テレビ業界の裏話

ニュース番組の制作!その仕事のメリットは?

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型の番組制作会社ですが、出向している番組ジャンルとしては主に情報・報道番組となっています。

毎日のように同じ時間帯に流れているニュース番組や、主に主婦層に人気がある月曜から金曜日までのワイド番組などですね。

 

一口に番組制作と言っても番組のジャンルによって中身は大きく異なるものです。

制作会社にもどのジャンルに強いのかというのがそれぞれにあるんですね。

 

例えばドラマ制作に強い番組制作会社は「音楽番組を制作して」と依頼されることはあまりありません。

 

どちらも専門技術が必要な番組制作で、「ドラマを制作するならあの制作会社、音楽番組を制作するならこの制作会社」というように業界内でも棲み分けがされているのです。

そんな中、弊社ではニュースと呼ばれる報道番組や、文化人やタレントなどのコメンテーターをスタジオに迎えてニュースをさらに分かりやすく噛み砕いて伝えていく報道番組の制作を行っています。

これらの番組を制作するメリットについて解説してみたいと思います。

 

テレビの本分である

 

テレビと聞くと「娯楽」というイメージが強いかもしれませんが、

「公平で正しい情報を迅速に伝える」というのがテレビの役割でもあります。

 

災害時などは番組の編成を変更して報道番組が放送されることも多いですよね。

 

実は昔はニュースというのは映画館で上映されていました。

映画館で上映されるニュースは一週間遅れのニュースで、今では考えられないほど鮮度を失った情報だったのです。

 

そんな中テレビでニュースを放送することができるようになったのは非常に画期的でした。

現地で取材された情報を即映像として放送することが出来るわけですから、リアルタイムでニュースを届けることができるのです。

 

最近はインターネットの方が情報が早い面はありますが、テレビで放送されるものは「大衆に混乱を与えるものであってはいけない」という倫理観のもと放送されているので

ある程度きちんと情報を元確認して放送されているものです。

 

そのためインターネットの情報などに比べると、信頼度の高い情報を得られる媒体であると言えるでしょう。

ニュースだけに限らずテレビCMや番組の中で何かを紹介するときも、実は「使ってはいけない表現」というものが多く存在します。

視聴者に誤解を与えるような表現になっていないかというのは常にチェックされているんですね。

 

特にニュースを扱う場合は、スピード感をもってそういったところを判断していかなくてはいけなくなりますので、

番組を制作する上での一番大切なところを学ぶことができる現場なのではないかと思います。

関連記事:ニュースと情報番組の違いとは?制作会社が解説!

 

生放送が多いためスケジュールが明確

 

ニュース番組については生放送のものが多いです。情報番組も同じく。

番組は完パケと呼ばれる、撮影して編集したものを放送する方式と、情報報道番組に多い生放送の方式があります。

完パケの番組に関しては、撮影した後に編集をしなくてはいけないので、編集にかなりの時間を取られます。

 

放送日までは「これが終われば終わり」というような明確な基準もなく、こだわろうと思えば編集にもこだわることができてしまうという点が難しいところです。

それに対して生放送の番組の場合は、オンエアスケジュールがもう決まってしまっているので、生放送の番組が終わればそれで終了になります。

編集などをする必要がないので、完パケ番組に比べると生放送の番組の方がスケジュールを立てやすいというメリットがあります。

 

情報・報道番組は比較的、他の番組ジャンルに比べると休みを取りやすくなっている理由がこれです。

関連記事:ADに休みはあるの?休日は何をしてるの?

 

番組制作の基礎を学ぶことができる

 

そもそもテレビの役割というのが緊急時の報道、というのもあって、番組制作の基礎を学ぶ場としても情報・報道番組はお勧めです。

 

情報番組の場合は、ゲストとしてミュージシャンがスタジオで音楽を披露してくれることもあるので音楽に携わる仕事をすることができることもありますし

コーナーの中でバラエティのような内容を放送することもあります。

つまり基本は情報を伝える番組なのですが、その中でエンタメなどにも関わっていくことができるのです。

音楽やバラエティはどういう風に作るのか、というのをお試しで体験することができると言っても良いでしょう。

 

だからこそテレビ番組制作の仕事を始める方には、是非最初に情報・報道番組に携わってほしいと思うのです。

 

やはりバラエティやドラマなどを制作するところが人気ではあるのですが、

こういった制作はスケジュールが見えづらいところもあって、かなり仕事がめまぐるしいです。

 

仕事を楽しいと感じられる粋に到達する前に、仕事に疲れてしまって辞めていってしまう人も多いのが歯痒いところです。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

今回はニュースや情報番組の制作のメリットについてお話ししてみました。

弊社ライズプランニングでは一緒に制作の現場で働いてくださる方を募集しています。

ぜひエントリーしてください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加






テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般