CM・広告の仕組み

テレビCMの目的に合わせてタイムCMかスポットCMかを選ぶ

弊社ライズアドバートはテレビCMをメインに取り扱う広告代理店です。

テレビCMには、

  • 特定の番組のスポンサーとなって、その番組の中で毎週テレビCMを放送するタイムCM
  • 特定番組のスポンサーにはならず、ある程度時間帯を指定して、その時間の中でランダムにCMを流すスポットCM

の二種類があります。

どのような目的、内容でテレビCMをしたいかによって、タイムCMかスポットCMを選んだ方がいいので、

目的に合わせてどちらを選べばいいのか、解説していきたいと思います。

スポットCMとタイムCMのそれぞれの特徴

まずはスポットCMとタイムCMのそれぞれの特徴を端的に書き出してみたいと思います。

スポットCM

  • 少額から出稿可能
  • 番組編成に左右されないので、出稿したいと思ったらすぐに放送できる
  • 本数を多く流せる
  • 柔軟な対応が可能
  • 15秒or30秒

タイムCM

  • 番組のスポンサーとして提供表示される
  • 決まった番組の中で流れるので、同じ視聴者に複数回アプローチしやすい
  • 競合他社がスポンサーとして既に番組に入っている場合は、スポンサーとしては入れない(強豪排除)
  • 番組編成に影響を受けるため、基本は4月or10月始まりの2クール(6ヶ月)契約
  • 30秒が基本

それぞれの特徴としてはこのような形になっています。

次はどういう目的の時にどちらが良いのか、を解説していきます。

スポットCM

まずは「こういう目的の場合はスポットCMがおすすめ」というケースをご紹介します。

費用を抑えたい・とりあえずお試しでやってみたい

  • とにかく費用を抑えてテレビCMを放送してみたい
  • とりあえず初めてだからお試し的にテレビCMをやってみたい

という場合はスポットCMがおすすめ。

地方のテレビ局やBS・CSなどの衛星放送、独立局などを利用すれば、30万円程度からCMを放送することが可能です。(CM制作費用は別途かかります)

スポットCMの場合はCM放送期間に制限がありません。

1本だけCM枠を購入して放送するSAS(スマート アド セールス)という方法もありますので、とにかく費用を抑えてテレビCMをしたい、という場合はスポットCMとなります。

関連記事:CMを1本から流せるSAS、メリットとデメリットを解説します

広く認知度を上げたい・とにかく本数を放送したい

とにかく広く認知度を上げたい、という時は本数もたくさん流せるスポットCMがおすすめ。

タイムCMだとどうしても毎週同じ番組の中でCMを流すことになるので、本数としては少なくなってしまうんですね。

1ヶ月あたりに100本近くスポットCMを放送する、というような企業さまもいらっしゃいます。

つまり1日あたり3〜4本流れることになりますので、本数でいったらかなりの本数ですよね。

関連記事:CMを流す時間帯は何時ごろが良い?内容・ターゲットからの決め方

CM放送実績がほしい

テレビCMは誰でも簡単に放送できる、というわけではありません。

CMを放送する場合は1本の放送であっても考査というテレビ局の審査のようなものが必要になります。

考査にはテレビCMの映像素材に誤解を与える表現などが使われていないかを審査する表現考査と、

CMを放送する企業がきちんとした企業であるかを審査する業態考査の二つがあります。

関連記事:CMの考査って何だろう?を代理店が徹底解説!

タイムCM

では次に、「タイムCMはこういう時におすすめ!」というケースを紹介したいと思います。

企業のブランド力を高めたい

タイムCMでCMを放送すれば、特定番組のスポンサーとなるので、番組途中の「この番組はご覧のスポンサーの提供でお送り致します」というアナウンスとともに企業名が表記されます。

スポンサー表記があるということで、企業としてのブランド力を高めることができると言えるでしょう。

ちなみにロゴの色が白黒かカラーか、

さらに企業名を読み上げるかどうか、というのは出稿金額によって変わってくることが多いです。

番組によっても提供表示の内容は変わったりするので、詳しくは広告代理店に問い合わせてみてください。

関連記事:テレビ番組でよく見る提供クレジットの意味とは

ターゲットとなる視聴者に覚えてもらいたい

スポットCMとは違い、タイムCMの場合は決まった番組の中で毎週テレビCMを放送します。

期間も原則2クール(6ヶ月)となり、かなり長期的な放送になりますので、番組をいつも楽しみに見ている、という方には繰り返し同じCMを見てもらう、ということが可能です。

特定の番組で、視聴者層とターゲット層が合致する!という番組があるのであれば、タイムCMの方が効果が出やすくなるでしょう。

全国でテレビCMを放送したい

全国ネットでテレビCMを放送する、という場合はスポットCMではなくタイムCMになります。

スポットは基本的にローカル枠になってしまうので、全国で放送する場合は各々のテレビ局でスポットを放送する、というやり方になってしまいます。

なので全国で放送するならタイムCMが基本です。

ただ全国でタイムCMとなると人気番組は月額1000万円〜2000万円ほどかかってきてしまいます。

かなり予算は必要になりますので、予算が限られている場合はBS・CSといった衛星放送をつかって全国CMをする、という方法も検討してみても良いかもしれません。

関連記事:全国でCMをする3つの方法とそのメリットデメリット

ABOUT ME
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト








    15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談