テレビ業界の裏話

番組制作会社の会社説明会、どんなところを見ればいい?

テレビ業界に就職したいと考えている人は番組制作会社の説明会に参加することもあると思います。

将来自分が働くかもしれない会社ですから、ぜひ説明会には積極的に参加して欲しいと思います。

では番組制作会社の会社説明会に行ったときにどのようなポイントに注目して会社を比較すれば良いのでしょうか?

 

弊社ライズプランニングもテレビ局出向型の番組制作会社ですので、弊社の説明会での内容も踏まえて解説していきたいと思います。

 

社員の雰囲気

 

まずは会社説明会で社員の雰囲気を見てみてください。

直感でいいので自分と合いそうかどうかというところを見ると良いと思います。

 

番組制作会社の会社説明会では実際に現場で制作をしている人が話をしてくれることも多いです。

 

「生き生きと楽しそうに働いているな」と思う人もいれば、「ちょっと独特な空気感で合わないかもしれない」と思うこともあるかもしれません。

そういった直感を大事にしたほうがいいと思います。

 

番組制作会社の場合はいろいろな番組を並行して作っていることが多いので、その会社に就職したからといって必ずしもその人と一緒に仕事をすることになるというわけではありません。

実際はその可能性の方が低いとは思いますが、ただ会社全体のカラーというものはあります。

 

なんとなく似たような雰囲気の人が集まっていたりするものなので、会社説明会で説明をしてくれた社員の人とキャラクター的に自分が合うかどうかという部分は会社を選ぶ上での一つの指標にして良いのではないかなと思います。

関連記事:テレビ番組制作会社の志望動機はどんなものが多い?

 

番組制作会社の得意ジャンル

 

番組制作会社の会社説明会に行けばどのような番組を制作しているのかということを解説してもらえると思います。

これは会社のホームページを見れば出ている場合もありますが、会社説明会で説明を聞いた方がより詳しい内容を知ることができると思います。

 

番組制作会社にはそれぞれ得意分野があります。

 

例えば弊社の場合は情報報道番組をメインに制作しており、他のジャンルの番組を制作することもたまにあるのですが基本的には情報・報道番組を制作したいという人に就職していただいた方が良いと思います。

例えばドラマを制作したいだとか音楽番組を制作したいというような希望がある場合は、他の制作会社に就職して頂いた方がいいです。

自分がどのような番組を制作していきたいのかということをしっかり明確にし、それに合う制作会社を探すようにしましょう。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

働き方

 

番組制作会社には大きく分けて二つの働き方があります。

一つは番組制作会社もう中で働く働き方。

もう一つは番組制作会社に所属しながらテレビ局の中で働く働き方です。

 

どのような働き方で仕事をするのかという部分は一番大切な部分でもあると思うので、説明会の中でしっかり見ておくべきポイントだと言えるでしょう。

テレビ局の中で働きたいと思ってテレビ業界を目指したのに、働く場所がテレビ局の中ではなかったとなったら、イメージとのギャップに落ち込んでしまうかもしれないですからね。

 

ちなみに弊社はテレビ局出向型の番組制作会社で、働く場所はテレビ局の中です。

局の中で番組制作に携わることができ、最近は局の中ほど働き方改革が推進されているのもあって、かなり休みも取りやすい状況の中で働くことができるというのが一番のメリットなのではないかと思っています。

関連記事:番組制作会社の種類は大きく分けて2つある?就職する時どっちを選べばいいの?

 

説明会やイベントの参加の有無が採用に影響する?

 

大企業の場合は説明会に参加していないと面接に進むことができない、というような企業があったりしますが、弊社の場合は説明会やイベントへの参加の有無が採用に影響することはありません。

 

ただ説明会やイベントに参加していただいた上で就職を検討していただいた方が、より判断材料が多くなるのではないかなとは思います。

 

説明会でのタブーな質問

 

会社説明会では全体への説明会が終わった後に個別で質問をしていただける時間をとっています。

そこでよく質問を頂く内容なのですが、「〇〇の制作会社はどうですか?」と特定の制作会社の名前を出して質問されることがあります。

 

こういった質問をしてはいけない、こんな質問の仕方をしたらよくない、というわけではないのですが、

他社様のことについてはお答えすることができないので質問していただいても答えられません。

 

制作会社の良い悪いというのは人によって基準が異なります。

労働環境が良いというのが良い会社だとする人もいれば、多少きつくても給料が良い会社を良い会社だとする人もいます。

 

自分にとって何が仕事をする上で一番大切なのかということを明確にした上で、その信念を大事にしつつ働くことができる会社を探していただくしかありません。

会社選びをする中で大切なことは、まず自分がどんな働き方を求めているのかということを自分の中で具体的にすることなののだと思います。

 

会社の特徴や他の会社と違うところをお話しすることはできますが会社の選び方についてはアドバイスすることができませんので、まずはどういう風な働き方をしたいのかという自分のイメージを具体化することを大切にしてください。

関連記事:アシスタントディレクターとして就職する会社の選び方

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加





テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般