サイト運営会社
CM・広告の仕組み

テレビの情報番組で取材してもらう方法

テレビの情報番組に取材してもらうには

テレビの情報番組で取材されたら、売り上げが一気に伸びたという話をよく聞きます。

 

そのため、何とかテレビに取材してもらいたいと思う経営者や、店主、広報担当者の方も多いのではないでしょうか。

ではどうやったら取り上げられるのでしょうか。

 

そもそも情報番組とは何なのか

 

そもそも情報番組とは何を言うのでしょうか。

これは名前の通り、視聴者に情報を提供する番組ということです。

 

それでは情報を提供するものは何でも情報番組というのかというと、そうでもありません。

 

テレビにおける情報番組とは

  • 国民の生活に密着した情報
  • 芸能情報
  • スポーツ情報
  • ニュース

などをわかりやすく掘り下げた情報などで、一般的に朝や夕方の生放送番組の事を指しています。

 

例えばよくある「旅番組」。

これも旅に関する情報の番組、と言えなくもないのですが、旅番組を情報番組とはあまり言いません。

 

また、アナウンサーが事実を淡々と読んでいく「ニュース」も情報ですから、情報番組と言えなくもないのですが、ニュースを指して情報番組とは通常言わないんですよね。

ニュースはニュース番組、報道番組などと言われています。

 

弊社ライズプランニングはテレビ局出稿型の番組制作会社ですので、新卒さんが「情報番組に行きたいんです!」という女の子がいましたが、

よくよく聞いてみるとその子が行きたいのは旅番組でした。

そんなこともあるわけです。

 

ただ、広義には情報番組と呼べる番組はいろいろあると言えるでしょう。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

テレビの情報番組で取材してもらう方法

 

では情報番組で取材してもらうためにはどういった方法があるのでしょうか?

それぞれ説明してみたいと思います。

 

費用をかけないで情報番組に取材してもらう方法

 

テレビ番組の作り方は大きく分けて2種類あると言っていいでしょう。

 

一つはテレビ局で作る番組で、番組の内容も作り方もテレビ局で決めるもの。

そこにスポンサーについてもらうやり方です。

 

スポンサーとはお金を出す企業で、タイムCMやスポットCMといったCMのやりかたで費用をします。

 

スポンサーは番組の合間にCMを流したり、この番組の提供は…と番組の前後に社名が出たりしますが基本的に番組の内容はテレビ局が決めています。

 

もう一つはパブリシティ番組と呼ばれる作り方。

こちらも作るのはテレビ局ですが、特定の(数種類の)企業の広告を目的とした番組です。

 

パブリシティ番組の番組の作りは、企業の宣伝、イメージアップになるよう、広告に徹したものになっています。

スポンサーがお金を出してスポンサーのために作る番組と言っていいでしょう。

 

さて、費用をかけずに情報番組に取材してもらうにはこの二つのうちの前者の場合になります。

 

番組を作るテレビ局のスタッフが、日々ネタを探していますから、スタッフの目に留待って、企画を出し、

その企画が通ると、突然テレビ局のスタッフから電話がかかってきて「取材させてもらえませんか?」と聞かれます。

 

どんな番組なのか、どんなふうに取り上げられるのかを聞いて納得すれば、撮影に来てくれます。

この場合取り上げられた企業、お店などは一切費用はかかりません。

 

ラッキーですよね。

ではどんな企業、お店が取り上げられるのかというと

  • 特徴があること
  • 季節、時期に合っていること
  • 人々の役に立った、役に立っている
  • いわく因縁が興味深い事
  • 現在の社会情勢に合っている
  • 人々が興味を持っている

どこにでもあるようなものを取り上げてもあまり意味がありません。

 

そして何かしら人の心に訴える物、訴える人物、がいることでしょうか。

 

例えば入学シーズンであればそれにちなんだ企画を探すものです。

 

もしテレビに取材されたいなら、やはり特徴を出すこと、そしてそれがわかるように何かしらの発信をすることだと思います。

 

今はインターネットがありますから、発信の方法はいろいろあると思います。

どんな企業も差別化を図る、考えるのは重要なので、テレビで取り上げられるような企業を考えることは決して無駄にはならないように思うのです。

関連記事:会社の対外的な広報活動に動画を活用する、その事例について

 

費用をかけて情報番組で取材してもらう方法

 

費用をかけずにテレビの情報番組に取り上げられたらそれに越したことはありませんが、それは僥倖と言ってもいいでしょう。

 

どうしても取り上げてもらいたい時にはきちんと費用をかけて正規の方法で出ることをお勧めします。

 

テレビ局の番組編成は各局まちまちなので、実にいろんな番組編成となっていますが、その中には企業の広告枠といえる、パブリシティ番組枠があります。

 

パブリシティというのは本来お金がかかわらない、サービス枠のようなものなのですが、この場合のパブリシティ番組は費用を払ってくれた企業のために作る番組の事です。

 

例えば新しいお店を開店するので取材に来てもらいたい時は、開店と同時にテレビに取材が来てくれると、知名度が上がりますよね。

 

そんな時はきちんと費用を払って取材に来てもらうという形で広告するという事です。

 

各テレビ局によりやり方は色々ですが、長めのパブリシティ番組枠を作っていて、

  • 出資してくれた企業を何カ所か取材に行く形式にする番組
  • 一カ所だけ取材に行く形式
  • 情報番組の合間にお店を紹介、商品を紹介するやり方

などいろいろです。

 

いずれにしてもテレビ局が選んで取材に来る、費用の掛からない方法と違い、こちらは見れば広告だなとわかるようになっているはずです。

(最近は微妙なものもありますが…)

 

この方法だと費用は掛かりますが必ずテレビに露出することができます。

関連記事:テレビCMとパブリシティ

 

それ以外の方法

 

それ以外の方法として、費用の掛かからない方法に近いのですが

テレビ局に取材してもらうためにいろいろ働きかけをするというやり方があります。

 

これはよくPR会社が取るやり方で、テレビ局のディレクターに直接働きかけるとか、ニュースレターを上手に作ってテレビ局に配信するとか方法はいろいろですが、

大抵の場合、成功報酬になっているところが多いと思います。

 

それなりに手間もかかるので、成功報酬とはいえある程度の費用は掛かるでしょう。

 

そして、たまたまテレビ局の目に留まって、企画が通り、テレビで取材してもらったら、その時に成功報酬費用が発生するというものです。

 

ただ、本当にニュースレターが目に留まったから番組になったのかそれともたまたま番組スタッフの目に留まったのかは、はっきり言ってわからない場合もあります。

 

どうしても取材されたい場合

 

今回はテレビの情報番組に取材されたい時に取材してもらうための方法についてお話してみました。

 

まとめると、どうしても取材されたいのだとしたら正規のルートで、きちんと費用をかけて取材してもらう方法が一番オススメです。

キー局や、準キー局と呼ばれるテレビ局はなかなか番組編成がぎっちりで取材に来てくれるような枠は残念ながらあまりありません。

 

ところが、放送範囲が1県だけに限られている小さめの地方局や、独立局と呼ばれる局については、地元密着の情報番組を何本か作っている場合が多いので、狙い目だと思います。

 

費用もさほど高くありませんから、お店を開店する、とか会社に取材に来てもらいたい、という時は、ぜひ相談してみるといいと思います。

 

弊社ではグループ企業であるライズアドバートで、広告代理店業も営んでおります。

実際にテレビ番組の映像制作をしているプロのテレビマンが映像制作を担当し、広告枠の獲得までをワンストップサービスで提供させていただいております。

 

取材費用のお見積もりなどのご相談ももちろん可能ですので、ご興味がございましたら、下記フォーム、もしくはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:CM制作費の相場はいくらか

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
ぺんくり編集部
ぺんくり編集部
テレビCMは、高いものばかりではありません。テレビCMの良さをもっといろんな方に知ってもらいたいです。ご利用をお待ちしております。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談