーザーの検索履歴などからそのユーザーが興味がありそうなものの広告を再度表示してくれる仕組みになっています。

 

実店舗ではお店からお客さんがいなくなってしまえば、同じお客さんに宣伝をするのは難しくなってきますが、

ECサイトの場合はネットを駆使して、お店から離れてしまったユーザーに再度訴求することができるんですね。

関連記事:ネット動画CMと広告募集のあり方

 

SNS広告

 

特にアパレル系のECサイトの場合はSNSとの相性がとても良いです。

 

購買意欲がたかそうなユーザーのタイムラインに画像とともにECサイトのリンクを誘導することができる広告があり、

こういったものを使うことによって、ユーザーの日常の中に広告を混ぜることが可能です。

 

タイムラインは基本的には自分がフォローしている人の投稿しか流れないものですから

そのタイムラインはそのユーザーにとって常に好みの状態にカスタマイズされています。

 

その中に広告を入れることによって、より高い効果を見込むことができます。

関連記事:インフルエンサーに依頼して広告を出す方法

 

テレビCM

 

ショップの認知度をあげるためにテレビCMを利用してみるのもいいでしょう。

 

やはりインターネットにはまだまだ抵抗がある世代もいますから

テレビCMをすることによって信頼を獲得することもできます。

 

「テレビCMをやるくらいの会社だから、ちゃんとした会社だろう」と思ってもらえる、ということですね。

 

短期的に認知度を上げるのにテレビCMはとても適した広告です。

 

一度テレビCM用の素材を作ってしまえば、それをネットCMに流用することも可能です。

関連記事:CMのお試しをしてみませんか?

 

CMをやるなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので、広告を出したい、という企業のみなさまの

ブランディングや商材を踏まえた上で、広告プランのご提案をさせていただきます。

 

ご興味、ご質問等ございましたらまずは下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:ネットでCMをやるメリット

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。

弊社ウェブサイト







15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談