CM・広告の仕組み

テレビCM、100万円あったらどんなことができる?

テレビCMの放送を検討している企業さまは、まずCMを放送するにあたってどれくらいの予算を割くかということを考えられると思います。

テレビCMと言うと数千万円家億単位の金額を思い浮かべられる方も多いかもしれませんが、実は100万円程度からCMを放送することが可能です。

初めてテレビCMをされる企業様にとっては100万円くらいでどれくらいのことができるのかということのイメージがつきにくいと思いますので、CMに100万円かけた時、具体的にどのようなことができるのか、広告代理店である弊社ライズアドバートが解説してみたいと思います。

 

CM制作

 

実際に放送するCMの映像素材をまずは作らなくてはいけません。

こちらすでに持っているという場合は100万円全てをCMの放送枠獲得の方にかけるられるのですが、初めてテレビCMをする場合はCM制作の方から始めていきます。

最も安くCM制作をする方法は、既存の素材を使ってCMを制作するという方法です。

例えば企業様の公式ホームページを作るときなどに撮影した会社の外観写真や、商品の画像などを組み合わせて、そこにナレーションと音楽をつけることでCM制作を行うことができます。

こういったCMの制作のやり方であれば20万円から30万円程度でCM制作を行うことができます。もちろん有名ナレーターさんなどを起用する場合はもう少し金額がかかってしまうのですが、一番安くCMを制作しようと思ったらこれくらいの値段で制作をすることができるということです。

 

もし新規で撮影をしてCMを制作するとなると、どうしても人件費や撮影するための費用がかかってしまいますので、その場合は100万円程度は最低でも制作費にかかってしまいます。

今回は予算が100万円しかない場合を想定して解説していきたいと思いますので、一番安くCMを制作する方法を選択した場合にできることを次の章から紹介していきます。

関連記事:CM制作の見積もり!どういうものにお金がかかるの?

 

残った70〜80万円でできること

 

では20万円から30万円程度でCMを制作したとして残りの70万円から80万円でできるCM放送のやり方にはどのようなものがあるのでしょうか?

地方局での放送

 

どうしてもこれくらいの予算帯だと東京キー局で関東全域にCMを放送するというのは難しくなります。

今後のご参考までにお話をしておくと、東京キー局である

  • 日本テレビ
  • TBS
  • フジテレビ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京

でテレビCMを放送する場合は、最低でも500万円はかかると思っておいた方が良いです。

ほとんどの場合が1000万円から2000万円は最低でも出稿する事が多く、今回の予算プランには少し合わないんですね。

 

そこで地方のテレビ局を使うと70万円から80万円でもそれなりにCMを放送することができます。

例えばCM放送のお試しの地域としてよく使われる静岡県の場合は、70万円から80万円でも十分効果検証をすることができる程度のCMを放送することができるでしょう。

大体これくらいの予算だと20本から30本程度のCMを放送することができると思います。

静岡は海も山もあって気候も暑くもなく寒くもなくといった場所なので、日本の縮図的な場所と言われているところであり、試験的にCMを放送する企業さまが多いのです。

他にも地方局であれば70万円から80万円程度で出稿できるエリアというのは結構あります。

 

テレビ局のCM放送の値段は、放送可能地域の人口とある程度比例していますので、人がたくさんいるエリアになるとどうしても値段は上がってしまいますが、地方局はほとんどがその都道府県に対応するような形でテレビ局が置かれていますので、人口があまり多くない都道府県であれば70万円から80万円程度でも出稿できると考えると良いかと思います。

独立局での放送

 

70万円から80万円ほどの予算があると独立局を使ったCMの放送を行うことができます。

テレビ局には狭域圏と広域圏があり人口の多いエリアは広域圏となっています。

広域圏は以下のエリアです。

  • 関東広域圏…(関東全域である、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木)
  • 近畿広域圏…(大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山)
  • 中京広域圏…(愛知・岐阜・三重)

この広域圏では、複数の都道府県にまたがってテレビが放送されているので、視聴可能人口が多く基本的にはコストがものすごく高いエリアなんですね。

しかし東京にしか店舗がないというような事業形態や東京のみでCMをしたいという企業さまもいらっしゃると思います。

そういった時に使われるのが独立局です。

東京のみでCMを放送したいという場合はTOKYO MXを使います。

 

こういった独立局は地方局と同じような価格帯でCMを放送することができますので70万円から80万円でも比較的効果が得られるくらいの本数を放送することができます。

関連記事:独立局でテレビCMをやるメリットを広告代理店が解説!

キー局などで1本だけ流すSAS

 

これは最近始まったサービスなのですがSAS(スマートアドセールス)と言って、テレビCMの枠をひと枠からを獲得することができるというセールス形態が始まりました。

通常のCM細枠獲得の方法をよりは単価的には割高になってしまうのですが、このSASを使うことによって、一本単位からCMを放送することができるようになっています。

 

東京キー局でもSASがすでに取り入れられていますので、CM自体の効果ではなく、一本だけ放送をしたいというケースの場合はこういった枠取りの仕方でも良いでしょう。

一本だけでもCMを放送することができればテレビCM放送実績として掲載することもできます。

CMはご予算にあわせて色々なプランニングの仕方がありますのでぜひお気軽にご相談ください。

関連記事:テレビCMを1本から放送できるSAS!値段はいくらくらい?

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト








    15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談