サイト運営会社
CM・広告の仕組み

流行る店の条件は女性受けすること

流行る店の条件は女性受けすること

実店舗で経営を続ける場合は特に「集客をどのようにしてやるか」「どうやって新規顧客を獲得していくか」ということが一番の課題だと思います。

 

流行る店の条件とは一体なんなのでしょうか?

 

「女性受けするかどうか」というのが一つ、大きなポイントなのではないかな、と思っています。

 

今回は広告代理店の目線で、

女性受けする店がどうして流行るのか、ということについてお話ししてみたいと思います。

 

女性は流行りに敏感

 

女性は男性に比べて新しいものが好きな人が多く、流行りにとても敏感だと思います。

 

それはきっと「新しいこと知っている方がステータスになる」という意識が女性の方が高いからなのではないでしょうか。

新しいことを知っている、というのは人とコミュニケーションをとる上でとても大切なことです。

話題の提供をすることができますからね。

 

テレビを見ていても

「今男性に人気の何々!」という謳い文句より「今女性に人気の何々!」という言葉を聞くことの方が多いですよね。

 

友人の様子を見ていても、

男性の友人は「いつもと同じ店に行きたがる人」が多く、女性の友人は「新しいお店に行きたがる人」が多いように感じます。

 

男性の方が1種類のおかずを多く食べたいのに比べて女性の方が色んな味を少しずつ食べたい、という人が多い、というのも裏付けになるかもしれません。

 

そして流行を作り出しているのは女子高生である、という話もあります。

今人気のサービスや流行の色というのに一番敏感なのは女子高生層だ、という話ですね。

 

つまりお店を新規開店した時なんかに、新しい情報に飛びついて「行ってみよう」と先ず思ってくれるのはきっと女性なのです。

だから店の女性受けというのはとても重要なのではないかなと思うんですね。

関連記事:新規店舗を開店する時の集客方法

 

お財布を握っているのは女性

 

大きなお買い物は別としても、家庭のお財布の管理をしているのは女性の場合が多いですよね。

 

サラリーマンはお小遣いをやりくりしてい500円ランチを食べているのに

主婦層はママ友と集まって1500円のランチを食べている、というのもよくあることかと思います。

 

つまり、高額すぎない商品やサービスに関しては女性の方がお金を使う、ということなんです。

 

だとしたらやはり、店が流行るためには女性からまずお客さんになってもらわないことには始まりませんよね。

これが店が流行る条件として女性受けが必要な理由の一つです。

関連記事:飲食店の広告はどうやったら効果的なのか

 

リピーターになる可能性の高い女性

 

女性の場合は新しい店を発見し、そこが良い、と思えばリピーターになってくれる可能性が高いです。

 

というのも女性同士で店に訪れることが多いので、

良い店を知ったら必ずと言って良いほど他の人を連れてまた店に来店するんですね。

 

私もやっぱり良い店を知ったら、家族や友人を代わる代わる連れて行ってしまいます。

自分が良いと思った店を紹介することが喜びなのです。

 

なので女性受けを獲得することができれば、新規顧客だけでなく、店のリピーター客を増やすこともできるので店が流行るようになるんです。

 

店を選ぶ時の口コミが重要視されるのもこの原理なのではないかと思っていて、

やはり友人や家族が良いというお店は訪れてみたくなるものですよね。

関連記事:WEBサイトで集客をすることの重要性

 

男性も女性受けするお店を探している

 

実は女性受けする、ということは男性受けする、ということに繋がるとも言えます。

 

それは男性が「女性受けする店」を探しているからなんです。

 

女性と食事に出かける男性は女性に気に入ってもらえるような店を探すことも多いですから

女性受けするということはつまり男性にとっても重要な店になることができる、ということなんですね。

 

逆に女性が男性受けするお店を探す、ということはあまりイメージがないですよね。

だからこそ、女性受けするかどうか、という視点での店作りやサービス内容、宣伝方法が重要になってくるんです。

 

さらにそういった動線があるおかげで、女性受けする店になれば男性の新規顧客を獲得することもできる、ということなんです。

関連記事:効果的な宣伝方法はどうやって考えたらいいのか

 

女性受けするお店の宣伝を考える

 

では最後に、女性受けするお店の宣伝方法を考えてみましょう。

 

女性は男性に比べて視覚的な情報に目がいくことが多いと言われています。

 

なので動画や画像を使ったお店の宣伝をするとより効果的でしょう。

店の雰囲気がより魅力的に伝わるような宣伝方法を考えると良いと思います。

 

具体的に言えば

  • ネット動画
  • 地域を限定的にしたテレビCM
  • SNS

といったものですね。

関連記事:男性脳と女性脳を考慮したCMの作り方

 

弊社ではテレビCMを中心に宣伝広告のお手伝いをさせていただいており、

広告枠の獲得と合わせて動画素材制作もワンストップでご提供させていただきます。

 

動画制作はドキュメンタリー番組を長年制作しているにスタッフによる制作なので、お店の魅力を最大限に引き出す素材を自信をもってご提供させていただきます。

 

ご相談、ご質問等ございましたら下記フォームよりお問い合わせください。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談