CM・広告の仕組み

テレビCMをイラストで制作するのが流行り?そのメリットを紹介

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが最近はイラストを使ったテレビCMの依頼が非常に多くなっています。

テレビCMをイラストで行うのが流行りとも言えるでしょう。

 

ではイラストでテレビCMを制作し、放送するメリットは何なのでしょうか?

 

アニメより費用が抑えられる

 

イラストを使ったテレビCMをしたいという依頼のほとんどは最初は「アニメーションでテレビCMをしたい」というところからスタートしています。

アニメーションは絵が動くもので、イラストを使ったテレビCMは絵は動きません。

ここに費用的な大きな違いが生じます。

 

アニメーションは絵を動かさなくてはいけないため、コマ数が多く必要になってしまいます。

それに対してイラストの場合は、数枚で完結することができるので、アニメに比べると格段に費用を抑えることができるんですね。

 

例えば15秒のCMであれば、大体カット数は6カットから8カット程度になるかと思いますが

この場合6カットから8カットを作るのにイラストであれば6枚から8枚のイラストで済むということです。

 

15秒のCMをアニメーションで作ろうとすると数百万円から数千万円ほど費用がかかってしまうのが一般的ですが

これをイラストで制作するのであれば、内容にもよりますがイラスト制作とナレーションなどの音付けを含めて100万円前後で制作することができます。

 

この費用の差は本当に大きいですよね。

 

CM制作というのは実写の場合でも最低は100万円ほどかかってきてしまいます。

ただしもしスチール画像などの写真素材があるのであれば、それをご用意していただければ20万円前後で編集、音入れをすることは可能です。

 

CM制作費用をなるべく抑えたいのであれば写真の組み合わせでCMを作るというのが一番です。

アニメーションをするほど予算はないけれど、そういう雰囲気のテレビCMにしたいと言うのであれば、イラストを使ったCM制作がオススメなのです。

関連記事:アニメーションでCMをやるメリット

 

一度作れば流用できる

 

イラストCMの良いところは一度作れば他の媒体でも流用することができ、半永久的にテレビCMを使い続けることができるということです。

 

もちろん制作の段階で権利がどのような扱いになるのかということはきちんと確認しなくてはいけないですが、

例えば有名タレントを起用して撮影ありでテレビCMを制作したりする場合は半永久的にCM素材を使い続けるということはできません。

 

有名タレントの場合は使用期限などの制限が発生するからです。

その点イラストであれば誰かが出演しているということではないので、権利関係を気にしなくて良いというメリットがあります。

 

テレビCM放送と同時にインターネット上で動画CMを流したり、公式サイト「テレビCM放送中」という文言とともに動画を公開するなどの仕掛けを施すことができます。

関連記事:テレビCM放送中にできるネットの戦略

 

目立ちやすい

 

アニメやイラストのCMが増えているとはいえやはり本数としては実写のテレビCMが多いです。

そのなかでアニメやイラストのCMを挿入すると他のCMとテイストが違うので目立ちやすいというメリットがあります。

 

一日に一人の人が接触するCMの回数は約200回とも言われており、その中で思い出してもらうことができるCMの割合は3割だそうです。

人の記憶に残るCMをするためにも、イラストによってテイストを変えたテレビCMをするというのは効果的でしょう。

関連記事:わかりやすいCMってなんだろう?広告代理店が考えてみた

 

説明しやすい

 

最近はWebサービスなどの目に見えないサービスも増えていますよね。

そういったサービスは映像で説明をするのがとても難しいです。

 

そういった時にイラストを使うことによってよりわかりやすくシンプルなCMを作ることができます。

 

実写ではなかなか説明ができないようなものもイラストだと説明しやすいということがあります。

関連記事:テレビCMの認知率、何本放送すれば覚えてもらえる?

 

雰囲気が伝わりやすい

 

イラストといってもいろいろなタッチがありますが、柔和な雰囲気にしてみたり逆にタッチを激しくして力強い感じにしてみたり、といろいろオーダーはできます。

実写の映像に比べるとこういったタッチのバリエーションはイラストの方があるような気がするので、より雰囲気を伝えやすいというのはイラストでのテレビCM制作のメリットではないでしょうか。

 

特にデザインが関係するような商品や、クリエイティブな印象を押し出したいテレビCMの場合はイラストでの制作は相性が良いと思います。

関連記事:かっこいい広告が必ずしも広告効果が高いわけではない理由

 

弊社ライズアドバートは広告代理店ですが、グループ会社内でテレビCM制作も行なっており、CM制作と枠取りをワンストップサービスでご提供することは可能ですので

余計な中間マージンがかからず制作と枠取りをしていただけます。

 

ご要望に合わせてプランをご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談