CM・広告の仕組み

社員にCM出演してもらうのに向いている内容とそのメリット

テレビCMを制作する際に、社員にテレビCMに出演してもらう、という選択肢があります。

「100人乗っても大丈夫」というフレーズでおなじみのイナバの物置のCMは印象に残っている人が多いのではないでしょうか。

 

今回は広告代理店である弊社ライズアドバートの目線で、社員にテレビCMに出演してもらうメリットと、社員が出演するのが向いているテレビCMの内容について解説してみたいと思います。

 

社員が出演するCMのメリット

 

職場の雰囲気が伝わる

 

社員がテレビCMに出演してくれることによって、どのような人たちがどのような関係性で働いているのか、その職場の雰囲気が視聴者に伝わります。

普段テレビを見ていると分かると思うのですが、タレントと素人さんでは、やはりテレビに映った時に雰囲気が全く違うものです。

 

面白いもので、視聴者にもタレントじゃなく本物の社員なんだということはすぐにわかってもらえるので、

15秒尺の短いCMだったとしても、社員が出演しているテレビCMなら会社の雰囲気を伝えることができるでしょう。

 

キャスティング費用がかからない

 

社員にテレビCMで出演してもらえばキャスティング費用もかかりません。

テレビCMの制作費は、新しく撮影がある場合は最低でも100万円前後の制作費がかかってきます。

有名なタレントを起用すればそこにプラスしてキャスティング費用がかかってきます。

タレントの場合は半年や1年というような使用期限もありますので、テレビCMをせっかく作っても期間限定でしかその素材を使用することができないなどの制限がついてしまうこともあるんですね。

新人のタレントさんを起用する場合でも1日あたり1万円から5万円ほどのキャスティング費用がかかってしまいます。

 

そう考えると社員さんにテレビCMに出演してもらうことでかなり制作費を浮かせることができるのです。

制作会社に確認を取った上で社員さんがオーケーしてくれればその映像素材を半永久的に使用することも可能です。

 

最近は制作したテレビCM公式サイトでも配信するという流れが流行っていますのでなるべくであれば、一度検索した素材はずっと使えるようにしておきたいところですよね。

関連記事:テレビCM放送中にできるネットの戦略

 

社員の士気が上がる

 

社員に出演してもらうことで社員の士気も上がるでしょう。

テレビCMの制作現場というのは普段見ることができない世界だとも思いますし、自分が出演しているテレビCMがテレビで流れたら、家族や友人などに知らせることもできます。

 

自分の会社はテレビCMを放送することができるほどの会社なのだ、と思ってもらうこともできるでしょう、

自分の会社のテレビCMが流れるというだけでも社員にとっては嬉しいことだと思います。

 

その上、社員自身が出演するとなれば、ますます社員のモチベーションも上がるのではないでしょうか。

関連記事:CM制作費の相場はいくらか

 

リアルなCMになる

 

テレビCMに出演しているのが社員であるということでCMはかなり青っぽいリアルなものになると思います。

 

タレントを起用することによってインパクトがあるテレビCMにすることができる場合もありますが、どうしても伝えたいメッセージがあるというような場合、タレントだと演技っぽく見えてしまうのでメッセージがうまく伝わらないということがあります。

 

普段演技をしない素人である社員さんに出演してもらうことで、逆に良いリアルさが出て、メッセージ性のあるCMは際立つのではないかと思います。

関連記事:CM制作の基本知識!流れや費用などについて紹介

 

社員出演が向いているCM

 

ここまで近いんが出演するテレビCMのメリットについてご紹介してきました。

これらを踏まえて、どのようなテレビCMが社員出演に向いているのかということを解説していきたいと思います。

 

社員・人材募集のCM

 

社員や人材を募集するCMの場合は職場で働いている人の雰囲気が伝わったほうが「ここで働いてみたい」と思ってもらいやすいでしょう。

 

働くことを検討している人は、人材募集のCMなどを見た時に、自分がそこで働くイメージというのを必ず頭に思い浮かべるものです。

そのイメージが具体的であればあるほど応募しやすくなるでしょう。

 

会社のクリーンさをアピールしたいCM

 

公共事業系の事業をしている会社だったり、会社のクリーンさをアピールしたいCMの場合は、

よりリアルなCM内容になっている方がクリーンさが際立ちます。

 

そのため社員が出演しているテレビCMだと信頼感を得ることができるでしょう。

 

会社の認知度を上げるためのCM

 

特定の商品やサービスをCMするというよりは会社の認知度そのものをあげたいというCMの場合も社員が出演するのが向いています。

これも会社のイメージを具体的に持ってもらいやすいからです。

 

タレントが出演しているテレビCMよりも実際の社員が出演しているテレビCMの方が、その会社の雰囲気を想像しやすいですからね。

 

今回は社員が出演するテレビCMのメリットと向いている内容について解説してみました。

テレビCMを放送してみたいという企業様、ご相談段階からでも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談