CM・広告の仕組み

深夜アニメ枠でテレビCMってできるの?向いてるジャンルは?

最近は深夜にテレビをつけるとアニメを放送しているテレビ局が増えました。

このアニメ枠でテレビCMを流したい、という企業様からのお問い合わせをいただくこともあります。

 

今回は深夜のアニメ枠でのテレビCMについて解説していきたいと思います。

 

アニメの作られ方「製作委員会方式」

 

テレビ番組にはスポンサーがついて、そのスポンサーの出資費用が番組制作の費用として当てられています。

スポンサーがたくさんつけばその番組の制作にもたくさんの費用を割けますし、スポンサーに利益還元できるように、より視聴率の良い番組を作ろうとスタッフも頑張ります。

 

これが一般的なテレビ番組が作られる仕組みなのですが、

アニメの場合はこれが少し異なります。

 

もともと映画の製作で使われていた言葉なのですが「製作委員会方式」というものが今はほとんどのアニメ制作で採用されています。

製作委員会方式というのは、いくつかの会社が制作をするために出資を行い、その制作物の作品内容やスタッフコントロールも行って、最終的な作品全般の責任も負う形のことを指します。

 

アニメの場合は一つの作品において

  • テレビ放映
  • 劇場上映
  • 海外展開
  • ネット配信
  • ビデオソフト
  • 関連書籍の出版
  • キャラクター版権

など様々な権利が絡んできます。

 

それら各種の権利ビジネスを行うために、製作委員会方式がとられている、という側面があります。

制作をするだけでなく、その後の二次展開によって多くの利益を生み出すことができるのがアニメなのです。

 

製作委員会方式では

  • キー局
  • 放送局
  • 映画会社
  • 制作プロダクション
  • 広告代理店
  • 商社
  • 出版社
  • 新聞社
  • レコード会社
  • ビデオソフト制作会社
  • 芸能事務所
  • 通信会社
  • 玩具メーカー
  • インターネット各種関連会社

など様々な企業が出資を行います。

 

製作委員会方式を取る理由の一つとして、一つの作品を作るのに億単位の費用がかかるので、複数の会社で出資し、その出資額に応じて利益を分配することによってリスクを分散させる目的もあります。

一つ一つの会社が出資する金額が少なくなれば、それだけ企業もたくさんの作品に関わることができるようになりますし、

結果が振るわなかった時もリスクを抑えることができるんですね。

 

このように一般的なテレビ番組とは少し違う作られ方をしているのがアニメなのです。

 

ちなみにバラエティ番組やドラマでもこの製作委員会方式を採用している番組がいくつかあって

  • 『週刊AKB』
  • 『内村さまぁ〜ず』
  • 『バナナ炎』
  • テレビ東京、金曜深夜の『ドラマ24』・『テレビ東京月曜10時枠の連続ドラマ』

などがそれに当たります。

関連記事:初めてテレビCMを出稿する時に決めるべきことを広告代理店が解説!

 

アニメ枠でもCMはできる?

 

製作委員会方式をとっている分、テレビ局や広告代理店がもともと出資していたりすると、他の会社がその枠でテレビCMを放送するのが難しかったりもします。

そもそもアニメの枠そのものが買い取られてしまっている、という状況で、製作委員会の中に入っている企業でCM枠も埋めてしまうのです。

 

ですが、テレビ局によってはアニメの前後にCMを放送することは可能です。

東京では深夜アニメだとTOKYO MXを見る人も多いと思いますが、アニメの途中のCMは無理でも、

アニメ本編の前後(ステブレ部分)ではCMを投下することができます。

 

人気があるアニメはすぐに埋まってしまうことが多いですが、

とりあえず広告代理店に問い合わせてみると良いでしょう。

関連記事:テレビCMに関する広告用語を広告代理店が解説!

 

アニメ枠に向いてるCMとは?

 

アニメ枠で放送をするのに相性が良いCMは

  • ゲーム
  • アプリ
  • 専門学校
  • 玩具
  • webサービス

などです。

 

アニメ枠の視聴者層は若い世代が中心ですが、

深夜アニメを見る人の中には「仕事から帰ってきた人」もいます。

なので若年層のサラリーマン向けにCMを放送したい、という場合も相性が良いでしょう。

関連記事:スマホゲームのCMはどのようにやったら効果的?広告代理店が解説!

 

アニメタイトルを指定できる場合もある

 

放送地域やテレビ局にもよりますが、放送するアニメタイトルを指定することができる場合もあります。

 

一口にアニメ枠、と言っても男性に人気のアニメもあれば女性に人気のアニメもありますし、内容も様々ですからね。

多少アニメに詳しい方がタイトルを選んだ方が良いと思いますが、ターゲット層に合った内容のアニメタイトルでテレビCMを投下した方がより効果的だと言えるでしょう。

 

ただし、時間帯や枠を具体的に指定するほど金額も高くなってしまうのがテレビCMというものです。

確実にターゲット層が合っている場合はそのやり方で高い効果を期待することができますが、そこまで具体的ではない場合は費用のかけ損になってしまいます。

関連記事:テレビCMやネット広告はどの時間に見られる?時間帯ターゲティングの方法

 

空き枠や金額に関してはその時々で異なりますので、

お気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト







15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談