テレビ業界の裏話

社宅としてシェアハウスを利用している新人ADさんに感想を聞いてみた!

弊社ライズプランニングでは東京で就業される地方出身のADさん、一人暮らしを検討されている方に

社宅としてシェアハウスの提供を行っています。

 

今回は、現在シェアハウスを利用していらっしゃる就業1年目の新人女性AD、Kさん

シェアハウスを実際に利用してみての感想などをインタビューさせていただきました!

会社のシェアハウスを希望した理由

 

本当にもう家賃ですよね、単刀直入に(笑)。

元々関西なのでどこの街を選べばよいか分からないのと、物件を探すのも大変かなと。

 

シェアハウスから勤務地までは電車で40~50分で駅から近いので、特に遠いとは感じないですけど、満員電車なので…(苦笑)。

関連記事:東京キー局に勤めるADはどこに住むのがいい?シェアハウス情報も!

 

シェアハウスの設備と同居人について

 

3DKです。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器

があります。

 

同居人は一人います、同じ新卒で。

彼女は違う番組でADをしています。

関連記事:地方出身者がADとして東京に上京してきて働く苦悩と乗り越え方

 

他人との生活に不安はなかった?

 

いえ、Nさん(同居人)が入るって知っていたので、この人なら大丈夫だなと思いました。

入居前に会社で喋ったことがあって。

 

会社のシェアハウスは入れるなら入りたいと思っていたから、そもそも抵抗はなかったですね。

何なら普通にシェアハウスしたいくらい(笑)。お金抑えられるならもう(笑)。

 

同居人とはめちゃくちゃ話します(笑)。

普通に、今日の出来事とか今日の仕事のこととか。日報みたいな感じで(笑)。

 

私は報道番組の1コーナー担当で決まった時間で動いていて、向こうはバラエティー担当でシフト制で動いているんですけど、

バラエティーは収録とか再編集とかがあって、報道と違うなぁと。いろいろ知ることができて面白いです。

関連記事:報道番組の制作はどんな仕事?他のジャンルとどう違う?

 

自炊はしている?

 

します!

1人分作るのが面倒なので、冷蔵庫に作り置きして、「勝手に食べていいよー」って。

 

食材は好きなものを自分で買って、自分で作って勝手にどうぞ~という感じで。

 

ちなみに、お財布は分けていません。

一時期はお財布を1つにしようかとなったんですけど、そんなにお金が減らないから…。

今は各々買って、「使っていいよー」と言ってます。

 

私が食材を買ったらNさんが日用品を買ってくれたりとか、たまご1パックみたいに使いきれないものは「使っていいよー」とか。

 

東京だからといって食材などが高いと思うことはないです。

スーパーがいっぱいあるので、駅の周りに4店舗くらいあるので、値段を比べて買えますし。スーパーが好きなんです(笑)。

 

同居人とは夜の時間はピッタリにはいかないですけど、自分が食べているときに帰って来て一緒にごはんを食べることもあります。

食後2人でコンビニに買いに行ったりします、アイスとか(笑)。

関連記事:テレビ業界の仕事を実際にしてみて感じたギャップを現役ADにインタビュー!

 

シェアハウスでの休日の過ごし方

 

各々予定があったら各々出かけますし、予定がないとダラダラしています(笑)。

気を遣わないです(笑)。

 

基本2人でダイニングにいることが多いですね。

スマホにHuluもパラビも入れてしまったので(笑)、2人バラバラに見てます。

 

テレビはダイニングに無くて各々の部屋にあるので、一緒に見ようってことはしないですけど、

同居人のNさんの部屋のテレビがダイニングから丸見えなので、私がダイニングからのぞき見したりしてますね(笑)。

関連記事:ADに休みはあるの?休日は何をしてるの?

 

シェアハウスの良いところ、悪いところ

 

普通に、家に帰ったら人がいるのがいい(笑)。

1人になる時間が欲しいときもありますけど、2人とも基本おしゃべりが好きで。

各々「聞いて~!」って言ったり(笑)。

友達みたいです。趣味が会うんですよ、ライブ好きとか。

 

あと、家事とか掃除の感覚もほぼほぼ一緒なんです。

洗濯とか毎日しないで週一で一気にするとか、お互いに家事の程度が合ってるんです。あとは…お互い干渉しすぎないですね。

 

悪いところは…うーん…掃除を怠る(笑)。

 

たぶん自分ひとりだったら、これはもう少し後でいいやとか、これはとことんやろうってなると思いますけど、

2人だとどう分担したらいいかなぁとは思ってます。

 

掃除してもらうと申し訳なく思うんです、汚してごめん!とか(笑)。

逆に向こうもそう思うときがあるんじゃないかとか、考えますね。

 

お家の問題としては、虫が入ってきますね、虫問題です(笑)。

原因が網戸なのか玄関なのか分からないんですけど。あと、湿気も多い気が…でも今の時期は仕方ないかなと。

関連記事:テレビ業界のADはどんな仕事をしているの?

シェアハウスについて

今回インタビューに答えてくださったKさんは、シェアハウスも楽しく利用していただいているようで安心しました!

弊社ライズプランニングでは、「就業先が東京になってしまって不安」という方にシェアハウスをご用意していますので、お気軽にご相談ください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加





テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般