CM・広告の仕組み

全国でCMをやる場合、料金はいくらくらいかかるのか

今回は全国でテレビCMを放送するときに、料金はいくらくらいかかるのか、ということを広告代理店である弊社ライズアドバートが解説してみたいと思います。

テレビをただ見ているだけだとあまり気づかないCMの仕組みなどもあわせてご紹介いたしますので、CM出稿をご検討いただいている企業さまにはぜひ参考にしていただければと思います。

CM制作費

CMを放送する際は、実際に放送する映像素材を制作する必要があります。

テレビで放送する映像というのは縦横比や音量などの決められた規格があり、これらの規格に準拠してCM制作をする必要があります。

そのため、制作会社に映像制作を依頼する場合は、CM制作実績がある映像制作会社に依頼した方が良いでしょう。

えいぞーさん

弊社では放送枠の獲得と一緒に映像制作も承ることが可能です!お気軽にお問い合わせください!

CMの制作は、新規で撮影を行わずに、持ち合わせのスチール素材(HP制作時などに撮影された写真など)があれば、それらを組み合わせて、ナレーションや音楽をつけて制作をするをする、という方法が最も簡単な方法になります。

この方法で制作をすれば、30万円程度からCMを制作することが可能です。

(ただし、有料素材などを使う場合は金額が変更となります。詳しい制作費に関してはお見積もりをさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください)

新規で映像を撮影する場合は最低100万円程度から

有名タレントさんを起用してCM制作を行う場合は出演料などが別途かかりますので、タレント費用によってかなり制作費が変動すると思っていただければと思います。

関連記事:CM制作の見積もり!どういうものにお金がかかるの?

スポットCMとタイムCM

テレビCMには、

  • 特定の番組のスポンサーとなって、その番組の中で毎週CMを放送するタイムCM
  • 特定番組のスポンサーとはならず、時間帯をある程度指定して、その時間の中でランダムにCMを放送するスポットCM

の二種類があります。

全国でテレビCMを放送するのであれば、基本的にタイムCMでの放送になります。

タイム=番組自体のスポンサー

スポットCMの場合はそれぞれのテレビ局が対応している電波地域(ローカル)での放送になりますので、全国で放送したいのであれば、全国のそれぞれのテレビ局でスポットCMを流す、という方法になります。

スポット=番組の間などに広告を出す

こういった放送の仕方をする場合もありますが、全国で流したい、ということであれば全国放送の番組のスポンサーとなるのが一番早いでしょう。

テレビを見ているだけだと気づきにくいですが、人気の番組は全国放送されており、

それ以外の番組はその地域だけ、ローカルで放送をされています。

これはどの枠でCMをするか、ということを考えるときに初めて強く意識する部分なのではないかと思います。

詳しくは広告代理店にお問い合わせください。

関連記事:全国ネット番組とは?ローカルとどう違う?料金や仕組みについて

ゴールデンタイムのCM

さて、ゴールデンタイムに放送されている人気番組というのは全国で放送されているものが多いです。これをCM業界ではネット番組と呼んだりします。

こういったネット番組の場合はタイムCMでCMをすることになるのですが、

タイムCMの場合は原則、2クール(6ヶ月)での契約となります。

テレビ局の大きな改編期(番組編成が変わる時期)は4月〜と10月〜ですが、これはスポンサーとの契約が大きく関係しているんですね。

改編期には番組が終了したり、番組放送時間が変わったり、といったことがよくあります。

自分が好きな番組の放送時間が変わる、ということはみなさんも経験したことがあると思います。

裏局でどんな番組が放送されているか、視聴率はどれくらいとれているか、といった都合で番組の放送時間などを変えるのですが、

それとともに、スポンサーが新しくついたり、逆に契約を終了したり、ということがあるのです。

これらゴールデンタイムに放送されている番組のスポンサー料金は月額1000万円〜2000万円程度と考えていただければと思います。

6ヶ月での契約が一般的ですから、6000万円〜1億2000万円程度必要、ということですね。

やはり人気番組となると、それくらいの金額になってくるわけです。

タイムCMの場合は毎週同じ番組の中でCMを放送するだけでなく、提供表示と呼ばれる「ご覧のスポンサーの提供でお送りいたします」というアナウンスのところで、企業名が掲出されます。

関連記事:テレビ番組でよく見る提供クレジットの意味とは

その他の時間の全国CM

ゴールデンタイム以外の時間帯のタイムCMですと、実は金額はグッと下がって、月額1000万円以下でも放送できる枠がたくさんあります。

もちろんターゲット層に合うかどうか、ということは考えなくてはいけないですが、逆にターゲット層と視聴者層が合うような番組を見つけられれば、ニッチな時間帯でCMを放送する、というのは良い方法なのではないかと思います。

ゴールデンタイム以外の番組でしたら1クール(3ヶ月)だけお試し、もしくは1ヶ月だけのお試し、というようなタイムCMの出し方もありますので、

そのときの枠の空き状況にもよりますが、初めてのCMの場合はそのようなやり方をしてみても良いかもしれません。

もし可能なのであれば、1クールだけ複数の番組でタイムを出してみて、反響の比較をしてみる、なども良いかと思います。

テレビCMでもABテストしながら進めていく、ということは結構あるんですね。

関連記事:テレビCMは効果ない?しっかり検証するためにおすすめなABテスト

BSやCSを使った全国CM

BSやCSなどの衛星放送は視聴率は地上波よりも劣りますが、その分金額的にはかなりやすくテレビCMを全国で放送できます。

30万円程度から出稿をする、というケースもありましたので、もしターゲット層に合う番組がBSやCSであるのであれば、

衛星放送からお試しで放送をしてみる、という方法も良いのではないでしょうか。

関連記事:BS・CS放送でCMをする時の料金と予算について

えいぞーさん

お気軽にお問い合わせください!

ABOUT ME
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト








    15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談