CM・広告の仕組み

企業が初めてテレビコマーシャルをやる時のパターン

弊社ライズアドバートは広告代理店なので、

「今までテレビコマーシャルをやったことがないけれど、今回初めて検討している」

というお問い合わせをいただくことが多いです。

 

テレビコマーシャルをやる企業というのは資金力のある大企業

というイメージがあるかもしれません

 

しかし実はやり方によっては予算を抑えて、お試し的にやってみることも可能なのがテレビコマーシャル

むしろ中小企業にこそ、積極的にテレビコマーシャルに挑戦してほしい、と思っています。

 

とはいえ料金体系などが少し複雑で、「コマーシャルを1本放送するのにいくらかかります!」と明確にお伝えすることができないのが難しいところなんですね。

 

内容が複雑だからこそ、テレビコマーシャルについての情報があまり公に発信されておらず、

そのためテレビコマーシャル経験のない企業に敷居が高いと思われているのが非常に残念です。

 

今回は初めてテレビコマーシャルをやる企業がどんなパターンでテレビCMをやることが多いのか、ということを具体的に解説していきたいと思います。

 

地域を限定してコマーシャルする

 

テレビコマーシャルは全てが全国放送なわけではありません。

都心にいると気づきにくい点かもしれませんが、地方に行った時に見たことがないCMが流れていたり

いわゆるご当地CMとして地元民に長年愛されているテレビCMに出会うことがあると思います。

 

テレビコマーシャルはこのように地域を限定して放送することができるもので、

特に初めてテレビコマーシャルに挑戦する、という企業の場合はかなり限定的な地域でテレビコマーシャルを放送してみる、というのがよくあるパターンなのです。

 

例えば店舗や支部があるような場所の地域でコマーシャルをしてみる。

もしくは以前なにかしらの宣伝広告をした時に反響がよかった地域でコマーシャルしてみる。

 

もし、特に目ぼしい地域がないのであれば

  • 日本の平均的な気温、ちょうど真ん中にある静岡県
  • 人口の多い北海道

といったようなところから始めてみると良いと思います。

関連記事:CMをするときの放映地域の決め方

 

予算は50万円〜100万円程度

 

地域を限定してテレビコマーシャルを始めれば、実は予算はかなり抑えることができます。

だいたい初めてのテレビコマーシャルの場合、かける予算は50万円〜100万円ほど。

 

場所によってはもっと安くから始めることができる地域もありますが

安くすればするほど本数が減ってしまうので、あまり効果を得られない可能性もあります。

効果が得られないとその後どうしたらいいのか、ということもなかなか検討しにくいので、50万円〜100万円ほど最初はかけた方がいいでしょう。

 

予算規模の考え方としてGRP(延べ視聴率)で考えることがあります。

大体GRPは70〜80ほどは最初は欲しいところです。

 

この予算でいくつかの地域でテレビコマーシャルをしてみて、反響のよかったところでさらにテレビコマーシャルをする、という流れが一番多いです。

 

また、ここまでの予算の話はあくまで電波料金の話なので

初めてテレビコマーシャルをする場合はテレビCMの素材となる動画を制作する費用がかかります。

 

安くて簡単なものであれば15〜20万円程度で作ることができますが、

内容や起用するタレントなどによって幅が出て来ますので、作り込みたいのであればそれなりの予算を割かなくてはいけない部分です。

 

とはいえ、お金をかけた分だけコマーシャルの反響がよくなる、というわけでもないのが難しいところです。

関連記事:動画制作の料金はどのようにして決まるのか。その予算の立て方。

 

テレビ局の決め方

 

地域を限定してテレビコマーシャルをしてみる、というのがよくあるパターンであることをお話しましたが、

同じ地域でも色々なテレビ局があります。

 

例えば北海道で言えば

  • 日本テレビ系列の札幌テレビ(STV)
  • TBS系列の北海道放送(HBC)
  • フジテレビ系列の北海道文化放送(UHB)
  • テレビ朝日系列の北海道テレビ(HTB)
  • テレビ東京系列のテレビ北海道(TVH)

といったテレビ局があります。

 

この中でどのテレビ局を選んだらいいのか、ということも迷うところだと思いますが

ここまできたら広告代理店に相談してみるのが一番良いと思います。

 

局によってカラーがありますから、コマーシャルしたい内容によっても合う局、合わない局があるでしょうし

局によってコストも変わって来ます。

 

さらには時期によってもコストが違うので、それは広告代理店に依頼して調べてもらった方が良い部分です。

 

コストや視聴者層などを考慮して、どのテレビ局でコマーシャルを放送するのか、ということを決めていくと良いでしょう。

関連記事:テレビCMをする時、広告代理店に連絡する前に決めておくこと

 

テレビコマーシャルを初めてやる際は不安なことも多いと思います。

予算段階からのご相談でもかまいませんので下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。


弊社ウェブサイト







15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談