サイト運営会社
CM・広告の仕組み

スポットCMを打つのに料金はいくらくらいかかる?

スポットCMの料金

テレビCMをする時はCMの放映方式が

  • タイムCM
  • スポットCM

という二つの方式に分かれます。

 

タイムCMとスポットCMの違い

 

タイムCMというのは、特定の番組のスポンサーとなって

その番組内のCM枠でテレビCMを放送するやり方です。

 

一つの番組内で同じCMを複数回放送すれば

同じ視聴者に同じCMをリーチさせることができますから、テレビCMの認知度をあげることができます。

 

同じ人が同じCMを最低でも3回は見ないとCMを覚えてもらうことはできない、と言われていますので

タイムCMはそういった意味で、CMを覚えてもらうのに適したやり方なんですね。

 

対してスポットCMは特定の番組のスポンサーになるのではなく

大まかな時間帯を指定して、その時間帯枠の中でCMをランダムに放映するやり方です。

 

番組と番組間にステーションブレークと呼ばれるCM枠が一般的ですね。

 

それ以外にも番組提供クレジットには掲載されませんが、特定のテレビ番組のCM枠で放送される

パーティシペーション、という枠もあります。

 

今回は後者のスポットCMについて、具体的にどれくらいの料金がかかってくるのか、というお話をしてみたいと思います。

関連記事:タイムCMとスポットCMの違い。どちらを選べばいいの?

 

CM放映にかかる費用

 

そもそもCM放映にどのような費用がかかってくるのか、というと

  • CM制作費
  • CM放映費(放送電波料)

という大まかにわけて二つの費用がかかってきます。

 

どちらも料金はこだわろうと思えばこだわろうと思うほど高くなっていきますが、

世間一般で思われているほど高い料金を支払わなくても、実はできるものになってきています。

 

例えばスタンダードな15秒CMだとして

これを制作するのに、素材(画像や動画)があれば、それを使ったイメージCMなどを制作することが可能ですので

1本あたり20万円前後で制作することが可能です。

 

もちろんそこからこだわろうと思えば、数千万、億単位でCMを制作することも可能なのですが。

 

さらに放送電波料金ですが、

こちらも放送局や放送地域によって値段がかなり変わってきます。

 

例えばターゲットを絞ってBSやCSなどの衛星放送からテレビCMをはじめてみたり、

地方局で地域を絞ってテレビCMを始めると、料金もかなり抑えることができる上に

テレビCMの効果測定を行って、そこからさらに改善をしていき、次の放映につなげる、というやり方もできるんですね。

 

こういったお試し的なテレビCMの放映の始め方は、実は大手企業でもよく使われる手法です。

 

テレビCMはやれば効果が得られる、というわけではなく

やはりターゲット層と視聴者層が合致していないと、なかなか効果が出てきません。

 

サラリーマン層を狙ったCMなのに

主婦層に届いてしまったら、どうしても効果は出づらくなりますよね。

 

だからこそ、最初はお試しだと思って限定的なテレビCMを放映し、

そこから効果を見つつ軌道修正していく、というやり方が最適なのです。

関連記事:CMのお試しをしてみませんか?

 

スポットCM料金目安

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、

もともと番組制作会社として始まった、という経緯があり

動画制作と広告枠の獲得をワンストップサービスでご提供することができます。

 

もちろん動画を制作するのは現役で番組制作を手がけるテレビ制作スタッフです。

 

ご参考までに、弊社の大まかな料金表です。

 

15秒CM基本プラン

  • CM制作費(撮影なし)15万
  • CM放送電波料 月10万円(1ヶ月から可能)
  • 15秒CM エクセレントコース
  • CM制作費(撮影あり)70万
  • CM放送電波料 月10万(1ヶ月から可能)

15秒CM スペシャルコース

更なる知名度アップのために

  • 地方民放局で60万~200万
  • 東京、大阪の場合200万~300万から

30分ドキュメンタリー 

  • 300~600万(企画から台本、ロケ、制作、放送電波料一式すべて込み)この費用は東京大阪を除いた日本全国の民放テレビ局のすべてに適用します。
  • 基幹局と言われる札幌、名古屋、福岡では400万~600万
  • その他の地域では300万~450万
  • 東京関東地区では、東京MXテレビ等では300万~400万の間
  • 大阪地区ではサンテレビ等ではやはり300万~400万の間

テレビショッピングコース

  • 5分・・・・130万〜(制作、放送電波料込)
  • ほかの地域で再放送の場合  60万〜
  • 30分・・350万~600万(制作、放送電波料込)
  • ほかの地域で再放送の場合50万~150万(ただし、東京 大阪 名古屋 札幌 福岡などは除きます。)

ラジオCM

  • ローカルラジオ局1本1万円~
  • ラジオ番組制作50万~
  • 既存ラジオ番組出演枠20万~
  • 自治体テレビ(市役所、区役所、病院待合)
  • 月々2万~4万(1年契約)

 

 テレビ特化の広告代理店:株式会社ライズアドバート

 

いかがでしょうか。

 

一般的に考えられているよりも、意外と安い料金でテレビCMを放映することができる、ということが

わかっていただけるかと思います。

 

お見積もりのご相談からでも構いませんので、スポットCMを放映してみたい、という方は

ぜひ下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

 

ご予算やブランディングに合わせて、広告プランをご提案させていただきます。

関連記事:CM予算はどうやって決めるべきか

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談