CM・広告の仕組み

広域圏ってなに?CMをする時に知っておきたいテレビ局の放送地域について

テレビCMを検討されている企業の方は、「どの地域でテレビCMの放送をしたらいいのか」ということに頭を悩ませると思います。

 

店舗があったり、商品展開をしやすい地域がわかっているのであれば

その地域からテレビCMを始めてみよう、とすぐに思えると思うのですが

最近ではネットで販売している商品などもあって

こういったものは全国が対象になりますから、CMを始める地域を悩むものでしょう。

 

予算の規模にもよりますが、もし数百万円ほどの予算があるのであれば

「広域圏」でテレビCMをするとかなり大々的にテレビCMを放送することができます。

 

全国でCMをするには、やはり数千万円単位の予算が必要になってきますが

そこまでの予算はないものの、なるべく大々的に大きくテレビ広告を打っていきたい、という時は広域圏がぴったりです。

 

広域圏の種類

 

ほとんどの都道府県が、その地域だけにテレビCMをすることが可能なのですが

東京や大阪などの都心部になると、キー局系列で放送をする場合「広域圏」での放送となり、

その都道府県だけでなく、周りの地域にもテレビの電波が流れてしまいます。

 

広域圏は

  • 関東広域圏…(関東全域である、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木)
  • 近畿広域圏…(大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山)
  • 中京広域圏…(愛知・岐阜・三重)

となっています。

 

都心部でとても人口の多い地域のため、広域圏だとコストもそれなりに高くなってはしまいます

それでもここでテレビCMをすれば、かなりリアクションは取れるのではないかと思います。

 

CM内容や投下するテレビ局、時間帯によっても反響は左右されるものではありますが

とにかく大々的にテレビCMを打ってみたい、という場合は広域圏が良いのではないかと思います。

 

逆に広域圏で数十万円ほどの予算しかとれないのであれば、

テレビCMが埋もれてしまって、せっかくテレビCMをしたのにあまり反響を得られなかった、ということにもなりかねません。

 

しっかりと反響を得るためにも、それなりに予算を割いてやらなくてはいけないのが広域圏だと言えます。

関連記事:テレビCMの効果測定はどうやってやる?広告代理店が答えます!

 

広域圏でテレビCMをする時の料金相場

 

では実際に広域圏でテレビCMをする場合は、どれくらいの料金相場になってくるのか、というと

東京キー局でテレビCMを始める場合は、やはり500万円程度は予算をみておきたいものです。

 

どうしても人口の多い広域圏でテレビCMをする、となると

コストも高くなってきてしまうのは仕方がありません。

 

ただ、ゆくゆくは全国CMを検討している、というような企業さまなのであれば

逆に広域圏を全てとって

  • 関東
  • 近畿
  • 中京

3つの広域圏でテレビCMをしてみるのもいいでしょう。

 

この3つの広域圏でテレビCMをすれば

日本全国の人国の約7割程度を網羅することができます。

 

この方法が、全国CMをする一歩手前の段階、と言えるでしょう。

関連記事:全国でCMをする方法とその注意点

 

広域圏の特定の地域にテレビCMをしたい時

 

広域圏では特定の地域にテレビCMをすることができないのか、というとそういうわけでもありません。

 

広域圏の中には独立局、というものがあり

これを利用すれば、広域圏であっても特定の地域にテレビCMをすることができます。

 

例えば東京にテレビCMをしたい場合、

普通に考えると広域圏なので関東全域に流れるテレビCMになってしまうのですが

独立局であるMXTVを利用すれば、この局は東京にしか放送されないので(厳密には他の地域でも電波が受信できることがありますが)

東京のみにテレビCMをすることが可能です。

 

独立局だとどうしてもキー局系列、ということではなくなってしまいますが

コストを抑えて主要都市にテレビCMを放送することができるんですね。

 

独立局は以下のようになっています。

関東 東京 東京メトロポリタンテレビジョン(MXTV)
神奈川 テレビ神奈川(TVK)
千葉 千葉テレビ(CTC)
群馬 群馬テレビ(GTV)
埼玉 テレビ埼玉(TVS)
栃木 とちぎテレビ(TTS)
中京 岐阜 岐阜放送(GBS)
三重 三重テレビ(MTV)
近畿 滋賀 びわ湖放送(BBS)
京都 京都放送(KBS京都)
兵庫 サンテレビ(SUN)
奈良 奈良テレビ(TVN)
和歌山 テレビ和歌山(WTV)

 

独立局がない地域もありますが、

独立局があれば、人口の多い都市でもその都市にのみテレビCMを放送する、ということが可能です。

 

どこの系列局でもない独立局ですので、それぞれのカラーがあり

コンテンツも面白いところが多いです。

 

それぞれの局のカもありますので、独立局でテレビCMをする場合は、そのテレビ局について一度調べてみると良いかもしれません。

ターゲットが合致しそうなのであれば、独立局でテレビCMをするのも良いと思います。

 

その場合の費用としては数十万円程度からと見ておけば良いでしょう。

関連記事:CMのお試しをする際のおすすめプラン

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので、

ご予算に合わせたテレビCMプランをご提案させていただきます。

お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。

弊社ウェブサイト







15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談