サイト運営会社
テレビ業界の裏話

テレビ業界はきついと言われるけど、仕事の選び方で大きく変わるもの。

テレビ業界はきつい?

テレビ業界の仕事はきついとよく言われます。

 

テレビ業界にこれから入ろうとしている人はインターネットで業界の仕事について調べてみて

「きついからやめたほうがいい」というような言葉をたくさん目にしているでしょう。

 

インターネット上だけでなく周りの友達や親からも、「テレビ業界の仕事なんてきついからやめた方がいい」と言われているかもしれません。

 

確かにテレビ業界の仕事は楽な仕事ではないと思います。

 

もっと言えば好きじゃないとできない仕事とも言えるでしょう。

 

ただ仕事の選び方によって多少きつさというのは変わるもので、

自分の時間をきちんと大切にしながら働くことだってできなくはないんです。

 

そのためには一番最初に

  • どこで働くのか
  • どのジャンルの番組を作るのか

ということをしっかり吟味しなくてはいけません。

 

ネットに溢れる「きつい」の声

 

ネット上にはテレビ業界のスタッフの「きつい」という言葉が溢れかえっているかもしれません

 

ただそれが書き込みのようなものなのであれば、実際はテレビ業界に不満を持っているスタッフしか書かないような場所だと思うので、

その言葉を鵜呑みにしてしまうのは少々もったいないような気がします。

 

これからテレビ業界に入りたいと思っている皆さんが抱く希望を打ち消してしまうようなネガティブな意見しか書かれていないところもあります。

 

実際嫌いだと思った仕事には楽しさを見出せないものですから、「きついから絶対にやめておけ」という言葉が出てくる人もいるでしょう。

 

でもテレビ業界で働いている人は好きでこの仕事をしている人は多いです。

 

そういう人たちはネット上で書き込みをしたりはしないので、あくまでネット上に落ちている一意見とし

「きついからやめておけ」という言葉を受け止めてほしいなと思います。

 

テレビ業界の仕事と言っても、色々な種類の仕事があって、

どのような働き方をするかによってきついかどうか、というところが大きく変わってくるものです。

関連記事:テレビ業界の仕事のキャリア形成、将来的にどう働いていく?

 

番組制作会社の種類

 

まず番組制作会社に就職する場合、番組制作会社にも色々な種類があります。

 

大きく分けて二つのタイプがあります

  • テレビ局出向型の番組制作会社
  • 完パケを作る請負型の番組制作会社

この二つです。

 

テレビ局出向型の番組制作会社の場合は、テレビ局のルールに準じて働くことになるので

最近はテレビ局内でも働き方改革が進んでおり、なるべく無駄な時間外労働はしないような方向になってきています。

 

完璧を作る請負型の番組制作会社の場合は仕事をするのも制作会社内になるので、どうしてもテレビ局に比べると時間外労働が多くなってしまうイメージがあります。

 

制作会社に就職するのであれば、最初はやはりテレビ局出向型の制作会社の方がいいのかなと思うんです。

 

どちらにもメリットデメリットがありますけどね。

関連記事:番組制作会社の種類は大きく分けて2つある?就職する時どっちを選べばいいの?

 

どんな番組ジャンルを選ぶか

 

テレビ番組と言っても色々な番組ジャンルがあります。

 

たくさんある番組ジャンルの中でも

  • バラエティ番組
  • ドラマ
  • 音楽番組

は特に志望する人が多いです。

 

ですがこれらの番組はどうしても負担の大きい番組と言えます。

どの番組も専門性が必要で、オンエアの頻度が少ない分、新人が任せてもらえる領域も少ないので、やりがいも見つけにくいかもしれません。

 

最初からこういったきついジャンルに行かなくてもいいんじゃないかなと思うんですね。

関連記事:テレビ業界に就職するならどんなジャンルの番組を志望するべき?

 

おすすめは情報、報道番組

 

テレビ業界が未経験で入るのであれば最初は情報か報道番組に入るのがおすすめです。

 

このジャンルはオンエアの頻度が高く、新人が任せてもらうことができる部分が広いというのと

生放送が多いのでオンエアが終わってしまえば、仕事に一区切りつけることができると言うメリットがあります。

 

また情報番組であればバラエティ要素があるような部分もあるので、バラエティのノウハウを身につけていくことができると言えるでしょう。

 

テレビ業界に入りたいと思うバラエティやドラマかもしれません。

 

でも最初からそういったジャンルの番組に行ってしまうと、きつくて辞めたいという方向になってしまいがちなのです。

 

でもテレビ業界には色々な働き方があるしそういった現場がすべてではありません。

 

最初にどの現場で働くのかということが結構重要なのではないかなと思います。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

テレビ業界で働くなら

 

弊社ライズプランニングはテレビ局出向型の番組制作会社で、メインで扱っている番組は情報、報道番組です。

スタッフ一人ひとりにコーディネーターがつき、仕事の悩みのも随時相談に乗って働きやすい環境で働いていただけるように努めています。

 

テレビ局内で実際に働いてくださるアシスタントディレクターの方を募集しています。

下記フォームよりエントリーしてください。

 

また、まだ学生で働くことができないという方や地方にお住まいの方のためにオンラインサロンPMCA(ぺんくり メディア クリエイターズ アカデミー)も運営しています。

こちらもぜひご活用ください。

関連記事:映像制作のスキルを身につけるためにすぐできること

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加





テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般