サイト運営会社
CM・広告の仕組み

タレントのキャスティング費用はいくらくらい?

タレントキャスティング費用

タレントのキャスティングをしたいけれど、どれくらいの費用がかかるのかわからない、と悩んでいる企業様も多いかと思います。

 

タレントのキャスティング費用というは

どういった仕事内容なのか、どんなタレントをキャスティングするのか、ということによって大きく異なるもので

料金表一覧のようなものを作るのは難しいことなんですね。

 

ただ、どれくらいの料金相場なのか、ということを大まかに把握することは可能です。

 

今回は広告代理店である弊社ライズアドバートがタレントのキャスティング費用について解説してみたいと思います。

 

シーンによって異なるキャスティング費用

 

タレントにどんなお仕事内容でキャスティング依頼をするか、ということでキャスティング費用は大きく異なってきます。

 

ただ、どういった仕事であれ、

忙しいタレントは一年、二年先のスケジュールも組まれていることがありますから、

なるべく早めにお問い合わせをすることをおすすめします。

 

映像の場合はキャスティングは映像制作段階で映像制作会社と相談しつつ決める形になりますが

どうしてもこのタレントが良い、というこだわりがあれば、制作会社からタレント事務所に問い合わせをして見積もりを出すような形になります。

 

問い合わせは早い方が良いでしょうから

もしこだわりがあるのであれば早い段階からタレントさんを指名しておいた方が良いでしょう。

関連記事:CMに有名タレントを起用するメリットとデメリット

 

イベント出演費用

 

商品の発表会やイベントなどの出演費用は

  • 大御所タレント、CMに複数出演している女優・俳優で300万円以上
  • テレビ番組によく出演している有名なグラビアアイドル、芸人、タレントで150万円〜300万円
  • グラビアアイドル、芸人、タレント、専属モデル、知名度の高い雑誌モデルで50万円〜150万円
  • 売り出し中グラビアアイドル、芸人、雑誌モデルで50万円以下

というのが相場です。

 

拘束時間、日程や、内容によっても変わってきますが

だいたいこれが相場だと考えると良いかと思います。

関連記事:イベントの広告手法として考えられるもの

 

CM出演費用

 

CMのキャスティング費用は

  • CMをどれくらいクール(1クール=3ヶ月)流すか
  • CMの本数はどれくらいか

ということで大きく左右されます。

 

有名タレントの場合は著作権の関係でCMを流せる期間も限定的になってしまいます。

 

また、有名タレントを起用してCMを制作をする場合は、出来上がったCM素材をインターネット配信したりイベントで流したりする二次利用にも費用が発生することがあります。

 

もしCM素材を半永久的に使いたい、研修用やインターネット配信用にも使いたい、という希望があるなら

著作権をフリーにして素材を制作することができる、知名度の高すぎないタレントをキャスティングした方が良いでしょう。

 

有名タレントを起用する場合は

  • 1クール
  • 2クール
  • 年間契約

で契約する場合が多く、

タレントによって数百万円〜数千万円とかなり幅があります。

関連記事:CM制作費の相場はいくらか

 

サンプリング

 

タレントに商品を試してもらい、

それをブログやSNS、テレビ出演時にアピールしてもらう、という方法もあります。

 

これは本当にタレントさんの知名度次第で費用は大きく変わります。

 

また、今はインフルエンサーと呼ばれるSNSで絶大な影響力がある人もいます。

 

SNS上でマーケティングを行うのであれば、

有名タレントに依頼するよりもインフルエンサーに依頼をした方がよいかもしれません。

関連記事:インフルエンサーに依頼して広告を出す方法

 

テレビ出演費用

 

テレビの出演費用もタレントによって異なります。

 

情報番組でコメントをするいわゆる文化人と言われる枠のタレントはキャステング費用が2万円ほどから。

 

対して大御所タレントの場合は番組1本でも数十万から300万円ほどするタレントもいます。

知名度によりけり、というところですね。

関連記事:動画制作の料金はどのようにして決まるのか。その予算の立て方。

 

ナレーション費用

 

ナレーションにも種類がたくさんありますが、大きくわけると

  • 番組ナレーション
  • CMナレーション

の二つだと思います。

 

顔出しのキャスティング費用に比べると多少値段が安くなってくるのが音声収録の特徴です。

 

プロの大御所声優の場合はCMナレーションでも1本100万円ほどすることがあります。

誰もが「聞いたことがある!」と感じるような声優さんに依頼する場合は高いですね。

 

同じプロでも知名度がそこまで高くない声優の場合は2、3万円から依頼することが可能です。

 

これらは映像制作費に組み込まれる値段になります。

関連記事:CMに声優を起用する時の予算の考え方や依頼方法

 

プロモーションを行うなら

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、もともとテレビ番組の制作会社として始まった経緯があり、

映像制作も併せて承ることができます。

 

映像を制作するのは今も現役でテレビ番組制作を行っているプロのスタッフ達です。

 

グループ企業内で映像制作から番組広告枠の獲得までをワンストップサービスで承ることができますので

余計な中間マージンが発生することもありません。

 

ご興味、ご質問等ございましたら下記フォーム、またはチャットよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事:テレビCM用の動画を制作したら、どんな媒体で配信できるのか

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
motorin
motorin
テレビ専門の広告代理店ライズアドバートの「motorin」です。新しいモノやサービスが世の中に知られる過程において、広告というものは大きな意味を持ちます。そして、その中でも、異色な存在として扱われているのがテレビ媒体なのです。テレビ広告とは何だろうか?テレビ広告にはどんなメリットがあるのか?そんな事について書いていきます。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談