サイト運営会社
CM・広告の仕組み

CMのお試しをする際のおすすめプラン

今回はテレビのCMを検討している企業様向けの、おすすめプランについてです。

 

最近はインターネット上でのみ商品を売買したり、サービスを提供し、

実店舗を持たない企業が増えてきました。

 

実店舗を持たない企業がCMで認知を広げたい場合、どんなCMプランがあるのかについて、料金を含めて書いてみたいと思います。

 

全国CMのやり方

 

インターネット系の商品を扱っている場合、日本全国の人に知ってもらいたい、というケースが多いと思います。

そのため最初から全国でCMを流したいという場合もあるかもしれません。

 

その場合はCMを全国で放送することになるので、高額な広告費が必要になります。

 

予算があまりに少ないと、一県あたりの広告量が薄くなりすぎて、まったく認知がされない可能性があるからです。

 

全国CMの場合、大きく分けると

のどちらかのプランとなりますが、

もしはじめてCMをやるのであれば、スポット型のCMの方がおすすめプランとなります。

 

タイムCMの方のプランは、決まった番組にしか流れず、期間が長いので、どちらかというと細く長くの、長期戦になります。

すでに認知度がある企業の方が向いているんですね。

 

また、商品の性質上、季節を選ぶような商品もあるでしょう。

そのような商品の場合もスポット型のCMプランがおすすめです。

 

スポット型であれば、商品に合った時期を自由に選べるからです。

ただ、全国にスポットCMをするためには、47都道府県に電波を送らなければいけません。

 

タイムCMの場合は、全国CMの枠があり、キー局が管理していますから、キー局一カ所に頼むことで、全国CMが可能ですが、

スポットCMの場合は、各エリアごとにCMを流さなければいけない仕組みになっているので、30拠点を超える数のテレビ局から、CMを発信しなければいけません。

 

これはなかなか手間のかかる作業です。

 

どこにいつCMが流れるのかは、局により異なりますし、CM用の素材も流す局の数分、用意しなければいけなくなります。

 

それでも大きな企業はこれをやっています。

季節ものの商品が多いことや、スポット型のCMの方が割安、ということもあると思います。

関連記事:タイムCMとスポットCMの違い。どちらを選べばいいの?

 

スポットCMのおすすめ地域とプラン

 

全国向けの商品だからと言って、必ずしも全国でCMをしなければならないわけではありません。

 

特に、CMの効果がまったくわからない、

どれくらい効果があるのか、まずは、やってみたいというような

お試しの場合であればなおさらでしょう。

 

そのようなお試しでCMを投下する場合は、

どんなプランにすればいいのでしょうか。

 

人口から地域を絞る

 

お試し地域として比較的よく選択される地域というのがあります。

それは、以下の都道府県で、これらの地域の特徴としては、人口が多すぎず少なすぎないということがあります。

 

北海道 約540万人
福岡 約520万人
静岡 約370万人
広島 約290万人
宮城 約240万人
新潟 約230万人
長野 約210万人

 

地域として、中堅どころの県ということで、ちょうど良いのではないでしょうか。

あまり少ないと検証しにくいし、

あまり多いと、費用がかかりすぎるということもあります。

 

また、これらの地域は、場所的にも、北海道を除けば極端に暑いわけでもなく、寒いわけでもない、中間的な場所を選択しているともいえます。

 

これが東京となると、一都で約1400万人ですから、かなり規模が大きくなります。

 

さらに、東京を含む関東は広域圏なので、一都七県が含まれ、約4300万人程度の人口となり、お試しとしてはかなり規模が大きくなりすぎてしまうのです。

 

上記の地域の県は、東京に比べると人口はかなり少ないとはいえ、人口の順位で見ると、

8位~16位の間に入っています。

 

都道府県全体としては、比較的人口が多い地域ではあるのです。

それに対して、

  • 高知
  • 鳥取
  • 島根

あたりの地域は最も少なく、70万前後の人口なので、

お試しでCMをするにしてもちょっと少なすぎる、物足りないプランだ、という感じがしてしまうのではないでしょうか。

関連記事:CM広告とリーチ数について解説

 

お試しでCMをやる場合の料金プラン

 

上記の地域でお試しでCMをやってみたい場合の、一つの目安金額は

  • 100万円以上
  • 50万円以上

ではないでしょうか。

 

このうち100万円以上というプランは、北海道と福岡に適していると思います。

 

50万以上というプランはそれ以外の地域です。

 

人口をみるとわかりますが、北海道と福岡の人口は同程度の地域であることがわかります。

 

北海道と福岡で100万円ほどをCM広告費に投下すると

約150%の世帯の人が見てくれることになります。

 

この150%という数値は広告用語でGRP(延べ視聴率)というのですが、

最初に投下するプランとしては、150%という数字は悪くないと思います。

 

最も、一回で目に見える効果が出るには、ちょっと少ない数字なのですが、

CMは何度か続けていくことで、GRPを上げていけば良いと思います。

 

よくきかれるのは、GRP=1000を目指すという企業がありますし、また2000を目指すという企業など、いろいろです。

 

いずれにしても一度でそこまで到達させるケースは少なく、何度かに分けています。

 

また、50万円という数字も、最初のCM投下金額としてよく出てくる金額です。

 

これはラジオも同様ではないでしょうか。

上記の北海道と福岡を除く、5つの地域に50万をお試しとしてCM投下すると、だいたい125%前後のGRPをとることができます。

 

北海道や、福岡も人口が多めだからと言って、必ず最低100万円以上、と決まっているわけではありません。

それより少なくても大丈夫ですし、もちろん多いのも大丈夫です。

 

あくまで、目安なので、企業のニーズと、ご予算に応じて、となります。

 

50万円投下のプランでも、はっきりとCMの効果が出る場合もかなりありますので、

その後の方向性の参考になるのではないでしょうか。

関連記事:CMの値段を左右する条件と知っておいた方が良い知識。

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので、CMをやりたい、という企業のみなさまへ、広告プランのご提案をさせていただいています。

 

初めてのCMの場合はわからないこともたくさんあると思いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
ぺんくり編集部
ぺんくり編集部
テレビCMは、高いものばかりではありません。テレビCMの良さをもっといろんな方に知ってもらいたいです。ご利用をお待ちしております。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談